運営者 Bitlet 姉妹サービス
3791件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 次に、細々目05備蓄資機材倉庫設置でございますが、指定避難所である立教新座中学・高校の敷地内に備蓄資機材倉庫を新たに整備するための工事費でございます。  次に、細々目06防災行政無線等維持管理でございますが、固定系防災行政無線や戸別受信機等の維持管理に係る経費でございます。   もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 12時から18時まで6,000円で、夜間だと1時間で8,000円。また、別の所沢市のコートも調べてみました。これも1時間、10時から12時までが3,150円、12時から19時まで5,250円、夜間は1万500円、たった1時間でこれだけのお金がかかる。岩槻も10時から18時まで1時間で8,640円で、夜間になると1万800円。 もっと読む
2018-12-13 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月13日-08号 この講座の中身を見ますと、特に働いている方には夜間の講座を設置するとかいろいろな工夫がなされております。夜間講座だけ見ても3つほどふえていますし、それから中には市民公募事業ということで、市民から講師やテーマを公募して行う事業、テーマは市民参画や地域づくりを予定しているということで、こうした市民のニーズに合ったような講座も実施をしているということでございます。 もっと読む
2018-12-10 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月10日-05号 それから、これはちょっとご提案なのですけれども、大和田ファミリープール、こちらが平成33年度設計で、平成34年度改修で5,880万円というのが載っておりましたので、例えば大和田ファミリープールを屋内プールに改築して、指定管理にしていただいて、新開小学校とか、あと新座小学校とか、そちらのまだしていないところの学校にプールはやっていただいて、土日、夜間は市民に開放するとか。 もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 この水筒が、特に中学生などは部活の関係があって、2つも水筒を持って通学をしてくるというような状況もありまして、こういったことはどうしたらいいかということは今後の課題かなというふうに思います。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月文教生活常任委員会−12月05日-01号 さらに、子供の料金を設定するために、現行では夜間照明施設に対しましては既に子供料金を設定しておりまして、この金額と大きな差異が出ないような形で金額の設定をしたというような経緯でございます。  以上です。 ◆笠原進 委員  すぐ隣に清瀬市の運動施設があるのは承知していますけれども、清瀬市のを参考にしたと。新座市内の他の運動施設は参考にしたのでしょうか。 もっと読む
2018-09-26 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号 また、自転車盗の対策とその効果といたしましては、蕨駅周辺において夜間防犯パトロールを実施し、駐輪や防犯指導を行うとともに、自転車の盗難を防止するためには駐輪時の施錠が大切なことから、ポスターや年1回広報紙とともに全戸配布している防犯啓発チラシにおいて、自転車盗の注意喚起をしており、自転車盗は平成28年の411件から平成29年は322件と減少しております。   もっと読む
2018-09-25 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月25日-04号 さらに言うと、中学の運動部について、顧問の問題など、昔から多くの課題を指摘され、改善がなされないまま、現在に至っていた感は否めません。運動部に限らず、文化部についても同様のことが言えます。  そうした問題をこのガイドラインがすべて網羅して解決できるとは思いませんが、問題提起としては、大いに役立てられるのではないかと思います。  そこで、本市における今後の対応について3点、お尋ねいたします。   もっと読む
2018-09-14 新座市議会 平成30年第3回定例会-09月14日-07号 基本的な機体の構造ですとか基本性能というのは同じということですけれども、任務の違いがあって、CV―22型については幾つか機能が備わっているということで、例えば地形追随装置がついているとか、あとは夜間飛行能力の強化が図られているとか、幾つかそういった機能強化は図られているという違いがあるということは承知をしております。 ○議長(島田久仁代議員) 13番、芦野修議員。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 また、低中学年のボール投げは伸びている状況がございますし、若手の教員の指導力が向上しているという報告をいただいているところでございます。  体力については以上でございます。  それから、2点目の教職員といいますか、教員の確保についてでございますが、これまでもハタザクラステップアップ教員の人材を確保するために、昨年度より早目に在宅の方に訪問をし、お声をご案内をさせていただいているところです。   もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 また、ファミリー・サポート・センター事業では、対応が難しい難病児や病後児の預かり、早朝・夜間など緊急時の預かりについてはNPO法人に業務を委託することにより、病児緊急サポート事業を実施したところであります。主な支出は報償費としましてファミリー・サポート・センターアドバイザーの人件費であります。   もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 先日の豪雨の際は、中学校によっては下校時間をおくらせるなどしたと伺っています。判断は非常に難しいと思いますが、その日は落雷などもありましたので、大変適切な判断であったと思います。今後も、子どもたちの安全のため、よろしくお願いをいたします。   また、27日あたりだったでしょうか、夕方から急にスコールのような雨が降りました。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 特に昼夜間人口が今までの様相とは戸田市は変わりまして、埼玉都民と言われる方々が非常にふえてきていると。その方々にとって特に地震災害などで心配されるのは、自分が都内から帰ってこれなくなったらどうするだろう、どうなるんだろうということです。 もっと読む
2018-09-05 蕨市議会 平成30年第 4回定例会-09月05日-02号 昼間に4時間の透析は難しいので、仕事後に受けられるよう夜間透析を実施している医療機関もあるということで、基本的に1回に4時間、週3回の透析が必要だということです。大変なご苦労の上で働かれているということを改めて思いました。  以上を踏まえまして、1、今回の改正で助成の対象外となる方の所得、人数、それぞれの影響額はどのようで、市としての影響額はどうなのか。   もっと読む
2018-09-04 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月04日-03号 また、利用時間帯といたしまして、特に利用率が低いところが午後の後半の時間帯と夜間の時間帯でかなり稼働率が低い状況となっているかと思います。 もっと読む
2018-06-26 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月26日−委員長報告・討論・採決−06号 手を挙げていただいている方がいるため、市から委託料等は支出できないこと、新規に建物を建築することができないこと、夜間使用はできないこと、11月から4月中旬までは進入路である市道が通行どめとなること等、施設運営における厳しい条件をお伝えしたが、自助努力により運営したいとの意思を確認している。 もっと読む
2018-06-25 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月25日−06号 また、先進市の視察先及び調査事項について問われ、これに対して、広島市及び市川市を予定しており、広島市では市内に2校ある夜間中学の連携について、市川市では他市からの生徒の受け入れ状況について視察をする予定であるとのことでありました。   もっと読む
2018-06-19 新座市議会 平成30年第2回定例会−06月19日-09号 事務局の設置とか、情報管理室の設置、夜間照明施設、救護室の確保、天候不順時の対応、アナウンス器具の改善、競技規則改正についてと。こっち読んでみますと、本当にやっぱり専門家の方たちがしっかり調べた上でやっているものでありますから、とても貴重な要望内容と思っています。ぜひこれを国の補助金を使って、できる限り改修ができないかどうかお聞きしたいと思います。  次は、コードつき点字ブロックです。 もっと読む
2018-06-19 蕨市議会 平成30年第 2回定例会-06月19日-05号 蕨市では近隣市とともに、中学校長会を中心として、南部地区中学校長会学力検査を中学校3学年を対象として実施しております。  体力につきましては、小・中学校全学年において新体力テストとして50メートル走、ボール投げ、握力など、9種目の測定を実施しております。   もっと読む
2018-06-18 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月18日−一般質問−03号 したがいまして、当初は一般家庭からの太陽光調達には頼らず、夜間も発電できる再生可能エネルギーの調達を目指したいと考えております。   新電力会社の現在の課題は、議員ご指摘のとおり、まだ新電力事業に対する認知度が低いことだと思われます。 もっと読む