13769件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

さて、狭山市では、第4次狭山市総合計画前期基本計画の3年目を迎えましたが、狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略に位置づけた事業を初め、各施策を着実に推進してきた1年でありました。  狭山市空き家等の適正管理に関する条例施行されたことを皮切りに、オリンピック準備室、トータルサポート推進室が設置され、狭山市公共施設再編計画、第7期狭山市高齢者福祉計画介護保険事業計画が策定されました。  

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

決算関係資料83、道路改良10か年基本計画パートⅢ進捗状況で、現状の進捗状況がわかりますが、かなり進捗しているものもあれば、そうでないところも見受けられます。平成29年2月見直し後の現況のリストと思いますが、平成32年度までにもう一度見直しをすべきと思うが、どうか。  答弁。確かに平成29年の2月に見直しをいたしました。パートⅢ時代は2度見直しをして、今の計画になっているところです。

川越市議会 2019-09-25 令和元年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第2日・9月25日)本文

16 環境政策課長 続きまして、花や緑による取り組みの状況につきまして、御報告申し上げます。資料三、花による市内の装飾プランをごらんください。  初めに、花による市内の装飾プランにつきまして御説明申し上げます。花と緑によるおもてなしに取り組むに当たりまして、川越で生産された花による装飾を計画しております。

狭山市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月20日-06号

今回、事業計画として出されている入曽駅周辺整備事業計画についても、昨年1月からの地元自治会への説明会、翌2月に広報さやまにおいて発表された入曽駅周辺整備事業基本計画案に盛り込まれていた土地利用計画(案)から基本計画として成立した後の平成31年、ことしの3月に諸事情から入曽駅周辺整備事業基本計画の一部変更がされました。

川越市議会 2019-09-20 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

97 環境部副部長環境政策課長 環境部といたしまして平成三十年度に特に力を入れた事業の主なものにつきましてお答えします。  まず初めに、環境施設課のほうの東清掃センター整備事業につきまして、今回上程させていただいております大規模改修工事に向けて、東清掃センター大規模改修の計画を策定いたしました。

新座市議会 2019-09-19 令和 元年第3回定例会−09月19日-09号

(2)、環境影響評価の実施についてのご質問をいただきました。埼玉県では、保谷朝霞線の整備による環境への影響を考慮し、産業道路以南では環境への影響を自主的に予測したとの説明が行われました。今回の住民説明会では、埼玉県から調査については、大気、騒音、振動ともに環境基準で満足する結果となっておりました。これに加えて、歩道部への植樹など、極力環境へ配慮した配備を行っていくという話もございました。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

3つの基本的な姿勢が示されていますが、概略について申し上げます。  1、不登校については、取り巻く環境によりどの児童生徒にも起こり得るとして捉える必要があり、不登校が継続し、十分な支援が受けられない状況に陥ることは、本人の自己肯定感の低下を招くなど、進路や社会的支援のためにも望ましくなく、支援を行う重要性を十分に認識する必要があること。  

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

産業地創出までのこれまでの経緯につきましては、平成25年12月に狭山工業団地拡張地区について、埼玉県の田園都市産業ゾーン基本方針に基づき、田園環境と調和した良好な産業地を創出していく方針が庁議で決定され、平成29年10月には産業系の計画的な開発が見込まれる地区として、埼玉県より産業誘導地区に選定され、さらに平成30年2月には土地利用転換に必要な国との農林調整が完了し、これを受け、産業基盤整備事業の実施

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

平成二十二年十二月議会で取り上げさせていただいたときには、平成十六年に策定された川越市生活排水処理基本計画をもとに質問をさせていただきました。ちょうどその当時、新たな川越市生活排水処理基本計画、この策定のためにパブリックコメントが行われていたときということを記憶しております。  

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

3、新座市緑の基本計画の改定について。  (1)、緑の基本計画の改定方針及びスケジュールについて。計画によると、令和2年度の雑木林の確保目標は100ヘクタールとなっていましたが、平成29年度段階で86ヘクタールと減少し続けています。20年ぶりに改定される緑の基本計画に関して、改定方針及びスケジュールについて伺います。  緑の基本計画改定に関するスケジュールを資料として出していただきました。