27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

志木市議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月09日−06号

委員から、塵芥収集及び処理に要する経費における、予算計上する際の単価設定のあり方の質疑に対して、まず、古紙、古布の需要や市場の動向は、はかり知れないものがあり、担当課としては、実際の契約単価を予測することは困難であるとの答弁がありました。また、決算時に歳入欠陥になる可能性も高いことから、従前どおり、資源物売却業者から参考見積もりを徴した上で、予算計上を行っていきたいとの答弁がありました。  

志木市議会 2013-09-10 平成25年  9月 総務常任委員会-09月10日−01号

ですから、そういうもので基準財政需要額に合うような関係で、少ない収入済額の差が交付税で来るというのは基本的に決まっていると。それに充当する税金が、基準財政にどのくらいで充当されていくかと。ここ二、三年は、あるいは3年、5年はこういう傾向で微増でいくとか、あるいは減でいくとかという、そういう見通しというのはどんなものか、ちょっと。 ○有賀千歳総務委員長 では、答弁をお願いします。  北村課税課長。

志木市議会 2013-07-26 平成25年  7月 定例会(第2回)-07月26日−04号

1つとして、災害復旧事業では、災害復旧事業債の後年度における元利償還金については、その95パーセントを公債費方式により基準財政需要額に算入するということとしております。  2番としまして、その他災害復旧以外については、後年度における元利償還金の50パーセントを公債費方式により基準財政需要額に算入して、残余については単位費用により措置するとしていると。  

志木市議会 2013-07-25 平成25年  7月 定例会(第2回)-07月25日−03号

この調査の結果に基づき、学童保育クラブ利用者の需要量を把握しながら計画の中に盛り込んでまいりたいと考えております。  いずれにいたしましても、対象学年の拡大の必要性は認識しておりますので、施設整備の面や保護者のニーズなどを多角的に検討した上で、学童保育クラブにおける児童の健全育成の充実を図ってまいります。 ○伊地知伸久議長 次に、答弁を求めます。  香川市長。      

志木市議会 2013-07-24 平成25年  7月 総務常任委員会-07月24日−01号

こういう観点から、国とすれば基準財政需要額への影響という部分では減算をしているけれども、加算もしているというこの志木市の実態を踏まえた今回の提案を申し上げたところでございます。  以上でございます。 ○有賀千歳総務委員長 よろしいでしょうか。 ◆鈴木潔総務副委員長 はい。 ○有賀千歳総務委員長 永井委員。

志木市議会 2013-03-04 平成25年  3月 総務常任委員会-03月04日−01号

庁舎の保全計画の予算計上をする段階で、平成24年度に施工するものとして設計を行い、10月に契約を締結する段階になりまして、下請として施工する業者が期間10日間程度の工事ではありますが、全国的に同様工事の駆け込み需要から、1月末までの施工が困難であることが判明し、2月中旬から3月上旬にかけての施工は可能であるとのことでありました。  

志木市議会 2013-03-04 平成25年  3月 市民福祉常任委員会-03月04日−01号

このたびの補正予算につきましては、平成24年第3回定例会におきまして、独立行政法人国立病院機構埼玉病院に対する小児救急医療寄附講座支援事業として年間の事業費総額3,000万円のうち、埼玉県と朝霞地区3市の負担分を除いた志木市の負担分として308万4,000円をお認めいただいたところでありますが、その後、慶応義塾大学との協定におきまして、平成24年度の事業費の支払いにつきましては平成24年10月から平成

志木市議会 2009-07-09 平成21年  6月 定例会(第2回)-07月09日−03号

志木市においても、池田議員の提案で、小・中学校の教室に扇風機が設置され子どもたちが歓声を上げて喜んだとの話を聞きましたが、同時に中学校の体育館にも、夏場は窓をあけても風の通りがなく暑さがよどんでいる状況で、今までは幸いにも救急車の出動はなかったものの、生徒や保護者の方から予防対策の声をお聞きします。  

志木市議会 2008-06-20 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月20日−06号

コミュニティに関するさまざまな需要に寄与する場であり、公の施設として市民に広く利用されております。住民の福祉を増進する目的をもってその利用に供するための施設と地方自治法第244条に記されております公の施設を、経営の効率性を上げるという目的で指定管理者制度導入にするとなれば、肝心の市民サービス向上の低下につながるおそれがあります。  第22条にこのように書かれております。

志木市議会 2007-04-25 平成19年  4月 臨時会(第1回)-04月25日−01号

災害の発生、それから合併市町村に対する支援、また各それぞれの市町村の突発的な財政需要に対処するものというものでございます。  したがいまして、今回、6,500万円ということで交付額が確定いたしましたが、これにつきましては、1点目といたしましては、やはり国の税収の増が考えられると。それと、災害の発生等が必然的に少なければ多く配分されると。  

志木市議会 2005-07-21 平成17年  7月 定例会(第2回)-07月21日−03号

月に数回の当直医という医師がいますよね、当直日ありますよね、このとき医師の方が朝から夕方まで働いて、そのまま翌朝まで救急外来とか入院患者をこなすわけですよ。さらに、当直明けもよくわかりませんけれども、夕方まで通常どおり勤務を行うという病院もあるんじゃないかなと思うんですよ。こうなってくると、疲れた医師が日常的に診療するという構図自体が医療の安全に大きな影響を落としているのではないかなと。

志木市議会 2005-03-09 平成17年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号

救急医療を担う病院の特性をフルに生かし、いつでも急患を受け入れられる体制の充実強化をしていく。予防医学の高まりにこたえ、人間ドック等の検診業務の拡大をしていく。職員の適正配置、業務の効率化とサービス水準の向上を図る。手当の見直しをしていく。診療報酬請求の請求漏れを減らし、査定件数を減少する等を掲げて取り組んでまいりました。

志木市議会 2004-03-12 平成16年  3月 定例会(第1回)-03月12日−07号

1、今回の火災における常備消防及び非常備消防の消防団の出場体制はどのようになっていたのかとの質疑に対し、本火災の発生について近隣住民からの 119番通報があり、県南西部消防本部指令第1課は、2月5日22時56分に覚知、これと同時に、指令第1課は各署に22時56分出場指令を行い、県南西部消防から第1出場7隊、この内訳は、消防隊4隊、指揮隊1隊、救助隊1隊、救急隊1隊であった。

志木市議会 2004-03-09 平成16年  3月 定例会(第1回)-03月09日−06号

救急車の方に合併になってからカーナビをつけたというんですね。それをしないと緊急にどこが一方通行で、どこが込んでいるだろうと、狭い地域ですとわかるんですよ。しかしその狭いとか、きめ細やかな緊急な対応が、やはり救急車両にそのカーナビをつけたというのは、私もかなりショッキングでした。そのぐらいつけなければならなくなったのかということで。

志木市議会 2004-02-18 平成16年  3月 定例会(第1回)-02月18日−01号

これからの地方自治体は、住民が行政に直接参加し、業務を担い、税収に見合ったローコストの行政経費で、少子高齢社会においてますます高まるであろう行政需要に十分対応できる「持続可能」な行政体を構築することに真っ正面から立ち向かっていく必要があり、私は地方自身の、真の自治の確立と「自立する具体的な方策」について、市民の理解と協力はもとよりでありますが、住民の機関代表である議会を中心に町内会や各種団体など、あらゆる

  • 1
  • 2