3236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-06-11 令和 元年  6月 定例会-06月11日-03号

これまで子どもの貧困に関する実態調査が行われてこなかったため、現状や課題の把握ができていない状況にありましたが、前期計画で「本市における実態把握に努めます」と方針が定められ、平成29年度に子どもの実態把握調査が実現したところであります。  ゼロ歳、4歳、小学校3年生、中学校1年生を対象に全数での調査が実施されました。

新座市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会−03月19日-13号

こういうふうに財政運営についても大いに見直してもらって、せっかく市が世論調査をやると、だんだん、だんだん新座市に住みたいとか、新座市の福祉制度がよかったとかいう評価が高くなって、本当に30年前のときの私たちもやった市民調査だと、新座市に住みたくないというのが多かった。でも、どんどんふえてきた。

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 福祉子ども委員会−03月12日-01号

その主な内容につきましては、介護認定審査会委員50人分の報酬、医師意見書作成料、要介護認定調査委託料及び認定調査に係る郵便料等の経費でございます。介護保険給付事務費につきましては、保険給付を実施するための事務経費でございます。  次に、1款4項介護保険委員会費につきましては、介護保険推進委員会報償費などでございます。  

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

先ほど示しました文部科学省通知が出された背景には、公正取引委員会平成28年12月から平成29年に行った制服取引における独占禁止法または競争政策上問題となるおそれのある取引慣行の有無を明らかにするための取引実態調査の結果を受けてのものです。  この調査は、全国の公立中学校600校を対象に行われております。結果の中で、制服の指定販売店数が多いほうが価格は安くなる傾向にあることが示されています。  

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

それで、文部科学省も来年度、全国で外国人子供が就学しているかどうかという調査を行うということを決めたようで、そういう報道もありました。ですから、自治体春日部市としても来年度それに基づいて調査をすることになるのだと思うのですが、そうした調査の結果、就学していない子供がいた場合には適切な対応をしていただくことをまずは要望しておきたいと思います。  

戸田市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第2回)-03月06日-06号

この通知不登校に関する調査研究協力者会議という会議体を発足させ、そこで調査研究が重ねられ、同年7月に最終報告が出されました。報告においては、不登校児童生徒を支援する上での基本的な姿勢として、不登校については取り巻く環境によって、どの児童生徒にも起こり得ることとして捉える必要があること。

戸田市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2回)-03月05日-05号

◎鈴木研二 教育部長  市内各小中学校では、生活上の悩み事についてのアンケートや聞き取り調査等を年間定期的に実施しており、この調査項目の中に家庭家族の悩みに関する項目が含まれております。アンケート等の結果や日常の教職員観察などから気になる児童生徒に対しては、個別に面談を実施するなど、日ごろから児童生徒の悩みに寄り添える体制づくりに努めております。

新座市議会 2019-03-04 平成31年 3月文教生活常任委員会−03月04日-03号

新井 中央公民館長  公民館費の中で講座の組み方ということで、どういった考え方で講座を組んでいるのかというご質問でございますけれども、講座につきましては参加される皆様に各講座修了時にアンケート調査などを実施いたしまして、どういった講座を実施してほしいのかと、そういったアンケート調査をして把握しているという部分があります。

新座市議会 2019-03-04 平成31年 3月建設常任委員会-03月04日-03号

具体的には道路築造等の工事費のほか、工事を行うために必要な測量土壌汚染調査、地質調査、建物等移転を行うための物件調査積算、環境影響評価の事後調査等の各委託料、都市ガス管及び上下水道管布設の負担金、建物移転等の補償金等を計上したものです。  次に、6ページ、7ページをごらんください。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

◎山本 総合福祉部副部長福祉事務所副所長兼福祉政策課長  亀田委員から再度172ページ、173ページ、民生・児童委員業務の中で、まず地域によっては高齢世帯が多いところがあるのではないかということで、実は平成30年度にひとり暮らしの高齢者世帯実態調査というものがございまして、こちらに一応調査報告が来ておりますので、まずこれをご報告させていただいた中でのご答弁とさせていただきたいと思います。  

草加市議会 2019-03-01 平成31年  2月 予算特別委員会-03月01日-04号

交通対策課長 平成31年度におきましては、設計作業を行うための基礎資料の収集や現場調査などの実施を予定しております。  以上でございます。 ○委員長 藤家委員。 ◆藤家 委員  今の御答弁で、路線ごとの必要度や実施形態というのが計画では示されていたと思うんですけれども、現地調査をしていくということなんですけれども、具体的にどこの調査を行っていくということはもう決めているのかお伺いします。

草加市議会 2019-02-28 平成31年  2月 予算特別委員会-02月28日-03号

◆藤家 委員  まず、2目の企業支援・育成事業のところで、産業成長戦略策定調査等業務委託料が盛り込まれていますけれども、この事業の内容を伺います。 ○委員長 産業振興課長。 ◎産業振興課長 産業成長戦略策定調査等業務委託料の内容についてでございますが、草加市産業成長戦略は、産業振興分野の個別計画でございます。