495件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 川越市議会 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文 八点目に、依存症対策事業について、静岡浜松のような先進地を参考に取り入れてはどうかお伺いいたしまして、以上、二回目といたします。   (福田忠博環境部長登壇) 58 ◯福田忠博環境部長 御答弁させていただきます。   もっと読む
2018-12-13 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号 では、住民の方が会場を確保するのが困難なケースがあることも認識しておりますので、や地域包括支援センターが会場になり得る施設に事業説明に伺い、使用へのご配慮をお願いするなどの支援を行っております。   もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 1番目の蕨と戸田で分担している事業費用の分担率の見直しについての2点目、あすなろ学園運営費負担金における利用者数の割合及び負担割合の推移と根拠についてでありますが、あすなろ学園は、蕨と戸田で共同設置している児童発達支援センターであり、その運営に必要な予算の不足額を蕨と戸田の両で負担することとしております。   もっと読む
2018-12-12 朝霞市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 類似団体の中では平均的なほうだというような言い方をされているのですけれども、よくよく見ると、人口密度で見ると、和光、新座、志木、蕨、戸田、この辺が大体朝霞と人口密度同じで、経営効率性というと大体この辺と比較しなければいけないのですけれども、その中では、この計画をやると一番高くなるのではないかというふうにお伺いします。   もっと読む
2018-12-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月10日−02号 この制度を請願趣旨に沿い、18歳までを対象とした場合の助成制度について他事例を見ますと、大阪は所得制限があり、同じく政令市の新潟は入院のみ助成の対象でかつ自己負担額が設けられています。   もっと読む
2018-12-10 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 まちづくり委員会-12月10日−02号 ただ、2年前の企業会計予算決算特別委員会で出してもらった資料で、町村ではなくてだけの場合だと、さいたまは7番目に高いです。坂戸、鶴ヶ島が一緒の事業体ですので7番目、別々と考えても8番目に高い、これは2年前と変わっていないというのも確認できました。  本当に三郷とか和光などと比べると、水道料金が1.8倍高いのです。 もっと読む
2018-11-28 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−11月28日-01号 次に訪れたつがるは、平成17年に5町村の合併でできた人口3万2,640人、253.55平方キロメートルで、当市の50倍ほどの面積を有するです。  当初は、青森県にある10のうち図書館がない2のうちの1つでした。平成25年度に社会教育施設整備基本構想を作成し、図書館を含む複合型施設を計画しましたが、事業費が高額になることから一時凍結となりました。   もっと読む
2018-10-19 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-10月19日−07号 ところが、さいたまは2015年1月から年齢制限を導入、65歳以上で新規に手帳を取得した人を、この制度の対象外にしました。そして、今度は所得制限を導入しようとしています。政令指定都市でも年齢制限と所得制限の両方を導入しているのは、千葉浜松の2しかないことが、質疑で明らかになりました。まさに、さいたまは政令指定都市で3番目に障害者に冷たいになろうとしています。 もっと読む
2018-09-18 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 まちづくり委員会-09月18日−02号 また、本が被災した場合の受援体制についてでございますが、広域的災害等の発生時に迅速な応急活動を開始するためには受援体制の確立が必要不可欠であり、水道局において19大都市水道局災害相互応援に関する覚書により、応援幹事都市第1順位の新潟、第2順位の浜松に対して、必要に応じて応援要請ができるようになっております。   もっと読む
2018-09-18 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 市民生活委員会-09月18日−02号 一例を挙げると、うなぎまつりのときなんかは姉妹都市以外にもたしか、浜松だったか、見えていると思うのですけれども、それぞれイベントに対する参加状況等をお知らせいただきたいと思います。 ◎市民生活部長 友好都市のさいたまのイベントへのそれぞれの都市の参加状況についてですが、平成27年度から平成29年度の3カ年の参加回数について御答弁させていただきます。   もっと読む
2018-09-18 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 保健福祉委員会-09月18日−02号 ホームの設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について2第131号さいたま心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例の制定について3第132号さいたま家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について4第133号さいたま介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について 3 請願審査(討論・採決) 審査順請願番号件名 もっと読む
2018-09-14 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 保健福祉委員会-09月14日−01号 ホームの設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について2第131号さいたま心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例の制定について3第132号さいたま家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について4第133号さいたま介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について 4 請願審査(参考意見聴取) もっと読む
2018-09-12 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号 白岡が策定したシティプロモーションの計画に目を通してみますと、平成27年から平成30年までの短期期間での目標は、市民のへの愛着度を醸成すること、市民の満足度の向上を図ること、それに加えて白岡の知名度を上げ、白岡に来てくれる人を増やすこととされています。   まずは、この短期期間の目標は達成できたでしょうか。これまでの取り組みを振り返り、実感や実績についての所感を伺いたいと思います。 もっと読む
2018-06-13 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−05号 さて、さいたまでは、しっかりとしたエビデンスに基づく政策立案、または事業評価を行っているのでしょうか。今回事例として、幸福度ランキングと市民意識調査を挙げました。まず幸福度ランキングは、残念ながらことしの調査では浜松に抜かれ2位でした。しかし、いまだ高い順位をキープしています。ただ、皆さん、この中身をしっかりと確認したことがあるでしょうか。   もっと読む
2018-06-13 新座市議会 平成30年第2回定例会−06月13日-05号 保育士の確保策の一案として、平成29年度にさいたま、戸田、和光、富士見など、県内12で実施していた保育士宿舎借り上げ支援事業について、本市においても実施を検討しておりましたけれども、厳しい財政状況の中、本年度は制度の導入を見送ることとなってしまいました。   もっと読む
2018-06-11 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−03号 観光客の多い京都では、条例改正に当たり、旅館、ホテルにロビーを設置すること、玄関帳場あるいは施設内での人の常駐など、独自の規制を加えました。川口では、民泊に対して独自に規制を盛り込んだ条例を設けることにしています。さいたまは、国の政令や省令などの数値どおりの条例改正の内容になっており、民泊等への独自規制を設けておりません。民泊を規制する条例を制定することが必要であると考えます。   もっと読む
2018-06-06 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月06日−01号 昨年9月15日開催の委員会において、調査研究テーマを決定した後、11月7日及び8日の2日間の日程で県外行政視察を実施し、浜松及び京都を訪問いたしました。   もっと読む
2018-03-19 本庄市議会 平成30年 第1回 定例会-03月19日−03号 が今後とも活力ある地域経済を発展させていくには、こちらもの将来にとって必要不可欠なことでございます。 もっと読む
2018-03-16 鶴ヶ島市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日−一般質問−04号 、これは埼玉では戸田、三芳町、吉川、久喜が参加しております。 もっと読む
2018-03-08 所沢市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−07号 さて、エアコン設置は近隣、入間、狭山は29年度で100%完了、飯能を入れてダイアは所沢以外は全て100%完了、都市間競争でよく比較される越谷では29年度中に全ての小・中学校に設置が終わり、川越は平成30年度に全ての工事が終わる予定になっております。所沢もやると決まったら、どうせやるのなら31年度にすぐ設計に入れるよう、スピード感を持って計画を進めていただきたいと思っております。   もっと読む