運営者 Bitlet 姉妹サービス
697件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 新しいエネルギーとして水素に期待をするが、すぐにというわけにはいかない。東海第二原発は現在のところ動いていないので、10年、20年先の再生可能エネルギーの技術はできているので、10年、20年をかけて確立させれば問題はないと考える」との答弁がありました。    もっと読む
2018-06-01 ふじみ野市議会 平成30年   6月 定例会(第2回) ところが、2011年3月、東日本大震災とともに発生した東京電力福島第一原子力発電所での全電源喪失、炉心融解、水素爆発という最悪の事故による放射能汚染は、日本社会全体で大きな問題となっています。 もっと読む
2018-03-26 川口市議会 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月26日−07号 現在、市内に水素ステーションがありませんので、周辺のさいたま市に4か所、戸田市に1か所設置された経緯を参考に、ぜひ市内にも設置を検討していただくことを要望いたします。   もっと読む
2018-03-09 所沢市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−08号 最初に、①の事業概要調書の115ページのマチごとエコタウン所沢構想推進事業から、水素ステーション設置促進事業について何点かお伺いをしていきたいというふうに思います。  この水素ステーションも、これも藤本市長の公約にしっかり位置づけられていた事業であります。水素発電は新エネルギーの大本命と、こういわれております。 もっと読む
2018-03-08 所沢市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−07号 水素ステーションの設置について伺ってまいります。  藤本市長の施政方針の中で、水素エネルギーにも注目しており、水素ステーションの整備を民間事業者に協力し、推進するとの内容が示されました。 もっと読む
2018-03-07 川口市議会 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月07日−03号 (2)のアでございますが、燃料電池自動車は、水素と酸素を科学反応させて電気をつくり、モーターで走行する次世代自動車のことで、川口市まち・ひと・しごと創生総合戦略において水素社会の実現に向けて、公用車として導入することを掲げているところでございます。   もっと読む
2018-03-01 志木市議会 平成30年  3月 総務厚生常任委員会-03月01日−01号 あと、新庁舎ができたときに、例えば環境車、電気自動車だとかをリースして使うようになるかと思うんですが、そのときの電気スタンドだとか、また、燃料電池みたいな車も将来採用していくんですよとなったときの水素スタンドみたいなものも設置できるようなスペースなんかも検討されているのか、そこもあわせて教えてもらえればと思っております。  ひとつ、そこ教えていただければと思います。 もっと読む
2018-02-23 戸田市議会 平成30年 3月定例会(第1回)-02月23日-10号 これらのガス容器の例といたしましては、在宅酸素療法用FRPボンベ、消防用空気呼吸器ボンベ、液化天然ガス及び圧縮水素自動車燃料装置用ボンベなどがございます。  続きまして、同表、同部中、(4)のキ、内容積1リットル未満の容器に係る手数料の金額を、1個につき90円から80円に減額するものでございます。 もっと読む
2017-12-14 秩父市議会 平成29年 12月定例会-12月14日−一般質問−05号 大滝温泉遊湯館は、ナトリウム、塩素、炭酸水素、メタホウ酸の各イオンが、日本の温泉の平均含有量以上に含まれ、優秀と認められ、関東でも一、二を誇る高濃度温泉であります。淡い褐色の濁りがあり、肌触りはぬるぬる感で、体の芯から温まり、入浴後も湯冷めしにくく、泉質最高との声を多くのファンからいただいています。しかし、民間の経営する施設も数多くあり、サービス向上でお客の獲得合戦になっています。 もっと読む
2017-12-12 川口市議会 平成29年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月12日−03号 電気自動車など二酸化炭素を排出しない、もしくはハイブリット自動車のように排出量が少ない、いわゆる次世代自動車はさまざまな種類がありますが、東京都や埼玉県は、次世代自動車の中でも水素を燃料とする燃料電池自動車の普及推進に特に力を入れています。   もっと読む
2017-12-12 川口市議会 平成29年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月12日−03号 電気自動車など二酸化炭素を排出しない、もしくはハイブリット自動車のように排出量が少ない、いわゆる次世代自動車はさまざまな種類がありますが、東京都や埼玉県は、次世代自動車の中でも水素を燃料とする燃料電池自動車の普及推進に特に力を入れています。   もっと読む
2017-10-20 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-10月20日−09号 この間、本市は、水素ステーション設置やFCV普及を進めてきました。しかし、桜区にある東京ガスの水素製造施設における製造量や出荷量を本市は把握していないことが明らかになりました。1億6,000万円もの補助金を出しながら、その成果を検証できないというのは大変無責任ではありませんか。実効性のある二酸化炭素削減の取り組みを図ることを求めます。   もっと読む
2017-10-02 加須市議会 加須市議会 会議録 平成29年 第3回 定例会( 9月)-10月02日−08号 北朝鮮は、平成29年9月3日、ICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載の水素爆弾の実験を実施したと発表した。北朝鮮は、これまで国連安保理が強く非難したにもかかわらず、今回を含め6度にわたり核実験を強行したことや、8月には日本の領土上空を通過させたミサイル発射を含め、これまで数多くのミサイル実験を行った。   もっと読む
2017-09-29 蕨市議会 平成29年第 4回定例会−09月29日-06号 また、9月3日に6回目となる核実験を強行し、大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水素爆弾の実験に成功したと発表した。さらに9月15日には再び太平洋に向けて通告なしに日本列島の上空を飛び越える弾道ミサイルの発射を強行した。  これらは国連安保理決議に明確に違反する暴挙であるとともに、我が国を初め、アジア・太平洋地域の平和と安全を脅かすものである。 もっと読む
2017-09-26 秩父市議会 平成29年  9月定例会-09月26日−委員長報告・討論・採決−06号 北朝鮮は「ICBM搭載の水素爆弾の実験を成功させた」と主張している。北朝鮮の核実験は、今年だけでも13回行った弾道ミサイル発射とともに、世界と地域の平和と安全にとって重大な脅威であり、累次の国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に明白に違反する暴挙である。 もっと読む
2017-09-26 鴻巣市議会 平成29年  9月 定例会-09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号 本議案に関係して、本市議会では平成28年3月定例会において、北朝鮮が強行した水素爆弾実験と称する核実験及びミサイル発射に断固抗議し、制裁強化の徹底を求める意見書を議決し、28年9月定例会において、北朝鮮の核実験に厳重抗議し断固とした措置を求める意見書を議決しました。そして、29年9月定例会においては、本市議会の意思を市民の皆さんを含め対外的に表明するため、決議の議案を提出するものです。    もっと読む
2017-09-15 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成29年  9月 市民生活委員会-09月15日−01号 ○伊藤仕委員長 環境未来都市推進課長 ◎環境未来都市推進課長 当初目標では、水素ステーションを4カ所、水素以外の多様なエネルギーを供給できるステーション96カ所、合計100カ所の整備を目標に取り組んでまいりました。水素ステーションは、目標を上回る5カ所が設置されたところなのですけれども、委員から御指摘のとおり、通常のステーションについては6カ所と下回ってしまったと。 もっと読む
2017-09-13 朝霞市議会 平成29年  9月 教育環境常任委員会-09月13日−01号 6月の調査において、環境基準が6.5から8.5である水素イオン濃度が新座大橋付近で8.9、東林橋付近で9.0という形の結果となりました。  次に、小排水路調査では、小排水路につきましては環境基準はございませんが、参考値として流入先の河川の基準値を準用しております。 もっと読む
2017-09-13 朝霞市議会 平成29年  9月 教育環境常任委員会-09月13日−01号 6月の調査において、環境基準が6.5から8.5である水素イオン濃度が新座大橋付近で8.9、東林橋付近で9.0という形の結果となりました。  次に、小排水路調査では、小排水路につきましては環境基準はございませんが、参考値として流入先の河川の基準値を準用しております。 もっと読む
2017-09-11 川越市議会 平成29年第7回定例会(第8日・9月11日) 本文 は、平成二十九年九月三日、ICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載用の水素爆弾の実験を実施したと発表した。  共和国は、これまで国連安保理が強く非難したにも関わらず、今回を含め、六度にわたり核実験を強行したことや八月には日本の領土上空を通過させたミサイル発射を含め、これまで数多くのミサイル実験を行った。 もっと読む