5228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

また、消防施設費においても、ポンプ車など2台を計画的に更新するなど、消防・救急・救助体制の強化が図られ、さらなる消防行政の充実に向けて期待をするものです。以上、何点か申し上げましたが、本市を取り巻く環境は、人口減少や高齢化など厳しい状況にあります。

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

一般的に宿泊業における損益分岐点を超える稼働率は6割と言われておりますので、現時点においては需要と供給のバランスはとれているようにも見えますが、その分他市へ流出しているということも考えられます。今後しっかりと分析してまいりたいと考えております。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  水沼日出夫議員。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

国では、地方公共団体における行政需要の多様化等に対応し、公務の効率的かつ適正な運営を推進するため、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律案を制定し、新たに会計年度任用職員を設け、その採用方法や任期等明確にし、平成32年4月1日から施行されると伺っております。会計年度任用職員の制度概要について具体的な例を示し、ご説明をお願いいたします。 ○荒木洋美 副議長  木村総務部長。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

次に、昨年の猛暑の影響による体調不良の人数等の状況につきましては、体調不良を訴えられた利用者は、7月から9月までで7人いらっしゃいましたが、いずれも救急車搬送等に至っておりません。  また、猛暑を理由とした予約キャンセルにつきましては、5件ございました。  次に、空調機器の設置についての進捗状況につきましては、市民体育館アリーナに空調設備の導入についての検討を進めました。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

現在、生活リズムセンサー型のものを利用している方はおりませんが、今後緊急通報サービスの需要の動向を見る中で、生活リズムセンサー型を標準的なサービスとして付加すべき必要性が高まった場合には導入を検討してまいりたいと考えております。以上であります。 ○新良守克 議長 12番、加賀谷勉議員。 ◆12番(加賀谷勉 議員) わかりました。  

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

しかしながら、現在、民間保育園を中心に定員を上回る園児の受け入れをお願いしていることや、出生や転入、新規就労や育児休業明けなどといった年度途中からの入所希望に対する受け入れ枠を確保するには至っておらず、年度末には200名を超える待機児童を抱える状況となっており、こうした需要に対応するための受け皿も確保する必要が生じております。  

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

困ったときは119番と救急車を頼むわけです。救急車によく不正利用はやめましょうというシールがぴたっと張ってあって、埼玉県では♯7119という24時間365日看護師が応対をしてくれる。まず、救急車を呼ぶ前に何か聞きたいことがあったら、♯7119どうぞということを県が進めているわけです。結構これが利用されているみたいなのです。

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)-02月27日-01号

◎福祉政策課長 福祉政策課長として答弁させていただきますが、システム費用につきましては、今後は情報化が進む中で、特に福祉部門に関しては、これは国も言っておりますように、自治体戦略2040構想研究会の報告を見ましても、ほとんど高齢化、少子化、あるいは人口減少といったところで福祉需要がふえることばかりが課題として報告されております。

草加市議会 2019-02-26 平成31年  2月 定例会-02月26日-03号

無償化の対象世帯や対象施設・事業など課題も残されておりますし、市の財政負担の発生や保育需要の喚起といった側面も出てくると思われます。  その中で今回無償化される保育料から主食費・副食材費が外れたことにより、無償化なのに、新たに副食材費徴収に対し保護者負担がふえるケースが発生する可能性もございます。  

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

救急受け入れをふやし、べッド稼働率を上げ、終末に近いこともやる、いかが考えますか、市長、伺っておきたいと思います。  また全部適用だから口出せないという感覚、これも弊害につながります。今までそんな風潮があったかに聞いておりますけれどもいかがですか、伺っておきたいと思います。  また今の管理者は経営状況も気にして改革に奮闘していると耳にしました。

春日部市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-03号

この結果をもとに平成31年度の基準財政需要額においては社会福祉費や合併特例債の償還費用などの増により約4億円の増を見込んだものでございます。また、基準財政収入額においては、固定資産税や地方消費税交付金などの増により約4億円の増を見込んだものでございます。

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

次に、要望指摘事項3番「待機児童の解消に向け、第2期の子ども・子育て支援事業計画の策定に当たっては、女性の就業率の伸びなども十分加味し、定員に余裕のある計画とされたい」とのことにつきましては、女性の就業率の推移、幼児教育の無償化などによる保育需要への影響を精査するとともに、平成30年度に実施したアンケートの結果を踏まえつつ、適正な保育定員を定めた計画となるよう策定してまいります。  

春日部市議会 2019-02-18 平成31年 3月定例会−02月18日-01号

高齢者の生活支援につきましては、引き続き、緊急時の救急要請などに24時間対応する緊急通報システムの設置や、元気な高齢者が定期的に電話や訪問により見守りを行う、高齢者安心見守り事業を推進してまいります。  介護を受けないための予防の推進につきましては、地域活動や社会参加を通じて介護予防の実践を広く啓発し、住民が主体となって実施する「春日部えんJOYトレーニング」などを積極的に推進してまいります。  

新座市議会 2019-01-25 平成31年 1月厚生常任委員会−01月25日-01号

新生児は女児で、その場で救急搬送をされ命に別状はなく、現在、病院において保護されております。現在わかっている状況は以上です。  以上3点ご報告いたしました。 ○白井忠雄 委員長  ただいま3点の報告がございましたが、これについて質疑を行います。  質疑のある委員いらっしゃいますか。

上尾市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−一般質問−05号

◎子ども未来部長(柳真司) 教育、保育の無償化が始まれば、さらに保育需要が高まることが予測されますので、待機児解消にも影響が出るのではないかと思われますが、同時に幼児教育を提供する幼稚園が利用しやすくなることも想定されるため、市としても保護者ニーズがどのように変動していくか注視していきたいと考えております。 ○副議長(町田皇介議員) 14番、井上茂議員。

蕨市議会 2018-12-14 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号

また、無償化に伴う保育需要増を見込んだ施設の整備目標を立てていないと批判をしました。  保育園の給食費・食材料費を無償化の対象から外す方針で、低所得者層には逆に負担増となることや、保育所には煩雑な事務を押しつけることになるとして、給食費を含む無償化を求めました。