1427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2018-12-19 平成30年 防災・減災対策特別委員会 会期中(第3日・12月19日)本文

主だったものとしましては、2)の国が示す荒川・入間川流域の浸水想定区域見直しに伴い、見直しされた想定最大規模の浸水想定区域図等に修正したことや、16)の水防法改正により避難確保計画の作成と訓練が義務化された浸水想定区域内の要配慮者利用施設の一覧表を追加掲載したことなどでございます。  

草加市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日-03号

さらに、一之橋の上流側、左岸の越谷市に隣接する草加市部分も遊歩道として整備され、優良な自然環境の保全に考慮しながら、真砂土を入れての舗装整備や街路灯の設置がなされてまいりました。  さらに、長栄中央公園もできたことで、トイレの心配もなくなって、市民の皆様の健康増進、憩いのスポットとして大変に喜ばれております。  埼玉県では、荒川や利根川を初め河川の堤防上などに自転車道の整備を進めております。

さいたま市議会 2018-12-10 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 文教委員会-12月10日−03号

そのため、まずはハード面として、荒川左岸に集積する民間や大学等も含めた既存のスポーツ施設を中心に市内の宿泊、また研修施設等を連携させ、ネットワーク型シューレとして、スポーツをする場、学ぶ場を確保してまいります。  こうした実施環境に加えまして、ソフト面としてはスポーツの最先端のノウハウや育成のためのデータなどを活用した最新のソフト事業を展開してまいりたいと考えております。  

川口市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月10日−02号

はじめに、いつ、どこで起こるかわからない集中豪雨による荒川の洪水対策として、戸田市の荒川河川敷内にある、彩湖と呼ばれている荒川第一調節池が平成9年に完成しております。総貯水量は1,060万立方メートルで、平成11年にはその倍にあたる2,070万立方メートルの貯水をしたことが記録にあります。  それでは、以下、質問をさせていただきます。  

川越市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第7日・12月5日) 本文

また、市内を流れる荒川や新河岸川など、国土交通省や埼玉県が管理する河川につきましても、既に監視用カメラの画像を専用サイトで公開している箇所もございます。また、議員さん御指摘の小畔川につきましては、埼玉県の管理区間となっておりますので、御指摘の趣旨を踏まえ、河川監視用カメラの設置を要望してまいりたいと考えております。  次に、道路復旧工事の仕様についてでございます。  

さいたま市議会 2018-12-03 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月03日−03号

施設面に関しては、荒川河川敷が具体的なイメージではあると答弁があって、レッズランドを重要なポイントに置いているということもわかりましたが、やはり足りない施設をネットワークでつないで始めるという答弁がありました。  もう一度だけ確認させていただきたいのですけれども、なぜネットワーク型のスポーツシューレを最初に答弁されたのか、お願いします。

上尾市議会 2018-10-01 平成30年  決算特別委員会-10月01日−04号

荒川左岸南部流域下水道事業債につきましては、埼玉県が事業主体となって進めております流域下水道事業による建設負担金として借り入れたものでございます。   歳入につきましては以上でございます。   310、311ページをお願いいたします。次に、歳出でございますが、1款1項1目一般管理費でございます。備考欄にございます事業について、主なものを説明させていただきます。

蕨市議会 2018-09-28 平成30年第 4回定例会−09月28日-06号

第4目水防費に関しては、荒川左岸水害予防組合において荒川決壊を想定した協議の実施状況について。水防演習の参加者の内訳について。  第5目災害費対策に関しては、防災行政無線の設置数と難聴箇所の状況及びデジタル化移行の検討状況と実施の見通し並びにその移行に伴う費用、また防災行政無線の補完事業、さらに高性能スピーカー導入の検討及び聞き取りやすい放送に向けた工夫について。

桶川市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−07号

続きまして、荒川左岸北部流域下水道事業債については、埼玉県が事業主体となっています元荒川水循環センターの施設建設等にかかわる負担金に対して借り入れを行ったことによる償還です。  問 荒川左岸北部は、最終的には終末処理場です。桶川は、予期しない大雨が降ったり台風が来たとき、中にはマンホールから逆に噴き上げが来たり、心配する市民もいるが、いかがか。  

蕨市議会 2018-09-26 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号

次に、4点目の最大規模の洪水を想定したハザードマップの早期改訂についてでありますが、国土交通省は荒川及び近辺の類似河川の流域における過去の降雨データに基づき、想定し得る最大規模の降雨量を72時間、632ミリに設定し、これに基づいて荒川洪水浸水想定区域図を作成しており、本市もこの情報をもとにして洪水ハザードマップを作成しております。  

川越市議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第19日・9月18日) 本文

この一般質問では、河川整備計画に従い、荒川、入間川の堤防かさ上げがされれば、荒川、入間川の洪水氾濫が防止され、荒川、入間川洪水ハザードマップで想定されている浸水想定区域の住民は無事と言えるのか、考えていきたいと思います。  まず、荒川の治水関係で、調節池についてお尋ねをしたいと思います。  

桶川市議会 2018-09-13 平成30年  9月 建設文教常任委員会-09月13日−01号

続きまして、荒川左岸北部流域下水道事業債につきましては、埼玉県が事業主体となってございます元荒川水循環センターの施設建設等にかかわる負担金に対して借り入れを行ったことによる償還でございます。  以上です。 ○岩崎隆志委員長 佐藤委員。 ◆佐藤洋委員 結構こういう事業債なんかも、昔はかなり利率がすごく高くて、繰り上げで返そうと、例えば利息を下げてほしいと言ってもなかなか言うこと聞いてくれない。

桶川市議会 2018-09-12 平成30年  9月 建設文教常任委員会-09月12日−01号

受注者につきましては、環境メディカルと特定非営利活動法人エンハンスネイチャー荒川・江川の2社でございます。  その下、江川不法投棄処分委託につきましては、江川の管理区域内に不法投棄されました産業廃棄物の処分、こちらを実施させていただいております。受注者は有限会社中島土木開発でございます。受注金額につきましては43万5,240円でございます。  

上尾市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号

◎都市整備部長(保坂了) 国土地理院の標高データや河川流域界などを考慮し、荒川、綾瀬川、鴨川、芝川の流域ごとに23のブロックに分割しております。 ○議長(道下文男議員) 14番、井上茂議員。 ◆14番(井上茂議員) そのブロックに基づいて具体的な整備方針を立てていくということですが、もう少し具体的にお知らせください。 ○議長(道下文男議員) 保坂都市整備部長。

志木市議会 2018-09-11 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号

こちらは、県内の市町村を構成員とした清掃事務の研究・研修を行う埼玉県清掃行政研究協議会及び朝霞市・志木市・和光市地区荒川クリーン協議会の事業活動に対する費用でございまして、主な支出といたしまして、両会への負担金でございます。  続きまして、4款衛生費、2項清掃費、2目塵芥処理費についてご説明させていただきます。  事項別明細書につきましては、106ページから107ページをご参照ください。  

川越市議会 2018-06-27 平成30年 防災・減災対策特別委員会 会期中(第2日・6月27日)本文

ただし、反対側の左岸側につきましては、御存じのとおり、下流側にはH型の鋼材を打ち込んで横板でとめている。この部分についてはしっかりと土どめになっておりますので、護岸の崩壊はないと思っております。上流部分につきましては、既設の護岸が約九十メートル伸びております。そちらの護岸は昨年度被害を受けて、現状を調査したところ、少し真ん中あたりが縦断でクラックが入っていて膨らんでおります。

川口市議会 2018-06-13 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月13日−03号

次に、(4)のウでございますが、江戸時代初期から中期にかけて、赤山城跡を拠点とした関東代官伊奈氏は、利根川の東遷や荒川の西遷事業により、人々を水害から守るとともに、新田開発の推進により米の収穫高を上げ、武蔵の国や上総、下総の国などの経済的発展に寄与した功績は大であります。