567件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

調査結果につきましては、水の酸性、アルカリ性を示す水素イオン濃度や、汚れの目安となる生物化学的酸素要求量、いわゆるBODとあわせ、六価クロムや鉛といった有害物質などについて検査を行い、立入調査をした中で7件の基準超過を確認しました。  その業種は、金属メッキ業や飲食店などで、項目としては水素イオン濃度、BOD、浮遊物質量、リンについて基準超過が見られました。  

川越市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

八点目に、水素エネルギーの取り組みについては、どのように考えているのかお伺いいたします。  次に、依存症対策についての質問をさせていただきます。  我が会派にも、依存症で悩まれている方から市民相談があり、アルコールがやめられなくて仕事に支障を来し、仕事にならないために生活するにも、金銭面でも厳しくなり、悪循環をたどり困ってしまったとの御相談を受けたことがあります。  

白岡市議会 2018-10-03 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号

新しいエネルギーとして水素に期待をするが、すぐにというわけにはいかない。東海第二原発は現在のところ動いていないので、10年、20年先の再生可能エネルギーの技術はできているので、10年、20年をかけて確立させれば問題はないと考える」との答弁がありました。   

越生町議会 2018-09-21 平成30年  9月定例会(第3回)-09月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

他方、再生可能エネルギーは、主力電源化の道筋を追求し、水素や蓄電池、デジタル技術の開発も進めるとしています。原子力発電所が新設されなければ、いずれは原子力発電所も寿命を迎えて消えていきます。脱原発の動きが国にあるわけですから、見守っていくことも必要ではないでしょうか。   

朝霞市議会 2018-09-13 平成30年  9月 教育環境常任委員会-09月13日−01号

◎石野芳和環境推進課専門員 環境調査委託につきまして、まず水質調査につきましては、河川水質調査で年5回実施しまして、調査結果としましては黒目川の東林橋付近で6月に水素イオン濃度が基準値を超えてしまった状況となっておりました。この原因としましては水深が浅いことから藻類が多く、またアルカリ性に反応しているのではないかという調査報告が上がっております。  

川口市議会 2018-09-12 平成30年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月12日−02号

メーカーとしては、トヨタとホンダがFCVに力を入れており、1回当たりの水素充填時間が3分ほどで巡航距離が約650キロメートルと、実用的な性能を誇ります。車両本体価格は700万円を超えますが、助成金を活用すれば手が届きやすくなります。  そこで質問ですが、市内の燃料電池自動車の導入状況についてお聞かせください。

桶川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 民生経済常任委員会-09月11日−01号

調査項目といたしましては、水素イオン濃度、生物化学的酸素要求量、BODというやつですね。及び浮遊物質量(SS)でございます。いずれも調査の天候にかなり影響されますが、調査日前日に例えば雨が降った場合につきましては、数値が低くなる傾向がございます。逆に雨が少ない日が続いた後の調査につきましては、高い数字が出る傾向がございます。

八潮市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−04号

次世代自動車の導入には、充電設備の設置、水素ステーションの普及や財政面の課題がありますことから、現在、具体的な導入計画はございませんが、今後、次世代自動車の導入について調査・研究してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○朝田和宏議長 8番。 ◆8番(林雄一議員) それぞれご答弁ありがとうございました。それでは、それぞれ再質問させていただきます。  

所沢市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−08号

最初に、①の事業概要調書の115ページのマチごとエコタウン所沢構想推進事業から、水素ステーション設置促進事業について何点かお伺いをしていきたいというふうに思います。  この水素ステーションも、これも藤本市長の公約にしっかり位置づけられていた事業であります。水素発電は新エネルギーの大本命と、こういわれております。

桶川市議会 2018-03-09 平成30年  3月 民生経済常任委員会-03月09日−01号

調査内容といたしましては、水素イオン濃度、pHと生物化学的酸素要求量、BODというものなのですが、それと浮遊物質量、SSというものなのですが、などを行っております。調査結果につきましては、右のほうのところをごらんになっていただきたいと思うのですが、大腸菌が江川で10月と1月とも基準値を超えておりました。また、BODに関しましては、1月の調査で石川川、芝川で基準値を超えておりました。  

志木市議会 2018-03-01 平成30年  3月 総務厚生常任委員会-03月01日−01号

あと、新庁舎ができたときに、例えば環境車、電気自動車だとかをリースして使うようになるかと思うんですが、そのときの電気スタンドだとか、また、燃料電池みたいな車も将来採用していくんですよとなったときの水素スタンドみたいなものも設置できるようなスペースなんかも検討されているのか、そこもあわせて教えてもらえればと思っております。  ひとつ、そこ教えていただければと思います。

戸田市議会 2018-02-23 平成30年 3月定例会(第1回)-02月23日-10号

これらのガス容器の例といたしましては、在宅酸素療法用FRPボンベ、消防用空気呼吸器ボンベ、液化天然ガス及び圧縮水素自動車燃料装置用ボンベなどがございます。  続きまして、同表、同部中、(4)のキ、内容積1リットル未満の容器に係る手数料の金額を、1個につき90円から80円に減額するものでございます。

秩父市議会 2017-12-14 平成29年 12月定例会-12月14日−一般質問−05号

大滝温泉遊湯館は、ナトリウム、塩素、炭酸水素、メタホウ酸の各イオンが、日本の温泉の平均含有量以上に含まれ、優秀と認められ、関東でも一、二を誇る高濃度温泉であります。淡い褐色の濁りがあり、肌触りはぬるぬる感で、体の芯から温まり、入浴後も湯冷めしにくく、泉質最高との声を多くのファンからいただいています。しかし、民間の経営する施設も数多くあり、サービス向上でお客の獲得合戦になっています。

狭山市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月08日-04号

さて、水素燃料車の導入の予定はどうですか。最近自動車ショーの番組を見ました。この水素燃料車が先進的自動車の一つとしてさまざまな開発や改良が見られました。残念ながら狭山市では1台も水素自動車はありません。リースさえしていません。こういう姿勢は自動車産業への応援の機運が薄いと思われても仕方ありません。