5898件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

戸田市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第2回)−03月25日-09号

次に、商工費の商工業振興費について、委員から、中小企業融資制度の見直しは検討していないかとの質疑があり、執行部から、金融機関が行う融資との関係により、融資する際の利率を下げることは難しく、他市町村が行っているような補償料の補助など、実質負担を下げる制度を検討しているとの答弁がありました。  

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

子育て支援センター、松原団地記念公園に続き国庫補助を得られ、獨協大学前駅西側に広がる草加市のシンボルとなるまちづくりが進められることは、市民の希望となり喜ばしいことです。  さらに、歳出の総務費では、新規バス路線運行事業4,487万2,000円が計上され、待望の新田西部地域の新規コミュニティバスが運行されます。

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

市有土地売払収入2億6,800万円について、売り払う予定になっている主な土地はどこかとの質疑に、狭山市駅東口土地区画整理事業によって換地された祇園地内の土地2ヵ所、鵜ノ木地内の市営住宅鵜ノ木団地跡地1ヵ所、全体で約2,880平方メートルの売り払いを予定しているとの答弁。  次に、歳入19款寄附金から21款繰越金まで及び23款市債については質疑なく、次に、歳出について申し上げます。  

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 建設環境委員会-03月12日-01号

水道関係では上水道及び工業用水道と水道環境の二つがございましたが、上水道及び工業用水道に統合されることとなりました。それを受け、水道法施行規則でも布設工事監督者の資格要件として、技術士の選択科目が統合されることになりました。  そこで、草加市におきましてもこれらの政令等を参酌いたしまして、同じ内容で布設工事監督者及び水道技術管理者の資格要件を改めようとするものでございます。

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

市街化調整区域における産業団地の整備の手法といたしましては、市街化区域への編入を前提とした、現在進めております赤沼・銚子口地区のように土地区画整理事業によって行うことが一般であり、企業が進出しやすいように整然とした区画の整備や輸送性にすぐれた広い道路の配置、また周辺環境に配慮した公園や調整池など、企業立地に適した都市基盤整備を整えるものでございます。  

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

であれば、これは本当にすばらしい事業になっていくんだろうな、そんなふうに思うわけですが、例えば、工業用水を使うに当たって、これは日本でも初めてというか珍しいケースらしいですけれども、食品業界だけに絞った形での産業の誘致、やはり、先ほど述べたように、工業用水をたくさん使っていただきたいという目的の一つですよね。  

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

次に、官学連携団地活性化推進事業でございますが、この事業は武里団地に入居し、団地の活性化に向けた地域貢献活動をする大学生などに家賃と大学までの交通費の一部を助成いたしまして、団地の活性化と若者の入居促進を目的に平成23年度から実施しております。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

また、企業については、狭山工業団地工業会及び川越狭山工業会の会員企業を対象にアンケート調査を行ったところ、半数ほどの企業から回答をいただいており、そのうち米類やビスケット、乾パンなどの食料を備蓄している企業が56.8%、飲料水を備蓄している企業が64.9%、発電機やライト、携帯トイレ、毛布などの資機材や生活用品などを備蓄している企業が64.9%となっており、このことからしますと、市内の企業の半数以上

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

、その目的として生産年齢人口の減少と都市部への集中及びこれによる地方の過疎化、さらには人手不足による企業の倒産の増加などを背景に、人材を確保することが困難な状況にある産業分野への外国人労働者の受け入れを図るため、外国人に係る新たな在留資格を設けたものであり、また、外国人労働者を受け入れる業種としては、介護業、ビルクリーニング業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設業、造船・舶用工業

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

この事業は、聞くところによりますと、豊野工業団地の土地区画整理事業終了以来、約30年ぶりの産業団地の整備とのことです。地域の方々の新たな雇用を生み出し、新たな企業立地により担税力の強化を図る大変重要な事業であると考えております。  そこで、赤沼・銚子口地区の産業団地整備実現に向けて現在までの事業の進捗状況と、今後市としてどのような取り組みを行っていくのか、お伺いいたします。

ふじみ野市議会 2019-03-04 平成31年  市民・都市常任委員会

それからあと、348ページの施設関係工事、工事請負費で亀久保企業団地一般下水道管布設工事ということなのですが、これで大体、この地域は、約2,554万円ということなのですが、布設管は100%ぐらい、これで管は埋まってくるのですか。 ○西和彦委員長 上下水道課長。

川越市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

また、ほかの地域核徒歩圏につきましては、霞ヶ関駅周辺では、農地が約八%、住宅用地が約五四%、商業用地が約五%、工業用地が約一%、その他、公共・公益施設用地等が約三二%、新河岸駅周辺では、農地が約一八%、住宅用地が約四九%、商業用地が約四%、工業用地が約一%、その他、公共・公益施設用地等が約二八%、南大塚駅周辺では、農地が約九%、住宅用地が約三二%、商業用地が約六%、工業用地が約二一%、その他、公共・

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

9点目でありますが、商業、工業、農業、観光、労働関係予算が極めて低い状況であります。 評価する点は次の点であります。市として産前・産後のサポート及び産後ケア事業の新規導入。2点目には、乳がんの検診の拡充があります。3点目には、小学校の大規模改造の整備が進んでおります。4点目でありますけれども、特別支援学級の増設。5点目でありますが、図書館のデータのネットワーク化が進められようとしております。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)−02月28日-02号

次に、22款6項4目1節雑入中、71ページから73ページにかけましての8番教育雑入は公民館や図書館などの教育施設に係る複写機の利用料や学校体育館の開放に伴う照明設備の利用料等であり、狭山工業団地拡張地区基盤整備事業発掘調査費負担金は、埋蔵文化財保護発掘調査等に要する経費について開発事業者から負担金として受け入れるものであります。以上であります。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月28日-02号

22款諸収入、3項4目商工業開発資金貸付金元金収入、5目小口融資貸付金元金収入、6目中小企業近代化資金貸付金元金収入、7目緊急特別資金貸付金元金収入、8目中小企業認証等取得資金貸付金元金収入は、資金貸付を目的とする金融機関に預託する元金を年度末に受け入れるものであります。  70ページ、71ページをお願いいたします。  

川越市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第8日・2月28日) 本文

川越は、農業、工業、商業とバランスのとれた市ですが、農業の担い手は高齢化し、若い後継者が少なく、将来への不安があります。ここでの予算額は、前年比三四六・七%となっております。新規事業として取り組んでいる産地パワーアップ事業補助金六千九百十万円についてですが、この補助金の概要と実施する事業内容についてお伺いいたします。  

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日建設委員会−02月28日-01号

というのは、これから3年後に豊野地域でいいますと、東埼玉道路、3年後開通予定、そして、豊野工業団地の拡張がやっぱり3年、4年後、目指してという動きがある中で、ユリノキ通り、ゆりのき橋できましたけれども、渋滞の問題がなかなか解消しないという中で、藤塚橋を優先して、私も一般質問でお聞きしましたが、銚子口橋の必要性は満たしていると市長もおっしゃってくださっていますが、やっぱりその中で藤塚橋を優先するというようなご

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月27日-01号

19−3事業補助交付金は、団地等の防犯灯の電気代の補助に当たり、防犯灯の電気代を構成します燃料調整単価の上昇に伴い、所要の経費を補正予算として計上するものであります。以上であります。 ◎収税課長 続きまして、収税課に係る歳出について説明申し上げます。  同じく21ページの中段をお願いいたします。