運営者 Bitlet 姉妹サービス
332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-20 八潮市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−資料 1,859,9321 保健衛生費673,1902 環境整備費1,186,7425 労働費 54,9171 労働諸費54,9176 農林水産業費 97,1821 農業費97,1827 商工費 466,1381 商工費466,1388 土木費 4,469,0451 土木管理費118,5142 道路橋りょう費408,6123 都市計画費2,577,3944 下水道費1,211,8055 住宅費152,7209 消防もっと読む
2018-03-01 上尾市議会 平成30年  都市整備消防常任委員会-03月01日−02号 ○委員長(斎藤哲雄) 続きまして、田島消防長からお願いを申し上げます。 ◎消防長(田島孝一) 消防本部の職員を紹介させていただきます。   次長の矢部です。 ◎消防本部次長(矢部広巳) 矢部です。よろしくお願いいたします。 ◎消防長(田島孝一) 次長兼予防課長の谷山です。 ◎次長兼予防課長(谷山勝造) 谷山です。よろしくお願いいたします。 ◎消防長(田島孝一) 消防総務課長の関口です。 もっと読む
2017-12-13 秩父市議会 平成29年 12月定例会-12月13日−一般質問−04号 電力、通信、上下水道、ガスなどのライフラインや道路、鉄道、地下鉄、空港、港湾など、交通や流通にも大きな被害が与えられることが予測されていますとともに、首都東京には日本の政治、行政、経済の中枢を担う機関が高度に集積しているため、首都直下型地震によりこれらの中枢機関に障害が発生した場合、日本全体の国民生活や経済活動に支障が生じるほか、海外にも影響が波及することが予測されています。 もっと読む
2017-09-12 白岡市議会 平成29年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−03号 江戸の豪商として御家人となり、名を手に入れてからも全国の港湾、治水等の事業をなし遂げ、80歳のころには旗本に列せられています。 もっと読む
2017-06-22 朝霞市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月22日−05号 市では、原発事故後の大気中の放射線量を把握するため、埼玉県南西部消防本部に依頼し3月13日から放射線量の測定を行うとともに、5月25日から市庁舎前において簡易測定器による測定を開始し、以降、保育園、小・中学校、公園などの定点測定を現在も実施しております。   もっと読む
2017-02-08 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  2月 定例会-02月08日−02号 これは当然のことでございますけれども、地財法に照らして、私の認識では土木事業であるとか、港湾、道路、河川整備であるとか、そういったものに限定されて地財法では禁止していると認識しておりますけれども、教育委員会の認識はいかがでしょうかということでございます。   もっと読む
2017-02-08 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  2月 定例会-02月08日−02号 これは当然のことでございますけれども、地財法に照らして、私の認識では土木事業であるとか、港湾、道路、河川整備であるとか、そういったものに限定されて地財法では禁止していると認識しておりますけれども、教育委員会の認識はいかがでしょうかということでございます。   もっと読む
2016-09-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成28年  9月 総合政策委員会-09月20日−03号 以上のことから、既に大型MICEは、複数のMICE施設を有し、空港や港湾などのインフラが整っており、かつ従前より世界的にMICE誘致活動などを展開している自治体がグローバルMICE都市の選定都市となっているのが現状でありまして、さいたま市としては、この段階では手をあげておりません。   もっと読む
2016-09-14 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月14日−05号 中身を見ると、リニア新幹線や港湾建設など借金で大型開発を進めようというものです。国民の暮らしを立て直し、個人消費を活性化させる対策はなく、これでは経済の回復は期待できません。このままのやり方で、いずれ消費税を10%に増税すれば、また消費が落ち込むのは明らかです。 もっと読む
2016-09-14 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月14日−05号 中身を見ると、リニア新幹線や港湾建設など借金で大型開発を進めようというものです。国民の暮らしを立て直し、個人消費を活性化させる対策はなく、これでは経済の回復は期待できません。このままのやり方で、いずれ消費税を10%に増税すれば、また消費が落ち込むのは明らかです。 もっと読む
2016-06-27 朝霞市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号 税条例というのは非常にわかりにくいので、どこがどう変わっているのか具体的に教えてほしいとの質疑に対し、附則の第10条の2において7項を新たに追加しており、これはわがまち特例で、地域の特性に応じて市町村で特例措置の特例率を定められる制度で、中身は津波対策の用に供する港湾施設に対しての特例措置で、市町村の条例で特例割合を定め、本市においては参酌基準を採用し、課税標準の2分の1を定めている。   もっと読む
2016-06-13 川口市議会 平成28年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月13日−02号 これは熊本、大分両県で損壊した住宅は約10万棟、道路や港湾、空港などのインフラ被害と地震が両県に及ぼした影響額と、工場の操業停止や農林水産関係の影響額の大部分を推定したものであります。  熊本地震の被害が集中した活断層について、1995年の阪神・淡路大震災の大きな被害は、活断層の周囲に集中していましたが、防災科学研究所は熊本地震で全壊した建物の分布の推定マップを公開いたしました。 もっと読む
2016-06-10 上尾市議会 平成28年  6月 定例会-06月10日−議案説明・質疑−01号 市長政策室次長、山本由起子、行政経営部次長、須田博和、総務部次長兼総務部契約検査課長、石井孝浩、健康福祉部次長、松本孝治、環境経済部次長、石川孝之、環境経済部主席副参事兼環境経済部西貝塚環境センター次長、北川茂、都市整備部次長、猿田善勝、都市整備部次長兼都市整備部みどり公園課長、小宮成司、上下水道部次長、田中貞夫、消防本部次長、細田平、消防本部次長兼消防本部消防総務課長、矢部広巳、教育総務部次長、関孝夫 もっと読む
2016-06-10 朝霞市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月10日−02号 主な改正内容といたしましては、固定資産税の償却資産について事業者の参入促進を目的として、津波対策のための港湾施設や太陽光発電、風力発電、水力発電などの再生可能エネルギー発電設備、都市再生特別措置法に基づいて事業者が取得した公共施設などに対して地域決定型地方税制特例措置、いわゆるわがまち特例が導入されたことにより、条例上、課税標準の特例措置について新たに規定したものでございます。   もっと読む
2016-06-09 越谷市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月09日−一般質問−05号 このようなことから、本市におきましては消防や越谷・松伏水道企業団と連携し、スタンドパイプの管理運用面におけるルールづくりや操作訓練の実施方法、消防団との役割の明確化など、総合的に検討する必要があると考えております。 もっと読む
2016-06-02 春日部市議会 平成28年 6月 2日総務委員会−06月02日-01号 (8)】         田中消防長         佐藤消防本部次長(兼)総務課長         清水消防本部次長(兼)春日部消防署長         石塚消防本部参事(兼)庄和消防署長         森田予防課長         市川警防課長         亀井警防課救急救助担当課長         高塚指令課長       【監査委員事務局(2)】         井上監査委員事務局長 もっと読む
2016-06-02 春日部市議会 平成28年 6月 2日総務委員会−06月02日-01号 (8)】         田中消防長         佐藤消防本部次長(兼)総務課長         清水消防本部次長(兼)春日部消防署長         石塚消防本部参事(兼)庄和消防署長         森田予防課長         市川警防課長         亀井警防課救急救助担当課長         高塚指令課長       【監査委員事務局(2)】         井上監査委員事務局長 もっと読む
2016-05-26 春日部市議会 平成28年 6月定例会−05月26日-01号 第7項では、津波対策の用に供する港湾施設等につきまして、第10項から第14項までは再生可能エネルギー発電設備につきまして、第18項では認定誘導事業者が取得した公共施設等につきまして、それぞれ固定資産税の課税標準の特例率を定めたものでございます。  次に、議案書5ページをごらんください。 もっと読む
2016-05-26 春日部市議会 平成28年 6月定例会−05月26日-01号 第7項では、津波対策の用に供する港湾施設等につきまして、第10項から第14項までは再生可能エネルギー発電設備につきまして、第18項では認定誘導事業者が取得した公共施設等につきまして、それぞれ固定資産税の課税標準の特例率を定めたものでございます。  次に、議案書5ページをごらんください。 もっと読む
2016-03-17 所沢市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月17日−09号 ○桑畠健也議長 21番 荻野泰男議員 ◆21番(荻野泰男議員) 通常、この資格を取得しようとしますと約6万円かかってしまうのですけれども、消防団で分団長以上の職歴を持つ方については、防災士認証に係る特例措置があるようで、その特例措置を利用すると約8,000円で取得できることがわかりました。そこで、消防団分団長経験者のような対象となる方などに対して、そうした情報提供を行ってはいかがでしょうか。 もっと読む