運営者 Bitlet 姉妹サービス
6680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 部は違うかもわかりませんが、今度幼児教育の無償だとかがスタートするわけですが、最初の半年は国が持ってくれるという話ですが、その後はまた市のほうの持ち出しも出てくるということで、これも私は新しいニーズに応える一つの方法かなというふうに思っていますので、ぜひその辺のところはしっかりと新しい市民ニーズを酌みながら、同じ予算の中でいかに喜んでもらう施策をつくっていくかというのは大事なことだと思いますので、 もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 次に、細々目09AI・RPA活用につきましては、働き方改革の一環として内部業務の効率を図るため、職員がパソコンで行う定型業務を自動するRPAを導入するものでございます。   もっと読む
2019-02-28 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号 適正の計画よりは今はもう若干上回っているという状況になっております。 もっと読む
2019-02-28 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−02月28日-01号 続きまして、ことし10月から実施される幼児教育無償に伴う予算措置状況についてご説明させていただきます。幼児教育無償に係る財源の負担割合につきましては、国2分の1、県4分の1、市4分の1とされており、公立保育施設については全額を市で負担することになっております。  なお、平成31年度に限っては、幼児教育無償に要する経費を全額国費による負担とすることとされております。 もっと読む
2019-01-25 新座市議会 平成31年 1月厚生常任委員会−01月25日-01号 また、ことしの10月からの幼児教育の無償につきましては、現在の市内の家庭保育室は、基本的にはゼロ、1、2歳のお子さんをお預かりいただいておりますので、直接的にその影響が出る部分というのは非常に限定的だとは思いますが、要綱上は5歳児まで受け入れられる状況となっている中で、また市内で独自に認可外の保育施設として始められるところが、5歳児までお預かりできるというような状況であれば、無償の対象にも当然一部 もっと読む
2018-12-18 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月18日-06号 我が国は今後、少子高齢により現役世代が減っていく一方で、高齢者はふえていく。社会保険料など、現役世代の負担が年々高まりつつある中で、社会保障給付の財源のため、所得税や法人税の引き上げを行えば、一層現役世代に負担が集中すると思われる。   もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 公共施設等適正管理推進事業債で集約、複合の事業を適用するものです。条件として、センター供用開始から5年以内にみどり学園、わかば学園を除去することで、公共施設として直ちに供用することができない状態にすることです。これは、売却または解体、更地ということです。  質問。18ページ、健診費補助金。過年度後期高齢者保健事業の受託収入の内容は。  答弁。 もっと読む
2018-12-14 狭山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月14日-06号 目的の共有、相互理解、対等、自主性尊重、自立、公開の6つが協働の6原則とも言われている。 もっと読む
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 そんな中、安倍政権は来年10月からの消費税増税の一部を使い、保育や教育の無償を打ち出しました。しかし、その規模は小さく、保育無償では範囲の線引きをめぐる議論を持ち出したため、国民の不信を募らせる結果となっています。待機児ゼロ達成の年度も2020年度末までと先送りするなど、必要な待機児童解消策をとらないことも怒りを集めています。   もっと読む
2018-12-13 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月13日-08号 2、福祉問題、1、放課後児童保育室の(1)、大規模、狭隘解消に向けた取り組みについてご質問いただきました。本市といたしましては、放課後児童保育室の大規模、狭隘の解消に向け、本年5月に栄小学校の既存教室を改修し、栄放課後児童保育室の拡張整備を行いました。また、現在大和田小学校の隣接地に放課後児童保育室を増設する準備も進めております。来年度中には整備を完成させたいと考えております。 もっと読む
2018-12-13 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号 下水道のほうも目には見えないんですけれども、実は結構老朽もしていて、長寿命等の工事もいよいよこれからやっていくということがありますので、インフラの整備にかける予算というのは、全体としては非常にふえてきているんですね。   もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 長い目で見れば、少子の流れの中でいつまで保育園整備を行うべきかといった懸念もあるところです。しかしながら、来年10月には、幼児教育の無償もスタートいたします。いまだ待機児童数が多い中、この無償の影響がどのような形で出るかわからない状況です。これ以上のハード整備はさまざまな部分で考える時期に来ていると考えますが、一方で北部エリアに関しては、やはりハードの整備が必要ではないかと考えます。 もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 また、3歳児クラスの定員増についての│    │ │   │       │  検討はどのように進められているか    │    │ │   │       │(3) 幼児教育・保育の無償について、すでに多│    │ │   │       │  くの問題が指摘されているが、自治体への影│    │ │   │       │  響や検討はどこまで進められているのか  │    │ │   │        もっと読む
2018-12-07 狭山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月07日-04号 来年10月1日から、消費税が8%から10%になると同時に、幼児教育の無償が実施されるとの報道がございます。公明党は、従来から子育て世代の教育費の負担軽減と全ての子どもたちに質の高い幼児教育を保障するため、幼児教育の無償を推進してまいりました。幼児教育の無償の取り組みに対しては、市としても万全な体制で取り組んでいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月文教生活常任委員会−12月05日-01号 このため、協会では受信障害が発生するおそれがある地域を対象に、12月中旬から事前にチラシを投函した上で、戸別訪問による対策作業、フィルターの取りつけまたはブースターの交換を無償で行うとともに、平成31年3月14日には、事前にチラシを投函した地域を対象として受信障害の有無に係る試験電波を発射する予定であるとのことです。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月厚生常任委員会−12月05日-01号 16、17ページなのですが、本会議上でも話が出ていました(仮称)児童発達支援センターの整備についてなのですが、集約・複合事業の補助金を、公共施設の適正管理推進事業債ですか、これを使っての事業なので、わかば学園とみどり学園を壊さなければいけないということだったと思うのですけれども、壊すというか、それで駐車場にするということでしたけれども、これ例えば駐車場にしておいて、その後グループホームをつくりたいという もっと読む
2018-12-03 蕨市議会 平成30年12月総務常任委員会−12月03日-01号 我が国は今後、少子高齢により現役世代が減っていく一方で、高齢者は増えていく。社会保険料など現役世代の負担が年々高まりつつある中で、社会保障給付の財源のため所得税や法人税の引き上げを行えば、一層現役世代に負担が集中すると思われる。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 これには、県立高校の活性に向けて、学校規模にかかわらず学科再編や統合などを検討すること、及び県立高校の活性に向けて、適正な学校規模として定めた1学年当たり8から6学級を下回る学校については、近隣の学校との統合などを検討することとございます。 もっと読む
2018-12-03 狭山市議会 平成30年 12月 総務経済委員会(第4回)−12月03日-01号 一方で、施設の老朽は進んでいる状況がございますので、今回の提案の中では、修繕料の増額が提案されております。現行の指定管理では450万円の修繕料が確保されているんですけれども、新しい提案では950万円の修繕料を確保するという提案がなされております。そういった形で、できるだけ早い時期に修繕を行って、施設の長寿命を図っていくという提案がなされております。以上であります。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) 国民健康保険税条例の一部を改正する条例は、国民健康保険の財政運営安定や保険料負担の平準に資するための取り組みとされており、課税限度額を引き上げることで保険税率などが抑制され、主に中間所得層の保険税負担の軽減に資するものであります。総所得が高い世帯主の方々にご負担をお願いすることとなりますが、国民健康保険制度の運営安定のため賛成といたします。 以上です。 もっと読む