1875件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

河川の整備につきましては、埼玉と本市が連携し、1級河川新方川と準用河川安之堀川の整備を実施するとともに、備後西地域におきましては、が実施しました会之堀川の改修に合わせまして、備後西ポンプ場のポンプ増設工事を実施しております。  

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

国指定等の文化財が5件、指定の文化財が15件、市指定の文化財が43件の、合計63件となっております。  続きまして、解説板などの設置状況でございますが、郷土資料館での展示や機関での管理、また個人所有など、文化財が所在する現地での解説板の設置が困難な文化財を除きますと、36件の指定文化財に対しまして解説板を設置しております。

さいたま市議会 2018-12-21 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料

平成29年 5月29日浦和東部第二地区・岩槻南部新和西地区の早期まちづくりの推進を求める請願書継続審査平成30年 15平成30年 5月29日さいたま北部医療センター移転後の北区コミュニティバスのルート変更について継続審査35平成30年 8月28日東海第二原発の運転期間延長を行わないことを求める意見書に関する請願取り下げ平成30年 12月20日38平成30年 10月9日公立の認可保育園の実地検査を埼玉

志木市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−資料

条例の一部を改正する条例原案可決賛成多数H30.12.18第83号議案平成30年度志木市一般会計補正予算(第4号)原案可決全会一致H30.12.18発議第1号志木市議会議員政務活動費交付条例の一部を改正する条例原案可決賛成多数H30.12.18           行政視察一覧表 (委員会行政視察) 委員会名期日視察地視察項目総務厚生常任委員会平成30年10月23日(火)    〜10月25日(木)愛知豊田市

八潮市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号

埼玉の危機管理防災部長は、概要「国が公表した首都直下地震の被害想定では、首都圏で最大1,220万件が停電し、復旧に1週間以上かかる」と答弁しております。最大1,220万件の停電が発生との規模は、東京都全世帯が700万、埼玉の全世帯が310万ですから、東京都と埼玉を合わせたよりも、もっと多いということになります。

新座市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会−12月13日-08号

との協議はどのようになっていますか。ここで、かぎ括弧つけて「赤字解消」と書きましたけれども、ここでいう赤字というのは一般会計からの繰入金を国やは赤字と言っているので、普通私たちが考えるような赤字とは全然違うものなので、かぎ括弧をつけてありますけれども、は6年かけでやれよというふうに言っていて、そのために値上げしなくてもいい値上げをこの3月でやったわけです。

川口市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月13日−05号

平成30年12月定例会 埼玉川口市議会 − 12月13日−05号 平成30年12月定例会 埼玉川口市議会 − 12月13日−05号 平成30年12月定例会 埼玉川口市議会 平成30年      埼玉川口市議会会議録5号 第4回                        平成30年12月定例会 ────────────────────────────────── 平成30年12月13

草加市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会−12月12日-04号

最後に、河川管理者である埼玉に対しての要望についてでございますが、現在、埼玉と草加市が連携して河川や下水道の整備をより効果的に実施できるよう事業間の調整を行うことを目的とした河川・下水道事業調整協議会を設置しており、その協議会におきましてアシなどの除去、しゅんせつを埼玉に要望したところ、計画的に行っていきたいとの話を伺っております。

川越市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第12日・12月10日) 本文

レベルでいいますと、カロリーベースの自給率は一〇%、それから生産額ベースだと二二%ということで、埼玉は人口が多いこともあって自給率は大変低いということです。お米を例にとって収穫量から割り戻していただいたもので、市民一人当たりの収穫量が消費量に比べて四二・六%ということです。

狭山市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月10日-05号

また、国民保護に関する狭山市計画の改定につきましては、昨年度の国民保護図上訓練及び実動訓練を踏まえ、準備を進めておりましたが、より、今年度国民保護に関する埼玉計画を改定する予定である旨の話があったことから、の計画と整合性を図るため、の計画の改定後に当市の計画の改定に向けて事務を進めてまいりたいと考えております。  

新座市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会-12月10日-05号

実施後に山形の学力偏差値は上昇し、国語の全国学力テストで全国4位をキープしています。また、導入前は全国平均程度であった不登校の児童の発生率が平均を大きく下回る0.24%にまで下がりました。山形では、2013年から特別支援学級の少人数化、1クラス8人を6人に実施しています。また、新潟もそのようなことをやっております。  

さいたま市議会 2018-12-10 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 市民生活委員会-12月10日−02号

電子申請届け出サービスにつきましては、現在、埼玉が調達主体となって並びに県内全市町村において組織する埼玉電子自治体推進会議におきまして、システムの運営並びに共同利用を行っているところでございます。調達主体となっております埼玉に多言語化への取り組みについて確認いたしましたところ、現状では多言語化は予定していないという回答でございました。  

新座市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会−12月07日-04号

AIの活用事例としては、横浜市のごみ分別案内システム、大阪市ではことしの3月から戸籍の専門書書籍データや法令、先例を学習させたAIで、市民からの問い合わせ窓口となる若手職員らの疑問に自動応答するシステムの試行、愛知豊橋市はことし4月から高齢者向けのケアプランを作成する際に利用、過去8年分、約10万件に及ぶ介護データを取り込んだAIにケアマネジャーが要介護認定者に関する項目を入力すると、最適なプラン

さいたま市議会 2018-12-07 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 保健福祉委員会-12月07日−01号

経緯といたしましては、平成14年1月、本来埼玉で乳幼児医療制度ということで、食事療養費標準負担額については補助の対象でありましたが、こちらを埼玉で補助金の対象外としたところです。本市におきましては、そのときに半額だけ助成を続けるということで、平成26年12月まで半額の助成を行ってまいりました。  

春日部市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-04号

埼玉でも、7月1日から29日までに3,119人の方が救急搬送され、そのうち重症の方が120人、亡くなった方が12人にも上りました。愛知では、小学1年生の男児が校外学習の後に教室で意識を失い、亡くなるという痛ましい事故が起きてしまいました。死因は重度の熱中症だったと報じられています。  

春日部市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会−12月04日-03号

議員ご案内の愛知半田市のマイレポはんだの取り組みは、個別広聴の取り組みの一つと考えられますが、本市の個別広聴の取り組みといたしましては、まず市長への提言制度がございます。この市長への提言は、市民の皆様が日ごろ考えている市政に対する提案、ご意見などを市長に直接提言していただくことで、市政への参加を推進し、市政の効率的な運営を目指すことを目的に行っております。

蕨市議会 2018-11-28 平成30年第 5回定例会−11月28日-01号

この事項に関して当委員会は、去る11月1日に宮城仙台市において、仙台版防災教育について、翌2日に青森つがる市において、つがる市立図書館の運営についての視察を行いました。  初めに訪れた仙台市は、発災から7年が経過した東日本大震災の教訓や記憶の風化の防止を踏まえながら、児童・生徒の自助の力と地域と連携した共助の力の育成を通じ、「防災対応力」を身につけるための取り組みをしていました。