5481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-06-19 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

まず、一、事業の概要についてですが、本事業は、市指定文化財である旧川越織物市場及び旧栄養配給所につきまして、復元工事を行うとともに、関連計画に基づき当該施設文化創造インキュベーション施設として活用するための整備を行うものです。  次に、二、施設の概要についてですが、名称及び施設の規模等につきましては、(一)から(六)のとおりとなっております。  

川越市議会 2019-06-19 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

教育総務部】                         部長 中 沢 雅 生                 副部長教育財務課長 松 本 和 弘                  参事兼中央公民館長 久津間 義 雄                     教育総務課長 若 林 昭 彦                   地域教育支援課長 福 井 康 司                    文化財保護課長

新座市議会 2019-06-17 令和 元年第2回定例会−06月17日-08号

それにはなぜかといったら、やはりあの林も特別緑地であったり、文化財であったり、そういった監督官庁の、要するに許可という部分が非常に難しい状況の地域、この辺、特に周り全部そうなのですけれども、それが私も確認はさせていただいています。その中で、平林寺の所有のところは平林寺が理解をし、そして協力もしてくださったから、散策道という名のもとにできているわけです。

川越市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

四月一日より施行された文化財保護法の一部改正は、その改正の趣旨を過疎化、少子高齢化などを背景に、文化財の滅失や散逸等の防止が緊急の課題であり、未指定を含めた文化財をまちづくりに生かしつつ、地域社会総がかりでその継承に取り組んでいくことが必要なことから、地域における文化財の計画的な保存活用の促進のや、地方文化財保護行政の推進力の強化を図るためのものとされており、具体的な改正のポイントの一つとしましては

新座市議会 2019-06-09 令和 元年第2回定例会−06月09日-05号

埼玉県指定史跡となっております野火止用水は、本市を代表する文化財でございます。ご指摘いただきました回し堀についてでございますが、かつて西堀二丁目から住宅街を抜けて、菅沢・北野まで続く用水の流れがありまして、そこにできた回し堀でございます。現在宅地開発によりまして、一部水路跡が残るのみとなっています。

春日部市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-04号

3点目、次に、埼玉県指定有形文化財建造物であるめがね橋について伺います。正式には、難しいですね、めがね橋(旧倉松落大口逆除)付倉松落大口逆除之碑といいます。春日部市八丁目地区にあり、市の指定文化財として平成25年3月25日に指定されました。また、埼玉県においても平成31年2月22日に県の有形文化財に指定されました。  

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月建設常任委員会−06月05日-01号

でご説明させていただいたとおり、埋蔵文化財調査及び天候不良の影響で、調整池等の工事完成が当初から1年半おくれることとなりました。このため、平成30年度事業費は大幅に減額となり、年度別の資金計画(案)に大きな変更が生じましたので、主な変更点についてご説明するものでございます。  資料1をごらんください。これは、全員協議会にてご説明した資金計画(案)(以下「前資金計画」という。)

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月文教生活常任委員会−06月05日-01号

本市の貴重な文化財に愛着を持つとともに、世代間を超えた地域の交流を目的として、野火止用水クリーンキャンペーンを8月3日土曜日に実施いたします。平成9年に新座中学校から始まったこの事業も、毎年約1,000人の参加者を迎えて盛大な清掃活動となっており、本年度は企業協賛をいただく予定となっております。

春日部市議会 2019-06-03 令和 元年 6月 3日教育環境委員会−06月03日-01号

学務課長         佐山 指導課教職員担当課長         正籬 指導課担当課長(兼)教育相談センター所長       【社会教育部(9名)】         村田 社会教育部長         関根 社会教育次長(兼)社会教育課長         須藤 社会教育参事(兼)中央公民館長         根岸 社会教育生涯学習推進担当課長(兼)視聴覚センター所長         中野 文化財保護課長

川越市議会 2019-06-01 令和元年第3回定例会〔6月〕 一般質問通告事項書

───┼───────┤ │  6│粂   真美子│一、新たな観光資源の開拓を              │       │一〇九~   │ │  │       │二、「ふるさと納税」新制度について          │       │       │ ├──┼───────┼───────────────────────────┼───────┼───────┤ │  7│樋 口 直 喜│一、文化財保護行政

新座市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会−03月19日-13号

工事内容としては、大和田地区の最大の問題でありました冠水対策として、調整池の整備や物件移転補償費、道路築造工事、埋蔵文化財発掘調査などが計画されています。さらに、平成31年度は5月と9月に物流倉庫の開業、10月に工場及び本社の開業、さらに平成32年1月に別の物流倉庫開業と、さらなるにぎわいの創出と税収の伸びるまちづくりの大事な年にもなります。  

川越市議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

沢 雅 生                 副部長教育財務課長 松 本 和 弘                  参事兼中央公民館長 久津間 義 雄                    参事博物館長 田 中   信                     教育総務課長 若 林 昭 彦                   地域教育支援課長 福 井 康 司                    文化財保護課長

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

大凧、文化財、神明貝塚などの地域資源を生かす。民間活力の導入も検討するという方向での行政利用とし、富多小学校は、土地、建物一体での売却による事業公募での民間事業者の募集を行い、地域活性化、地域貢献に資する活用を図るという方向での民間活用としたところでございます。今後は、この方針に基づきまして、より詳細な活用内容の検討などを行い、可能な限り早期の跡地活用を目指してまいりたいと考えております。  

川越市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

また、歴史文化のまちにおいて、文化財は当然大変貴重な財産であります。しかしながら、ここのところ、文化財の保存に係る課題がいろいろと顕在化していると思われますので、確認として、文化財の保存における課題と今後の対応方針についてどのように捉えているのか、市のお考えをお伺いします。  

春日部市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日教育環境委員会−03月01日-01号

学務課長         田村 指導課教職員担当課長         正籬 指導課担当課長(兼)教育相談センター所長       【社会教育部(9名)】         小谷 社会教育部長         関根 社会教育次長(兼)社会教育課長         須藤 社会教育参事(兼)中央公民館長         根岸 社会教育生涯学習推進担当課長(兼)視聴覚センター所長         中野 文化財保護課長