4050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月12日-10号 こうしたことから、市内のお店や商店街においてゆっくりと食事をしたり、買い物を楽しんでいただけるよう、今議会に上程しているかすかベンチャー応援補助金なども活用しながら、創業希望者が出店しやすい環境づくりの整備、市内商店街への出店の促進や空き店舗の解消を図り、市内経済の活性化につなげてまいりたいと考えております。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  水沼日出夫議員。 もっと読む
2019-03-11 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月11日-09号 内谷陸橋につきましては、東武鉄道の線路に近接したこともあり、電車が動いていない夜間に作業時間が制限されたことや、交通渋滞を極力少なくするため、通勤帰宅時間帯を避けて作業を行うなど時間的な制約を受けたことによりまして工事期間を要しておりますが、平成31年度に工事を完了する予定でございます。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  岩谷一弘議員。 もっと読む
2019-03-07 草加市議会 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号 国民健康保険税、保険料の値上げが行われる理由に、県が求めている赤字削減・解消計画の策定と提出が考えられます。先ほどの埼玉県社会保障推進協議会の調査の中では、法定外繰り入れの過去3年間の推移についてもまとめられており、その中では、毎年、法定外繰り入れを出していたのに、平成30年度からゼロ円になっている自治体が幾つかあります。  県内の赤字削減・解消計画の策定、提出状況を3点目にお示しください。   もっと読む
2019-03-07 川越市議会 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文 一方では、企業側としてアクティブシニア世代は、人手不足解消の救世主として受け入れも拡大傾向にございます。このような互いのニーズをいかにマッチングさせていくかが重要な応援施策なのではないでしょうか。  二〇一六年の一般質問において、市が高齢者に対してどのような就労支援を行っているのか伺ったところ、年二回のシニア世代セミナーの開催のみでございました。 もっと読む
2019-03-07 狭山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号 A保育所等の待機児童はすぐに解消できるのか。  保育所・保育園の待機児は、もう何年も解消していません。そもそも子育て支援計画に保育所をふやさないとしたことに誤りがありました。 もっと読む
2019-03-06 草加市議会 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号 また、商業店舗への出入り口などの課題から渋滞がひどいため、この市道1005号線、1006号線が抜け道として利用されております。幅員が狭い部分や、蛇行しているにもかかわらず、かなりのスピードで、特に朝ですが、急いでいるのか、車が見受けられます。この道沿いには、長栄第2児童クラブもございます。   もっと読む
2019-03-06 川越市議会 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文 次に、都市計画道路外環状線につきましては、川越市都市計画マスタープランにおいて、市内の広域幹線道路として周辺地域間を結び、国道一六号のバイパス機能を有する環状道路として位置づけられており、中心市街地への通過交通を排除し、市内の渋滞緩和を図る効果があるなど、大きな整備効果が期待される道路と認識しております。 もっと読む
2019-03-05 川越市議会 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文 また、そのほかにも視覚障害者の方には、これから開発されるであろう5Gの回線、これは4G回線の約一千倍近い通信速度が出るのではないかと言われておりますが、それによって誤差が解消されることによって、リアルタイムで情報をボディシェアリングといいまして、例えば、体の一部にほかの人との視覚を共有する器具をつけることによって、自分がどの位置に立っていて、例えば、道路を渡るときは、今、信号が赤になりましたよ、青になりましたよ もっと読む
2019-03-04 川越市議会 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文 道路状況は、通勤時間帯に橋や踏切前後などで渋滞が発生されるとのことでしたが、平日の朝、上江橋の川越方面は、古谷上の交差点を先頭に、長いときには橋の対岸近くまで渋滞することもあります。  そこで、二回目の一点目の質問ですが、平日の朝に起こっている川越へ向かう上江橋上の渋滞とアクセスする周辺の道路の渋滞を市ではどのように考えているか伺います。   もっと読む
2019-02-28 春日部市議会 平成31年 2月28日建設委員会−02月28日-01号 というのは、これから3年後に豊野地域でいいますと、東埼玉道路、3年後開通予定、そして、豊野工業団地の拡張がやっぱり3年、4年後、目指してという動きがある中で、ユリノキ通り、ゆりのき橋できましたけれども、渋滞の問題がなかなか解消しないという中で、藤塚橋を優先して、私も一般質問でお聞きしましたが、銚子口橋の必要性は満たしていると市長もおっしゃってくださっていますが、やっぱりその中で藤塚橋を優先するというようなご もっと読む
2019-02-26 川越市議会 平成31年第1回定例会(第6日・2月26日) 本文 また、待機児童の解消についても最優先の課題であるとされております。本市におきましても、市長が就任して以来、市内保育施設の定員数を約二千六百名ふやしたところでありますが、まだまだ待機児童の解決には至っておりません。  そこで、二点目として、国が打ち出す幼児教育・保育の無償化、待機児童問題の解消に向けて、どのように対応していくのかをお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-21 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料 制限することを求める請願不採択平成30年 11月29日41平成30年 10月15日分かりにくい交差点の改善を求める請願取り下げ平成30年 11月29日42平成30年 10月15日大宮駅グランドセントラルステーション化構想において、大宮駅東口広場整備の4つのスタディパターンを見直してください不採択平成30年 11月29日43平成30年 10月15日大宮駅西口第3‐A・D地区の市街地再開発事業は、交通渋滞 もっと読む
2018-12-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月20日−06号 また、公・民のあらゆる面の格差を解消し、質の高い保育を提供する制度に近づけるべきという点でも、指定管理者制度が妨げになっていると考えることから、反対するとの討論。  次に、賛成の立場から、募集要項の中で職員の処遇改善の提案を求めており、社会福祉事業団の提案の中で職員の賃金改定についても盛り込まれている。 もっと読む
2018-12-13 朝霞市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−05号 待機児童解消加速化プランは、待機児童の解消に向けて、2013年から2017年度末までの5年間で約50万人分の保育の受け皿確保を目標にしています。結果的に創設された企業指導型保育事業も含めて、53.5万人の保育の受け皿を確保し、目標を達成したと強調しています。しかし、待機児童は解消できていません。  また、財政制度等審議会の財政制度分科会は、10月に会合を行いました。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 保育士が確保できれば、相当数の待機児童の解消が図れます。新規に保育園を整備するよりも、保育士を確保するほうが財政的にも有利です。保育士の確保策にさらに取り組むべきと考えますが、いかがでしょうかという質問です。   もっと読む
2018-12-12 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月12日−04号 (3) 本蓮一丁目交差点の左折レーン設置について  私の地元、新郷には、首都高速川口線の下を走る県道239号線、本蓮1丁目交差点と、辰井橋交差点、そして県道34号線、新郷蓮沼交差点を結ぶ三角地帯が、朝夕の渋滞が目立つ一つの地点であります。このうちの本蓮1丁目交差点と新郷蓮沼交差点は、市道幹線第67号線が交差しております。 もっと読む
2018-12-11 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月11日−03号 イとして、国道122号から本町ロータリー右折の渋滞緩和対策について。  ウとして、高齢者、障害者にどのように配慮していくのか。  エとして、エレベーターの設置が可能なのか教えていただきたいと思います。      〔奥ノ木信夫市長登壇〕 ◎奥ノ木信夫市長 石橋俊伸議員の大きな3番の(2)について御答弁申し上げます。   もっと読む
2018-12-11 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月11日-06号 1として、大和田、新座及び周辺地域の交通安全、渋滞解消策等についてです。スライドをお願いします。ここ半年、国道254号を交差する道路が大渋滞して、市民生活に影響が出始めています。外出するに時間が読めない、車両の列が続き、危ない、路地から車が出られないなどさまざまです。これは、大和田、新座周辺だけに限ったことではないかと思います。  先日は、こんな光景を目の当たりにしました。夕方の防衛道路です。 もっと読む
2018-12-10 川口市議会 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月10日−02号 今日まで、これらの地区では交通不便地の効果的な解消策もとられておらず、何年も一向に改善されない旧態依然のままであります。  公共交通のバスが最寄りの駅や目的地に少しでも早く到着するために、幹線道路をスムーズに通れるよう、「交通不便地ほどいつも渋滞する交差点の右折車線の設置などを優先的に整備していけば、必ず解決するのではないか」とも話されております。 もっと読む
2018-12-10 狭山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月10日-05号 また、入曽駅周辺の道路は狭いことも課題ですが、踏切と交差点の距離が近く、朝夕などはたびたび渋滞している状況も見ています。入曽駅前の事業実施後の周辺道路の渋滞予測というのはどのようになっているのか、お答えをお願いいたします。 ○新良守克 議長 堀川都市建設部長。 ◎堀川豊 都市建設部長 お答えいたします。   もっと読む