4540件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2059-06-20 06月20日-一般質問-03号

また、四本木交差点から西に向かいます市道幹線68号と県道飯能寄居線バイパスとの交差点において、市道幹線側横断歩道がなく、安全に横断ができないとの御指摘についてでございますが、当該交差点の南側には富士見台幼稚園入り口部分バイパス横断するための押しボタン信号機横断歩道整備されております。

鶴ヶ島市議会 2040-09-13 09月13日-03号

ひきこもり状態が若年層の場合、教育機会を逃し、職業訓練が積み上がらず、人格形成成熟を遂げずに、多くの場合、成人期を迎えることになります。このため、同居家族との間で進路就職をめぐる口論家庭内暴力に至る場合もあります。中高年齢層の場合、勤務先でのパワハラや長時間労働、親を介護するための離職など、職業生活の中断がきっかけとなる場合もあります。

鶴ヶ島市議会 2022-09-17 09月17日-04号

事故発生後の2月9日には、西入間警察署及び鶴ヶ島市、坂戸市との合同による現場診断を行い、安全対策として歩車分離信号機に改良いたしました。市では、その年に実施された春の交通安全運動において、自転車乗車中の交通事故防止重点項目に掲げ、警察署をはじめとした交通関係団体との連携のもと街頭啓発活動広報車による市内循環パトロールなど、交通事故防止に向けた各種PRを実施いたしました。

越谷市議会 2022-09-10 09月10日-04号

学校からのお手紙も終業配付をされ、その後は特に何もないのが現状です。特に長期休暇中は生活リズムが変化をし、もと生活リズムに戻すのに一苦労したことは誰もが経験があるかと思います。長期休暇前から悩みを抱えた保護者やお子さんにとっては、特に新学期を迎えスタートするのに大きなエネルギーが要ります。  8月26日、越谷cityメールが来ました。

川口市議会 2020-12-13 12月13日-06号

次に、(6)でございますが、6年生の社会科では、具体的には国会の召集、栄典の授与、外国の大使等の接受などの国事行為国会開会への出席全国植樹祭国民体育大会への出席被災地への訪問・励ましといった各地への訪問などを通して、象徴としての天皇国民との関係を取り上げ、天皇日本国象徴であり、日本国民統合象徴であることについて学習を進めることで、天皇についての理解と敬愛の念を深めるよう指導しております

鶴ヶ島市議会 2020-12-12 12月12日-03号

先ほどこの市道701号線について、渋滞しているのはよくわかるけれどもというお話がありましたけれども、やはりこちらについても、例えばこの信号南中学校のところの信号を例えば時差にしていただくとか、何かしらのことを考えていただくとか、また運動公園に向かっての部分大谷川沿いのほうの歩道整備がされていないという、そういったところもありますので、そういった総合的な整備についても考えていただきたいということとともに

川口市議会 2020-12-11 12月11日-04号

幼児期の脳は、3歳までに成人の約80パーセントが完成すると言われ、6歳までには90パーセントにまで達することから、幼児期の刺激はとても重要です。 千代田区四番町図書館館長の宮崎さんは、「毎日10分以上読書をする子どもは読解力が高くなり、語彙力が身につく。語彙力がつけば2~3歳の子でも長いお話を集中して聞けるようになるのです」と語られています。 

鶴ヶ島市議会 2020-09-18 09月18日-05号

若者世代のひきこもりの場合、教育職業訓練機会を逃し、社会体験を十分に積むことなく、人格形成成熟を遂げないまま多くの場合、成人期を迎えることになります。このため、同居家族との間で進路就職をめぐる口論家庭内暴力に至る場合もあります。  現役世代の親兄弟は、先行きを不安視する一方で、そのうち何とかなるかもとの期待をあわせ持ち、問題を抱え込む傾向があります。

越谷市議会 2020-09-06 09月06日-02号

お尋ねの多目的グラウンド防球ネットにつきましては、市内の公園にある野球場などを参考に、高さ10メートルの防球ネットグラウンド外周に設置いたしましたが、開設当初にはファウルボールがネットを飛び越えてしまう問題が生じたことから、平成25年度にバックネットの頭上を覆う可動ネットを設置、防球対策を行いました。

久喜市議会 2020-09-03 09月03日-01号

主な内容といたしましては、予防接種事業成人健康診査事業久喜宮代衛生組合負担金事業に要する経費などでございます。  次に、5款の労働費でございます。支出済額は1,232万964円で、構成割合は0.0%、対前年度比1.2%の増でございます。主な内容といたしましては、労働会館管理運営事業に要する経費などでございます。  次に、6款の農林水産業費でございます。