運営者 Bitlet 姉妹サービス
3748件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 志木市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−06号 受水槽なので水自体は常に学校に送られており、衛生面でも問題なく、万が一停電になった場合でも水が溜まっている状態となっており、下のほうに蛇口がついているため、ひねれば圧力で水が出てくる仕組みであるとの答弁がなされました。  次に、第3款民生費についてご報告申し上げます。   もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 次に、議案第64号戸田市議会議員又は戸田市長の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に関する条例の一部を改正する条例でありますが、委員から、選挙運動用ビラの頒布方法について質疑があり、執行部より、公職選挙法において選挙運動用の事務所、街頭演説の場所、個人演説会の会場、新聞の折り込みの4つの方法に限定されるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 14節使用料及び賃借料の機器借上料は、小・中学校の校舎及び体育館に配置しましたAEDの賃借料となります。  以上でございます。 ○西川和男委員長 次に、榎本教育総務課長。 ◎榎本章一教育総務課長 教育総務課長の榎本でございます。  続きまして、決算事項別明細書は124ページ及び125ページ、事務事業報告書は171ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 ○安藤圭介委員長 次に、中村子ども家庭課長。 ◎中村修子ども家庭課長 子ども家庭課長、中村です。  決算事項別明細書は88、89ページをご参照ください。  事業11番の配偶者暴力相談支援等に要する経費についてでありますが、この事業につきまして、主な事業内容としては、女性・男性相談やDV被害者への相談支援を行っているものであります。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 どんな相談でも受けられるような体制にはなっておりますし、こういう相談も子ども家庭課のほうで、家庭の相談であるとか子どもの相談、その他精神不安定になった者につきましても、相談を受ける機関がございます。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 日本財団の「子どもの貧困の社会的損失推計レポート」の貧困状態の子どもの定義は、生活保護世帯、児童養護施設、ひとり親家庭の子どもということですが、このうち生活保護世帯、ひとり親家庭の子どもだけでも、上尾市内で少なくとも2,369人います。これに先ほどの603万円を掛けると、生涯に142億7,507万円、このまま放置すると社会的損失が生まれるというふうになります。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 また、部活動に対してこうした大きな期待があるわけでありますけれども、部活動におけるいじめや暴力の把握とその対処について、学校の管理責任があるとされた幾つかの裁判もございます。ということは、部活動はもう学校教育の一環であることが法的にも認められているわけであります。  こうした部活動が学校教育活動の一環であることから、生徒と接する外部指導員はそれなりの人物が要求されるのではないでしょうか。 もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 家庭それぞれいろいろな事情があると思いますが、引きこもって相談につながらないケースもたくさんあると思うと話してくれました。こういった件だけではないのですが、障害者サービスにつながったときにはかなりの困難ケースになっている方がいると伺っております。  戸田市においては、どのように困難ケースを含めた個別の課題解決をされているのでしょうか、お伺いします。 ◎吉野博司 福祉部長  議長。 もっと読む
2018-06-20 川越市議会 平成30年第3回定例会(第14日・6月20日) 本文 川越市配偶者暴力相談支援センターの概要や実績について確認をいたしました。平成二十三年七月一日からこの支援センターを開設したこと、過去五年間ごとの配偶者から暴力に関する相談件数百五十件以上、多い年は二百九件とのことでございました。配偶者の暴力支援センターに寄せられる相談は、個々の案件によって違うと思います。 もっと読む
2018-06-19 上尾市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−06号 万一の場合に備えた迅速な危機管理体制、市民自身の家庭での家具の転倒予防への自助の意識をしっかり持つべきと改めて感じたところでございます。   改めまして、今回大きな4テーマについて一般質問をします。   最初に、市内50メートルプールの誘致についてでございます。 もっと読む
2018-06-19 深谷市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−04号 まちづくり評価委員会の位置づけでございますけれども、行政の内部の庁組織におきます自己評価に対して、外部の視点から評価を行うということでございます。 もっと読む
2018-06-19 川越市議会 平成30年第3回定例会(第13日・6月19日) 本文 こうしたさまざまな暴力の末、PTSDを発症してしまい、学校に長期行けなくなったということでございました。担任や校長先生に調査や対応を求めていたにもかかわらず、迅速な調査や報告がなされずに、再発するこうした暴力やいじめに対して、学校や教職員の対応に不信感を持つ親御さんがいらっしゃると思います。 もっと読む
2018-06-19 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月19日−一般質問−04号 一般に若者ほど心停止からの救命率が高いことが知られておりますが、心停止の瞬間が目撃されやすく、周囲に人手も多い学校においても、周到な準備、日ごろからの訓練、緊急時の連携体制などの整備によって、さらに高い救命率が期待できます。本提言は、若者の悲劇を繰り返さないために、また救える貴重な命を救うために学校がとるべき対策を提案し、学校における心臓突然死ゼロを目指すものであるとあります。    もっと読む
2018-06-19 蕨市議会 平成30年第 2回定例会-06月19日-05号 次に、暴力に関する指導についてですが、各小・中学校におきましては、毎年、県警職員などを講師とした非行防止教室を実施し、その中で暴力行為防止についても指導しております。  さらに日常から暴力ゼロを啓発することが重要であるため、学級指導や集会等を通して継続的に暴力行為根絶に向けた指導を行っております。   もっと読む
2018-06-18 川越市議会 平成30年第3回定例会(第12日・6月18日) 本文 現在のウェスタ川越にあるワークショップ・情報コーナー、男女共同参画推進施設の交流サロンは使用目的が明確になっており、市民の方からしてみたら一歩立ちどまるような気がいたします。ウェスタに設置した目的は承知の上でお伺いしますが、現在の使用について、対応を変更するなどの可能性についてお伺いをいたします。また、変更した場合どのような課題があるのか、それについてもお伺いをいたします。   もっと読む
2018-06-15 蕨市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-03号 次は、時間の関係で教育長、通学路の問題なんですが、まず基本的なことを聞くんですけれど、よく言うのは、学校、家庭、地域社会が一体してやるというのが今までの流れなんですが、通学路に関してですが、学校のことは学校に責任ありますけれど、家庭のことは家庭が責任を持つけれども、いわゆるその通学路に対して、特に朝の見守りについてはPTAがいろいろやっておりますので、問題は帰宅下校時間の見守り体制、責任体制なんですが もっと読む
2018-06-13 白岡市議会 平成30年  第2回( 6月)定例会-06月13日−一般質問−04号 また、生活困窮の要因が病気や高齢によるものである場合には、庁関係課や地域包括支援センターなどと連携し、相談者の状況に応じたサービスの導入や見守り支援等を実施しております。   具体的には、民生委員・児童委員等から生活に困窮していると思われる方の情報提供があった場合、地域包括支援センターなどの関係機関と家庭訪問等により、その方の生活実態等を確認いたします。 もっと読む
2018-06-12 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月12日−02号 自分の感情を抑え切れず暴力に訴える児童が増加し、学級崩壊を招く懸念や感情のコントロールのできない児童への接し方を学ぶために始められたと伺いました。  これは、果たして児童に対してだけの教育でしょうか。長年PTA活動をして、学校に頻繁に出入りをしていますと、児童生徒に対して先生が指導しているところを見る機会が多くありました。共感を得る指導とは思えない場面も多々ありました。 もっと読む
2018-06-11 白岡市議会 平成30年  第2回( 6月)定例会-06月11日−一般質問−02号 家族に暴力を振るうといった暴力的な傾向が目立ちます。このように深刻な事態になっていることから、心配をする保護者の声を受け、平成27年6月の議会で、家庭でのルールづくりをすべきではないかと私が提案をいたしましたところ、白岡市子どもの情報端末利用のルールづくり策定委員会が立ち上がりました。このルールづくりは、埼玉県も注視しており、高校や中学で指定校を決め、進めてきています。 もっと読む
2018-06-07 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−02号 これでは学童を利用する家庭への給食サービスが事実上行われなくなってしまうおそれを感じます。また、この一斉工事の判断には、工事費用の効率化や給食調理員の職場環境の改善ばかりが優先され、ご家庭によっては毎朝5時台に起きてお弁当をつくり、仕事に向かう学童家庭の弁当づくりの苦労というものが置き去りにされているのではないかと思わざるを得ません。 もっと読む