1031件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

◎落合和弘 病院事務部長  当センターの取り組みにつきましては、災害時救護医療機関としての役割を考慮して、年1回、多数傷病者搬送訓練を消防本部と合同で実施しております。この訓練は、多数の傷病者が救急車で医療センターに運び込まれることを想定し、実際に職員が傷病者となって行うものです。

川越市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第13日・12月11日) 本文

安全装置不備とあり、消費者庁の消費者安全調査委員会は、シャッターの安全装置が設置されていないか、作動しなかったことが原因などとする調査報告書をまとめ、公表したとのことでございます。経済産業省に安全装置の装備徹底を促すよう求めたとございました。また、過去を振り返ると、電動シャッターで安全装置がついていれば助かった事例もございます。  

新座市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会−09月25日-11号

396ページ、397ページ、消防活動です。概要で団員数205人と記されていますが、微増にふえているのか、今後増員に向けた取り組みをお聞きしたい。  答弁。事業概要に載っている205人は、平成29年度末の直近の数字で190人です。消防員数が減少傾向と全国的に言われている中で、直近でいうと、本市でも平成27年度がピークで、以降人数的には減少傾向です。

桶川市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−05号

大きな2番、歩道の安全対策について。  (1)、側溝の安全対策について。  ①、側溝の整備不良による事故等の実態について伺います。  ②、ふたの老朽化や水抜き穴の修理等、市民から寄せられる側溝整備(修繕も含む)の現況と安全対策について伺います。  (2)、縁石の安全対策について。  ①、縁石が原因で起きた事故等の実態について伺います。  

新座市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会-09月14日-07号

消防に関しては、消防の皆さんの活躍を日々お聞きしていますので、そのご苦労に感謝しているところですが、さらに水防についてもご尽力をお願いする次第であります。  手元に、平成30年の3月発行の新座市洪水・土砂災害ハザードマップがあります。

さいたま市議会 2018-09-14 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 市民生活委員会-09月14日−01号

主な特徴は、消防車両としては比較的小さい3トン級シャーシにより通行できる道路の選択肢も多く、火災現場の近くまでおもむき、800リットルの水槽を装備しているため速やかに放水活動が行える車両でございます。  以上が議案第142号の説明でございます。  続きまして、議案書29ページをごらんください。  議案第143号は、屈折はしご付消防ポンプ自動車1台の取得でございます。  

さいたま市議会 2018-09-11 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月11日−04号

その中で最も関心が高いであろう安全安心分野から始めますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  初めに、(1)元消防職員の協力と大規模災害員の設置について伺います。ことし2月定例会の予算委員会におきまして、本年度実施の元消防職協力員の取り組みについてお伺いする機会がありました。

さいたま市議会 2018-09-10 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−03号

細田眞由美  都市戦略本部長    真々田和男  総務局長       山崎正弘   財政局長       櫻井理寛  市民局長       志村忠信   スポーツ文化局長   蓬田 潔  保健福祉局長     清水恒男   子ども未来局長    中島マリ子  環境局長       新井 仁   経済局長       吉沢浩之  都市局長       望月健介   建設局長       中島圭一  消防局長

新座市議会 2018-09-07 平成30年 9月総務常任委員会−09月07日-03号

あと、396ページ、397ページ、消防の活動、消防費についての消防の活動というところで、日ごろから市民の安心、安全のために日夜活動してくださっている、こちらにも関係者の皆様いらっしゃいますけれども、本当に感謝申し上げます。また、尊敬しております。その中で、消防の皆様が困らないような装備についての要望とかあるのでしょうか。

深谷市議会 2018-06-19 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−04号

協力会等でのメンバーとの懇談の機会の折々にも感じることでございますけれども、消防車両の更新、装備等の充実、報酬面の改善などとともに、総じて入団しやすい環境づくり、そして増員につながる取り組みに尽力をしなければならないと思います。   そこで、深谷市消防本部が実施している2つの事業がございます。

川越市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第13日・6月19日) 本文

現在行っている対策といたしましては、各学校における地域安全マップの作成と周知、スクールガードリーダーや地域の方の協力による登下校時の見守り活動などに取り組んでおります。教育委員会では、防犯ブザーや防犯啓発用資料の配布、青色回転灯装備車両による定期的なパトロールなど、庁内関係課や警察等と連携した取り組みを実施しております。  続きまして、連れ去り事案が発生した際の対応についてでございます。  

戸田市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会(第2回)-06月11日-05号

件名1の消防について。  今議会の菅原市長の所信表明において、市民の皆様が安全・安心して暮らすことができるまちの実現のため、救急救命職員や消防員の増員を具体的な取り組みの一つとして掲げられました。  そこで、まず初めに、(1)消防職員と救急救命士についてお伺いいたします。  

越谷市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−一般質問−03号

そういう中から、増森の工業団地と平方の工業団地、公害防止事業を活用した整備を行ってきた経過があります。そういったことが現在は公害防止事業も解消されてしまって、今よりどころがなかなか難しい現状がありまして、なかなかそれ以後住工混在の解消に向けた取り組みができてこなかったのは事実でございます。

鴻巣市議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会-06月01日−一般質問−03号

オストメイトの皆様は、ストーマ装備が必要不可欠で、費用面においても大変厳しい負担を強いられている状況です。福祉向上の推進の面からも、さらに踏み込んだ補助対策の必要性を感じます。   ついては、質問事項であるオストメイト等の推進状況について、各項目についてお伺いいたします。   ア、現在までの対応状況。

戸田市議会 2018-05-31 平成30年 6月定例会(第2回)-05月31日-02号

2つ目は、「学校応援の組織化」であります。子供たちのために力になりたいと思っている方を学校応援として組織し、学校運営協議会で出されたアイデアを実行する実動組織として、学校運営委員会とともにコミュニティ・スクールの軸として位置づけておりました。  3つ目は、「小中学校の連携」であります。

春日部市議会 2018-03-16 平成30年 3月定例会−03月16日-11号

最後に、消防費の常備消防費において、通話での119番通報が困難な方への対応として、ネット119緊急通報システムの導入、また消防施設費において、はしご付ポンプ車1台、指揮車1台、救急車1台を更新するなど、消防・救急・救助体制の充実が図られるとともに、市民の大切な生命・財産を守る消防力の充実・強化に資するものと期待します。