運営者 Bitlet 姉妹サービス
8305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 次に、細々目13家庭児童相談でございますが、家庭児童相談員の報酬などを計上するものでございます。家庭児童相談室は、子供が成長していく過程で起こる問題や悩みについて、その解決方法を保護者と一緒に考えていく相談機関であり、主な相談は子供の発達に関するものでございます。   もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 たちだとか、このは女性の方なのですけれども、十文字学園の生徒なのですけれども、すごく感動したことを書いて、一でも二でも多くのに知ってもらいたいという形をうたっていますので、この辺のものも観光都市づくりに関しまして、観光マップというのですか、そのときに強くまた取り入れてもらうような方向でお願いするということの質問でございます。   もっと読む
2018-12-20 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−06号 記  1 国や自治体をはじめ企業や地域が力を合わせ、認知症のやその家族を支える社会を構築するため、認知症施策を総合的かつ計画的に推進する基本法を制定すること。  2 認知症診断直後は、相談できるがいないといったが多く存在しており、診断直後の空白期間が生じている。 もっと読む
2018-12-20 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−資料 記 1 国や自治体をはじめ企業や地域が力を合わせ、認知症のやその家族を支える社会を構築するため、認知症施策を総合的かつ計画的に推進する基本法を制定すること。 2 認知症診断直後は、相談できるがいないといったが多く存在しており、診断直後の空白期間が生じている。 もっと読む
2018-12-18 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 まず、就学に伴うサポート体制についてでございますが、教育委員会や学校では、特別支援教育コーディネーターなどの専門的な職員が保護者からの電話相談を受けたり、就学相談を受けたりするなど、子供の障がいの種類や程度に合わせ、就学の支援を行えるような体制を整えております。   もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 現状でもう確定、支給が開始されている方が既に6で、看護師の方が2、准看護師が3、言語聴覚士が1です。見込みが立っている方が美容師1です。加えて、相談ベースの方が看護師、准看護師、美容師、保育士、作業療法士、調理師で1ふえるだろうと見込んで、8件計上しました。  以上のような質疑の後、結論を出しました。  委員からの意見です。   もっと読む
2018-12-17 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−03号 平成29年度の成果報告書では、平成30年3月31日現在、外国登録者は3,269、国籍数は51カ国となっており、前年同期に比べ287増加しています。12月8日、外国労働者の受け入れを拡大する入管法の改正案が自公等の賛成多数で可決成立しています。   もっと読む
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 性的マイノリティの日本における割合は13に1と全体の8%に上ります。これは左ききのやAB型のと同じ割合だそうです。13に1、左ききのやAB型のと同じくらいの割合で性的マイノリティのが結婚に大きな障害が出ているのが実態です。  次に、入院中の緊急対応の問題です。パートナーにもしものことがあったとき、家族として会えません。 もっと読む
2018-12-13 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号 なお、全く日本語がわからない外国に対しましては、埼玉県が実施している外国総合相談センター埼玉の電話通訳サービスを利用して対応しております。   もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 当市では、窓口での外国語通訳については、県の外国総合相談センターによる電話通訳サービスの利用などで対応しておりますが、ご提案の事業なども含め、行政におけるAIの活用方法等について調査・研究してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-10 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月10日-05号 毎月2万2,000円、とても払い切れなくなってご相談があったわけです。 もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 今本当に高齢社会になって、その分市の中の、庁舎の中見ても相談業務がすごく多くなっているような気がします。ですから、がやらなければならない仕事、がやらなくても大丈夫なところ、さっき市長からありましたRPA、休まない、文句も言わない、サボらない、それにぜひかけて、その結果が出れば、それは楽しみにしていきたいと思いますし、しっかりとした実証実験をしていただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) 児童発育・発達支援事業についてですが、家庭児童相談室を新たに療育スペースとして活用するための改修と、相談室を別の場所に移すなどの改修とのことで、通所者がふえている現状から、早急な対応が望まれると理解いたしました。 もっと読む
2018-11-28 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−11月28日-01号 事務局は一宮市福祉課にあり、市内13カ所の指定相談支援事業所や委託による相談支援センターを初め、個別支援会議、基幹相談支援センター、運営会議、各種専門部会といった障害のあるやその家族の相談を受けとめ、きめ細やかな支援へとつなげるためのさまざまな組織が設置されています。   もっと読む
2018-09-28 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月28日-06号 納税義務者に占める外国の割合について。外国の納税状況の把握に対する見解及び近隣市における同様の状況把握について。  第2項固定資産税に関しては、本市の土地の平米単価が高い理由について。税額の最も高い額と平均の額について。  第4項市たばこ税に関しては、加熱式たばこの喫煙エリアなどの取り扱いについて。  第6款地方消費税交付金、第1項地方消費税交付金に関しては、消費税増税の影響について。   もっと読む
2018-09-27 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月27日-13号 このような虐待事案は、近年急増しており、平成28年度全国の児童相談所に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増している。  こうした事態を重く受け止め、政府は平成28、29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してきた。しかし、今回の事案は、児童相談所が関与していたにもかかわらず、虐待から救うことができなかった。   もっと読む
2018-09-26 志木市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−06号 また委員より、配偶者暴力相談支援等に関する相談事業を行っているが、具体的にどのような資格を持っている相談を受けているのか質疑がなされ、女性相談については自治体での相談実績がある事業者に委託し、女性の心理カウンセラー2を招き、相談業務を実施している。 もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 次に、保健費では、委員から、教職員の健康相談状況について質疑があり、執行部から、教職員50以上の学校には産業医を、50未満の学校には健康管理医を配置しており、教職員が健康相談できる体制づくりを進めているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-26 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号 議員生活を行っていますと、生活の不安の話を伺うことが多いのですが、最近よく聞かれるのが外国が多くなったという話です。確かに多くなりました。頼高市長が市長に当選したのは2007年6月です。このときには外国は2,729、11年の時を経て、今月は6,506であります。238%増になっています。外国比率も3.8%から8.7%まで上昇しています。   もっと読む
2018-09-25 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月25日-04号 そのうち外国への訪問数は全体の8.9%に当たる49件でありました。  外国の方にも電話等にて産後の状況確認をしておりますが、言葉が通じにくい方には、訪問時に言葉の通じる方の同席を依頼しているところでございます。   もっと読む