1056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

また、機器の構成としては、指定事業者の4社全てが電話機に後づけし、ボタンを押すだけで受話器をとらずに会話ができる据え置き型の緊急通報装置と、緊急通報装置から離れたところからも通報が可能なペンダント型の無線送信機のセットとなっております。以上であります。 ○新良守克 議長 12番、加賀谷勉議員。 ◆12番(加賀谷勉 議員) ありがとうございます。  

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

昨年だけでも6月に大阪府北部地震、7月には西日本豪雨、9月には北海道胆振東部地震が発生し、多くの方が被災をされております。  岡山県倉敷市真備町の堤防決壊による水害は、市民の誰もが予想もしていなかったと答えています。避難がおくれて取り残された方を市民みずからのモーターボートで救出した光景は記憶に残っております。  私も先月、半年経過した真備町を見てきました。

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

やはり入間川・荒川右岸流域ということもあり、地質的には軟弱で、地震の際には揺れやすい地域であり、液状化が起きやすいこと、また、内水型の浸水被害はもとより、激甚な大雨の際は荒川・入間川水系の洪水氾濫の可能性が残されていることなどから、自然災害に対する防災上の大きな課題が残されていることを再確認させていただきました。

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

2つ目は、緊急連絡システムについては、政策目的をもう一回り総合的に捉えて、本人の安全という狭い捉え方ではなく、地域防災的視点からの公共的安全性の確保という広い捉え方が必要であり、2市1町でよく話し合って、弾力的運用や対象者の拡大などを検討していただきたいと思います。 

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)-02月27日-01号

あとはひとつの事業ではございませんが、非常時の防災訓練ということで、これから地震が起きていくということも考えられますので、防災訓練の実施。あともう一つは、地域団体との交流ということで、こちらのほうでは児童館のほうと併設いたしますので、児童館のほうでは春祭りといったようなものを行っておりますので、こちらのほうは一緒に、一つの建物でございますので、協働して参加するといったようなところ。

狭山市議会 2019-02-25 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月25日-03号

昨年は、6月に発生した大阪北部地震や7月の岡山、倉敷を初めとする各地に被害をもたらした西日本豪雨、さらには9月の北海道胆振東部地震など、全国的に地震、豪雨、台風、猛暑などの自然災害の驚異を痛感させられる一年でありました。  こうした中、全国の自治体に先駆け、西日本豪雨の被害に遭った岡山県倉敷市に避難所運営のための職員を派遣するとともに、市内事業所等の協力により援助物資を送ることもできました。

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

しかし、例えるならば、昨年起きた地震により、ブロック塀が全国的に問題になりました。事が起きてから対応する感が否めません。  施政方針では、緊急的に調査を行ったとありますが、私たちの会派の議員が数年前学校全校を回り、危険箇所を指摘し、改善に対する質問をこの場でしておりましたけれども、何も手をつけていなかったのが現状です。  しかし、ここにきて対策を、しかも緊急に行うわけです。何か違くないでしょうか。

上尾市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−一般質問−06号

防災士研修では、地震、水害、津波、土砂、噴火、大雪などあらゆる災害の発生事例や対策、日ごろの備えがいかに大事か、いざ災害に見舞われたときに、それぞれの地域や立場で何ができるかなどを学びます。   近年起きた自然災害を振りかえると、地震では2011年の東日本大震災、2014年には長野県北部地震、2016年には熊本地震、そしてことしは大阪北部地震、北海道胆振東部地震など全国で大きな被害が起きました。

川口市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月13日−05号

地震による災害を振り返ると、6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震はマグニチュード6.1、震度6弱。この地震では、通学路で小学生がブロック塀の下敷きとなり、全国の災害対策に大きな影響を与えました。  また、水害では平成30年7月豪雨、いわゆる「西日本豪雨」により、広島県を中心に死者224名、倉敷市真備町では高梁川の決壊がありました。

草加市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会−12月12日-04号

また、避難情報などの緊急情報につきましては、携帯電話事業者による緊急速報メールで配信をするほか、データ放送に対応しているテレビの文字放送でもお知らせをいたします。  なお、防災行政無線が聞き取れなかった場合に、放送内容を聞くことができる防災テレフォンサービスがございますので、これについても市民の皆様に御案内をしているところでございます。  

さいたま市議会 2018-12-10 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月10日−02号

厚生労働省によると、全国の児童相談所が2017年度に児童虐待の相談通告を受けて対応した件数が、速報値で過去最多の13万3,778件に上ったそうです。さいたま市でも児童虐待相談受付件数が急増していることは、これまでの御答弁からもわかっていますが、改めてここ3年間の件数を教えてください。  

川口市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月10日−02号

さらに、今年のような大規模な自然災害を通して得た教訓を踏まえ、石井国土交通大臣は、今後3年間集中して、防災減災の緊急点検による対策や切迫する南海トラフ地震、首都直下地震に備えて、実効性のある対策を講じていくと述べております。  我が公明党は、防災減災復興を政治・社会の主流にするという方針を打ち立て、10月24日からきょうまでの臨時国会に臨んでおります。

川越市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第12日・12月10日) 本文

現在、来年度の入室希望人数と継続希望人数の速報値が出ていると思います。  二点目に、来年度の入室希望人数と児童数が増加する学童保育室は何室あるのか、また来年度に整備予定の学童保育室は何室あるのか。  本市では整備がままならない場合、タイムシェアとして学校内の特別教室を一時的に利用しておりますが、三点目に、タイムシェアを行っている学童保育室は何室あるのか。

白岡市議会 2018-12-05 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号

そうした平時からの連携が、災害時、緊急時に生きてきます。いかがでしょうか。 ○藤井栄一郎議長 神田健康福祉部長。        〔神田信行健康福祉部長登壇〕 ◎神田信行健康福祉部長 それでは、議員ご質問の「とねっと」及びまちの保健室につきましてお答えを申し上げます。   

ふじみ野市議会 2018-12-01 平成30年  12月 定例会(第4回)

在宅高齢者福祉事業については、75歳以上のひとり暮らしの高齢者を対象に、医療情報や連絡先等を調査し台帳整備を行い、消防の緊急活動の活用に期待できる緊急医療情報キットも併用するという重要な整備と理解いたしました。昨今親族等の緊急連絡先に苦慮する事案がふえているとのことでした。

さいたま市議会 2018-10-19 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-10月19日−資料

9月6日28平成30年 6月25日政務活動費の成果書等のコピー保管を議会事務局が行うことを求める請願不採択平成30年 9月6日29平成30年 6月25日政務活動費の領収書等の現任期の分のネット公開を求める請願不採択平成30年 9月6日30平成30年 6月25日政務活動費の領収書のネット公開について、古い領収書の削除をしないことを求める請願不採択平成30年 9月6日31平成30年 6月25日議事録の速報