7015件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

また、消費生活相談事業における報酬が増額となった理由及び相談体制はという質疑については、前年度、相談員は週2日から3日の勤務であったが、平成31年度は主席相談員については週4日の勤務とする計画であるため増額となるもので、これまで1日当たり2体制としていたところを、休み明けとなる月曜日等については3体制とすることができるようになるとのことであります。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

次に、観光産業経済分野では、日本を訪れる外国観光客への対応として、観光パンフレットを多言語版で作成し、またせせらぎ公衆便所の改修などを実施することは、インバウンドも含めた観光客の受け入れ態勢が整備されるとともに、観光資源のさらなる魅力向上が期待できるものと考えます。  

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

これが、今から14年後、職員数が一番少ない年齢層が60歳になったときには、50歳以上の職員は120ほどしかおらず、その中から今と同じ90を課長以上の役職に任用すると、75%、4に3となってしまい、逆に3に1ほどにとどめるためには、その時点で40歳ほどの年齢の職員を課長職に任用しないと足りないという状況になる。

川越市議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

58 学校教育部参事兼教育センター所長 こちらにつきましては、昨年度の八月からJETプログラムといいますいわゆる語学指導等を行う外国誘致事業という国の誘致の事業でございまして、そちらの関係になるJETと呼ばれるAETなんですが、その方が昨年八月から六名、川越で新たに任用されました。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

それで、この児童相談所ですけれども、埼玉県には越谷児童相談所の草加支所も含めて8カ所の児童相談所がありますけれども、春日部市には残念ながらないですね。本市を管轄する児童相談所が、先ほど部長の答弁でもありましたけれども、埼玉県の人口731万ですけれども、この全体を8つの児童相談所で対応しているのです。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

例えば各公民館、あるいはそういう地域に自治会相談の専門所を設けて、自治会のあり方などを、要するに支援、相談相手になるとか、そういうことをやっていかないと、今度は自治会の会長をやるもいなくなってしまう。一生懸命、自治会の会長を長くやってくださるもいるし、中にはですよ、嫌で、抽せんで、あれっ、当たっちゃったよっていう地域も実はあるのですよ。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

ケースワーカーの人数につきましては、現在、高齢者とその家族からのさまざまな相談に応じ、必要な支援を行うことを担当するケースワーカーを市の長寿安心課に4配置しており、また、市内6ヵ所の地域包括支援センターには保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャー等の専門職が合計26配置され、その任に当たっているところであります。以上であります。 ○新良守克 議長 12番、加賀谷勉議員。

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

2点目に、外国に対する行政サービスについて伺います。在留外国人数は、平成元年に98万でしたが、昨年6月末で263万7,251となり、30年間で3倍近くになっています。総人口の2%を超えており、50に1外国となっています。平成2年の出入国管理法の改正により、南米の日系を中心に在留外国が急激に増加し、その後もふえ続けてきました。

狭山市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号

基本目標3「相談支援体制と支え合い活動の充実」の具体的な取り組み内容につきましては、このうち、地域包括支援センターの充実については、同センターに寄せられる相談件数は年々増加傾向にあることから、今後の高齢者の増加に対応できるよう、入曽・水野圏域と柏原・水富圏域をそれぞれ分割し、地域包括支援センターを平成31年度中に2ヵ所増設して相談支援体制の充実を図ってまいります。  

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

生活福祉課の中に四名の面接相談員が対応しておられる。その当時は、正規職員が二名、非常勤が二名ということでございましたが、お伺いしたところ、現在は正規の方のうちのお一が産休中であり、ケースワーカーの方で補っているということでございました。その当時は、ケースワーカー一の担当世帯について確認したところ、お一のケースワーカーにつき百十七世帯を担当しているという御答弁がございました。  

川越市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

平成三十年の四半期別の状況といたしましては、一月から三月が百七十三万一千、四月から六月が百二十六万六千、七月から九月が百八十七万四千、十月から十二月が二百四十七万一千でございます。  続きまして、まず、初めに、外国観光客の四半期別の状況でございます。  

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

次に、細々目13家庭児童相談でございますが、家庭児童相談員の報酬などを計上するものでございます。家庭児童相談室は、子供が成長していく過程で起こる問題や悩みについて、その解決方法を保護者と一緒に考えていく相談機関であり、主な相談は子供の発達に関するものでございます。