2406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

◆8番(水沼日出夫議員) 本市での観光や用事を済ませたゲストが、このまま帰るのではもったいないと思っていただける受け皿づくりは重要な対応ですから、官民総動員での取り組みがポイントになると考えています。私は、事あるごとに、その受け皿づくりの重要性を訴え続けておりますが、折しも向こう3年ほどの間に今まで見たことも聞いたこともないような未曾有の工事ラッシュと人手が春日部駅付近に出現すると考えています。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

また、国や県、農協など関係機関とのさらなる連携、先日も実は代議士を通して、こういった件に関しまして相談をさせていただきました。さらに、連携強化を図ってまいりたいというふうに思っております。その上で本市の農業振興を推し進めてまいります。  以上です。 ○荒木洋美 副議長  山崎進議員。 ◆24番(山崎進議員) 市長、答弁ありがとうございました。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

トータルサポート推進室との連携強化につきましては、現在でもトータルサポート推進室の窓口に相談があった場合でも、内容が高齢者にかかわるものである場合には、トータルサポート推進室から長寿安心課に連絡があり、その後、両課のメンバーが中心となって検討会議を開催して連携を図っているところであります。  

狭山市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号

ができるようにするためには、今、公園の使い方ということについては、一定のルールで管理されているということでございますが、ルールの中ですと、当然ルールでございますのでさまざまな規制があるわけですけれども、例えば営利活動をしてはならないですとか、いわゆる利用に当たっては、そこで例えば近所の迷惑にならないように云々ですとか、そういう細かなルールが条例の中で定められているわけですけれども、そうしたところを官民連携

川越市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

平成二十八年十二月、官民のデータ活用のための環境を総合的かつ効果的に整備するため、官民データ活用推進基本法が施行されております。  この法律に基づき、平成二十九年五月に世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画が閣議決定され、IT戦略の新たなフェーズとしてデータ大流通時代への対応や、官民データ活用の推進に関する基本的な方針などが示されてございます。  

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

◎新井道彦 福祉部長  現在人事担当部署と連携してやっております。調査の内容、範囲等々もございますので、いつまでということは、ちょっと申し上げられませんが、速やかに終わるよう調査、確認作業を人事担当部署と連携して進めてまいりたいということでございます。  以上でございます。 ○鬼丸裕史 議長  松本浩一議員。

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

なお、移動式火葬車についても許可条件の中に組み込んでいるとのことであり、行政としての指導の手がかりにはなりますが、焼却炉を積載した車が住宅地を走るということになりますので、消防行政との連携は今後の課題として押さえておいていただきたいと思います。 

川越市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第8日・2月28日) 本文

DMO川越は、設立趣意書において、官民一体となって経済活性化に資する観光まちづくりを戦略的に遂行していくこと、観光まちづくりに参画するさまざまな担い手とかかわり合い合意形成を図ることを掲げております。これらを実現するためには、観光に関するさまざまなデータの収集や観光客のニーズの把握等、明確な戦略を策定するための根拠と専門的な人材が必要であると考えております。

川越市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第7日・2月27日) 本文

住民基本台帳システムのシステムメーカーが平成三十二年一月から変更することに伴い、他社製品との連携は技術的に不可能であるため、平成三十二年一月以降は自動交付機の稼働ができないこと。また、現行の自動交付機の証明発行システムを動かしておりますOSのサポートが平成三十二年一月で終了することの報告を受けたことにより、廃止する必要が生じたものでございます。  

川越市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6日・2月26日) 本文

次に、校種間連携の推進についてでございます。  小学校と中学校の間の校種間連携教育は、小学校から中学校への接続を円滑化する目的で始められ、本市でも取り組みが行われておりますが、さらにこの連携を深め、小中一貫教育を取り入れ、小中一貫校をつくる自治体もふえてきていると聞いております。  

狭山市議会 2019-02-25 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月25日-03号

次に、狭山茶を活用した新商品開発の取り組み手法と新たな商品開発の見通しにつきましては、産官学連携事業により狭山市茶業協会、市内大学及び飲食店などと連携して新商品の開発を行っており、具体的には、現在、市内の大学の協力により狭山茶フラッペの開発を進めております。また、狭山商工会議所と茶業者及び食品メーカーが連携して、狭山茶ペーストを使用した新商品の開発を進めております。  

川越市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1日・2月21日) 本文

また、立門前線の美装化を進め、民間活用が図られる旧鶴川座と一体的な整備を行うことにより、立門前界隈の新たなにぎわいを官民連携して創出してまいります。  道路のネットワーク化を進めるため、市内循環線のアカシア通りの整備完了に向け事業を推進するとともに、川越駅南大塚線などの都市計画道路整備や、幹線道路整備の事業推進に努めてまいります。  

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

総務経済委員会における要望指摘事項2番「振り込め詐欺等の被害を防ぐため、関係団体とも協力し、効果的な対策に取り組まれたい」とのことについてでありますが、振り込め詐欺等の対策については、狭山警察署、狭山地方防犯協会、各地区の自治会及びアポックと連携し、お互いに情報を共有しながら、引き続き犯罪被害の防止に効果的な対策を講じてまいります。

春日部市議会 2019-02-18 平成31年 3月定例会−02月18日-01号

地域医療提供体制の充実につきましては、包括的連携協定を締結するセブンイレブンジャパンの市内全店舗に自動体外式除細動器(AED)を設置し、迅速な救命措置を行える体制の強化を図ってまいります。  市立医療センターの基幹機能の充実につきましては、急性期医療を担う中核病院として地域連携の強化を行うとともに、診療体制や医療機器の充実を図り、質の高い医療を安定的かつ継続的に提供してまいります。

さいたま市議会 2018-12-21 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−07号

なお、同一敷地内に設置されている岩槻人形博物館との連携を図るとともに、周辺地域と一体となってにぎわい創出ができるような施設の活用が必要であることを申し添えます。  次に、議案第164号は、さいたま新都心公園にある集会室の設置に関する条例であります。広い芝生が魅力的な公園であり、広く市民の皆様に御利用いただけると期待しております。

さいたま市議会 2018-12-21 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料

よって、市執行部においては、これまでの連携・交流の歴史を踏まえ、友好関係を更に発展させるため、以下の事項について取り組むことを強く求める。 1 両都市間の人的交流、自然又は文化との触れ合いを目的としたイベントの開催、各種情報の発信など、引き続き友好都市としての交流を推進すること。

志木市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−資料

10月25日(木)愛知県豊田市・豊田市トータル人事システムについて大阪府箕面市・子どもの貧困対策について大阪府堺市・ダブルケア相談窓口について市民文教都市常任委員会平成30年10月16日(火)    〜10月18日(木)兵庫県朝来市・朝来市歴史文化基本構想による文化財保護の取組みについて ・史跡竹田城保存活用計画について ・日本遺産認定「播但貫く銀の馬車道鉱石の道」について大阪府河内長野市・上下水道官民連携事業