732件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

◎折原章哲 健康保険部長  災害時医薬品等の備蓄を市内14薬局とした経緯でございますが、その性質上、1つの店舗に集中させず二重化を図るため、また薬剤師会や医師会等と協議を重ねた上で定めました備蓄医薬品等の数量や、その質量を考慮し、医療救護所5カ所に対して周辺各2薬局での備蓄としたものでございます。

蕨市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号

び│    │ │   │       │   目標数量について           │    │ │   │       │  ②今後備蓄が必要と思われる品目と数量につ│    │ │   │       │   いて                 │    │ │   │       │  ③各防災倉庫に備蓄している品目と数量の一│    │ │   │       │   覧表の作成及び防災関係者

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 文教委員会-12月07日−02号

◎学校施設課長 今回の補正に伴いまして、国から全国的な数量を把握するという部分だと思いますが、調査がきております。その中では、一部の普通教室と特別教室、あと体育館ということで考えております。 ◆松村敏夫委員 体育館も考えているということでした。  たしか、一般質問の中でも体育館のエアコンについて求められている質問があったと思うのです。

越生町議会 2018-12-05 平成30年 12月定例会(第4回)-12月05日−一般質問−03号

次に、地方交付税でございますが、国の概算要求で総額15兆9,350億円、前年度と比較して734億円、率にしますと0.5%の減額が示されております。今後示される地方財政計画等に注視し、的確に見込んでまいりたいと思います。また、地方交付税同様に地方譲与税を初めとする各種交付金につきましても、地方財政計画、県の財政予測等に注視し、予算編成を進めてまいります。   

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

また、その答弁の中で内容において、今まで保育の数量計画だけだったものを、主には福祉を中心にだと思いますが、子供の育ち全般に関して捉え直す、特に遊びの環境とか育ちの環境とか、そういうことも含めて考えるということなので、大いに期待したいということで賛成したいと思います。  

さいたま市議会 2018-09-11 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月11日−04号

財務省は7日、各省庁から提出された2019年度予算の概算要求を取りまとめました。概算要求では、骨太の方針に示されていた来年10月実施予定の消費税10%増税と複数税率の実施が前提とされています。消費税増税を強行すれば、家計所得も実質賃金もほとんど上がっていない中で、消費が冷え込み、景気が悪化し、今でも大変な地域経済にさらなる打撃を与えかねません。  

春日部市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-08号

しかし、これまでもご報告してまいりましたとおり、旧市立病院敷地において土壌汚染が確認されたことから、解体工事における対策を検討する必要が生じ、これに伴いまして、新庁舎の基礎ぐいへの影響、概算事業費算定への影響、建設工期への影響などが考えられることから、基本設計業務委託の移行期間を平成30年10月15日までから平成31年3月19日までに変更したところでございます。

白岡市議会 2018-09-06 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月06日−議案説明−01号

また、国政においては、2019年度予算の概算要求につきまして、5年連続で100兆円を超え、102兆円台後半となるようでございます。一般歳出では、予算総額の3分の1を占める社会保障費の伸びや国債費の増額が影響し、過去最高だった2016年度の102兆4,000億円を超える見通しとのことでございます。

狭山市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月05日-03号

設計委託料につきましては、区画整理地内3つの公園についての設計図の作成、数量計算、概算工事費の算出を行いました。工事費につきましては、1号公園について、ベンチ、遊具、照明灯などの設置とダスト舗装、植栽を行いました。  なお、照明灯の納品がおくれたことにより繰越明許を行い、今年度4月26日に完成いたしました。以上であります。 ○新良守克 議長 15番、大沢えみ子議員。

越生町議会 2018-09-05 平成30年  9月定例会(第3回)-09月05日−議案説明、質疑−01号

次の前期高齢者交付金は、65歳から74歳を前期高齢者と位置づけて、この層の被保険者が全国平均に比べ多いため、財政調整として交付されたもので、前々年度の平成27年度分精算額と平成29年度の概算額が合わせて交付され、決算額は5億5,720万3,179円、前年度対比17.2%の増となっております。   

上尾市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−一般質問−04号

◎環境経済部長(猿田善勝) 可燃物のごみ収集では、生ごみと言われる厨芥類のほかに、紙類やプラスチック類などが含まれていますので、数量として食品ロスが削減できたかどうかを把握することはできませんが、昨年度啓発イベントに参加した市民へのアンケートでは、環境への関心が高まった人の割合は95%、家庭でも実践できそうな取り組みに、食材を無駄にしないことと答えた人の割合は70%という結果となったことから、食品ロス

越谷市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号

哺乳瓶の備蓄につきましては、既に計画数量を備蓄しているところでございますが、近年多種多様な商品を開発されている中で、引き続き調査研究してまいります。   今後につきましても、食料や生活必需品の備蓄品目につきましては、東日本大震災などの既往災害の教訓や社会情勢の変化を踏まえ、適宜見直しを行ってまいりますので、ご理解を賜りたいと存じます。以上でございます。 ○武藤智議長 続けての質問はありませんか。

朝霞市議会 2018-03-13 平成30年  3月 教育環境常任委員会-03月13日−01号

◎又賀俊一地域づくり支援課主幹 細かい数字、概算になってしまいますけれども、平成30年度の予算で、大体7,770万円が人件費として充てられるというふうになっております。 ○田原亮委員長 ほか質疑ございませんでしょうか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○田原亮委員長 それでは、質疑がなければ、地域づくり支援費についての質疑を終結いたします。  

八潮市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−02号

ご質疑の委託内容につきましては、意向調査を行いました約6.5ヘクタールを対象に、検討条件を設定するための周辺環境等の調査及び課題整理、防災機能を含む公園機能及びゾーニングの検討、概算事業費の算定、また、意見交換会における運営支援等を行うものでございます。  次に、質疑要旨②についてお答えいたします。  

東松山市議会 2018-03-06 平成30年  3月定例会(第1回)-03月06日−一般質問−03号

ですので、新年度以降のお話としましては、先にかかる費用の概算を渡すというようなお話も聞いておりますけれども、それもさることながら、やはり少なくともこれにかかわる公平性という面で、そこにかかわる全ての人に通知、案内をするということにおいては、自治会ごとに、もう回覧板のような形でも大丈夫だよという自治会もあるでしょう。

和光市議会 2018-03-05 平成30年  3月 総務環境常任委員会-03月05日−01号

◆吉村豪介委員 第二次和光市行政改革推進計画の手数料の見直しのところに基づいて、今回改定をするということですけれども、今、人件費ですとかサービス提供原価の算定に基づいてとおっしゃいましたが、概算で構わないので、必要な経費がどのくらいかかっているのかお伺いいたします。 ○赤松祐造委員長 梅津政策課長補佐。

志木市議会 2018-03-01 平成30年  3月 総務厚生常任委員会-03月01日−01号

まず、3割負担のお話なんですけれども、こちらのほう、システム改修等々が済んでおりませんので、あくまでも概算という形でお聞きいただければと思いますが、一応国で3割負担になる人がどれぐらいいるかという設定ですと、大体目安として、こちらが、利用者の方ですね、実際に認定を受けて利用している方の3パーセントぐらいというような形になります。

秩父市議会 2018-02-21 平成30年  3月定例会-02月21日−議案説明−01号

概算ですけれども、5万世帯分ぐらいの発電量があるということで、これは誤解しないでください。新たに太陽光発電所をつけるとか、そういうことではございません。既存にある再生可能エネルギーを地域内で使うという考え方です。太陽光発電をつけるわけではない。ふやしていくわけではないということでご理解ください。

さいたま市議会 2017-12-21 さいたま市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月21日−06号

同じく反対の立場から、長距離バスターミナルの暫定整備とはいえ、基本的な設計や事業費概算など明らかにされなければ、市民や議会を納得させるものではない。9月定例会で指摘された需要予測も行われず、事業者からの協力姿勢や基本的な資料が何も示されない中で、URとの協定を理由に土地だけ先行取得する本議案には到底賛成できないことから、本議案に反対するとの討論。