6602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

そもそも低所得層の多い国保は、加入者の高齢化、医療費増加により保険料が高騰しているのも国保の構造的問題と全国知事会、全国市長会なども指摘をしているとおりです。被用者保険などと比較しても同じ収入で保険料が格段に高い国保税は、極めて不公平と言わざるを得ません。国保は、引き上げるよりも引き下げる努力をするべきです。  以上を指摘し、反対討論とします。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

きょうは冒頭で市長の挨拶の中で、鉄道高架が都市計画決定されたと、知事からも承認を得たというような重大なうれしいニュースがありまして、今まで市長は何もやらない市長ではないかと、人の話を聞かない市長ではないかというようなことを言われてきたけれども、人の話は、少しは聞くようになったし、それから何もやっていないではなくて、今までの地道な努力が高速道路までつながったということで、私は、これは市長の地道な努力の

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

全国知事会でも、国民健康保険税・国民健康保険料を協会けんぽ並みに引き下げるために、国保財政への1兆円の国費投入を求めています。国は、自治体独自に法定外繰り入れを実施すること自体は否定していませんが、一方でなくせと号令をかけてもいます。  自治体が法定外繰り入れを行わなければいけないのは、国が財政支援を弱めてきたからであって、自治体の問題ではありません。

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

2012年11月22日には、全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、全国市議会議長会などが参加した国保制度改善強化全国大会において、従来の枠を超えたさらなる国庫負担の引き上げ等、国保制度の財政基盤の一層の強化を図ることとする決議が上げられました。

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

小池百合子知事も、まさかのときに水辺を使うのは有効と述べていらっしゃるとの報道もありました。  そこで、3点目として、災害時に物資の輸送などで綾瀬川などの河川を水路、いわゆる航路として活用できないでしょうか、お伺いいたします。  3.11の東日本大震災のときに自衛隊のみでは救援物資の輸送や仕分けが間に合わず、民間企業と協力、連携して行っていました。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

そこで、都市計画法第29条を確認しますと、都市計画区域、または準都市計画区域内において開発行為をしようとする者は、あらかじめ国土交通省令で定めるところにより、都道府県知事の許可を得なければならない、ただし、次に掲げる行為についてはこの限りではないと示されております。  そこで、次に掲げる行為とは何かを、わかりやすく簡単に説明したいと思います。

蓮田市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会

都道府県単位化の議論の中でも、全国知事会から1兆円の公費投入で協会けんぽ並みの保険税にとの要望が出されました。国保は他の医療保険に属さない受け皿として、国民皆保険制度を下支えしています。所得に対して重い負担の国保に対して、国の1兆円公費投入はどうしても必要です。国の悪政から市民生活を守るため、法定外繰入金の増額と、平成30年度末で11億円を超える基金の活用で国保税を引き下げるべきです。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

◎池田 保健センター所長  風疹の抗体検査については、イオンとかそういうところでできないかという、そういう仕組みづくりというようなところなのですけれども、今後新座市でやっていこうとしている集合契約というものについては、市が単独で結ぶとかではなくて、全国知事会と日本医師会が締結を代行していくというようなところになります。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号

知事の選挙は4,672万4,000円で、県議会議員選挙は2,785万7,000円と。多分同じような選挙をやると思うのですけれども、何が違うのか、それでこの金額が違うのかちょっと教えてください。よろしくお願いいたします。  続きまして、安全のほうに入ります。158、159ページの細々目04の防災備品等維持管理のところで、今議会で専決処分でブロック塀、それから消火器がまた倒れたと。

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

全国知事会も1兆円の公費投入と均等割の見直しを求めています。1兆円があれば協会けんぽ並みに国民健康保険税を引き下げることができることから、市としても国や県に公費投入を強く求めるようお願いいたしまして、賛成討論といたします。 ○堀口修一議長 鈴木啓太郎議員。

新座市議会 2019-02-28 平成31年 3月厚生常任委員会−02月28日-01号

、共産党は子供の均等割額について半額は減免したらいいのではないかという条例の改正案も提案をしたところなのですけれども、そのときは執行部のほうから伺った子供の人数ということで4,400人ということだったのですが、3,543人であれば、今回子供にかかる均等割は2万2,000円になりますから、半額を免除したってそれほどの金額にはならないと思うのですが、協会けんぽが例としてよく挙げられますけれども、全国の知事

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月27日-01号

◆田村秀二 委員 参議院議員選挙は、とにかく8月に延びるなんていうことは、あれがないから難しいだろうと思うんだけれども、ただ、知事選挙が逆に前倒しというのはあり得るのかしら。 ◎選挙管理委員会事務局長 現在、県からの情報ですと、参議院議員選挙とかなり期間を置いてということで、8月25日が県知事選の一番有力な執行日と考えております。以上であります。

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 建設環境委員会(第1回)−02月27日-01号

2節環境衛生費補助金、1番彩の国環境保全交付金は、知事の権限に属する事務処理の特例に関する条例により、本市が処理することとされた埼玉県生活環境保全条例に基づく事務の執行に要した費用について交付を受けるものであります。次に、2番飼い主のいない猫の不妊去勢手術推進事業費補助金は、飼い主のいない猫への不妊去勢手術事業に対して県より補助金の交付を受けるものであります。  

狭山市議会 2019-02-26 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月26日-04号

次に、若年層の投票率向上のための取り組みにつきましては、4月の統一地方選挙において、期日前投票の投票立会人を公募し、18歳から22歳までの25名に立会人の依頼を予定しており、選挙の執行にかかわることで有権者であることの自覚を促し、若い方の投票率向上に努めたいと考えており、引き続き執行される市長選挙、参議院議員選挙、知事選挙につきましても同様の取り組みを行う予定であります。

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

とんでもない話であり、全国知事会など地方団体も容認できないとして反発しております。基金は、公共施設の建て替えなどにおいて、世代間の公平性を担保する役割もある一方で、将来不安などから過度な積み増しにつながれば、現在の納税世代における不公平感につながってまいります。草加市の全ての基金残高について、平成31年度末見込みを前年度と比較で伺います。

上尾市議会 2018-12-22 平成30年 12月 定例会-12月22日−議長選挙・副議長選挙−08号

このため、全国知事会もことし7月に、「航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適応させることや、事件・事故等の自治体職員の迅速かつ円滑な立入の保障などを明記する」とした日米地位協定の抜本改定を求める提言を、全会一致で採択したところである。   よって、国及び政府においては、国民の生命・財産・人権を守る立場から日米地位協定を抜本的に見直すよう強く要望する。   

上尾市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

質疑等を終結した後、委員から、全国知事会、全国市長会や全国町村会などは、国保の定率国庫負担の増額を政府に要求し続けており、2014年には公費を1兆円投入して、協会けんぽ並み負担率にすることを要望している。今回示された、国保の都道府県化による条例の一部改正では、平成35年度までに赤字を解消する段階的な目標の設定を行うことが明記された。