22110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

一部を改正する条例を                定めることについて  日程第 七 議案第  四号 川越駅東口公共地下駐車場条例の一部を改正する条                例を定めることについて  日程第 八 議案第  五号 川越市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する                条例を定めることについて  日程第 九 議案第  六号 川越都市計画事業中央通り沿道街区土地区画整理事

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録

事業特別会計補正予算(第2号│     │委員会   │     │(全員)│ │     │)             │     │      │     │    │ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │第 3 号│平成30年度草加都市計画新田│ 31. 2.20 │建設環境  │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│西部土地区画整理事業特別会計

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

初めに、第1号議案 平成30年度草加市一般会計補正予算(第5号)中、当委員会付託部分については、社会資本整備総合交付金(新田駅東口土地区画整理事業)の増額理由はという質疑については、当該交付金は新田駅東西口の土地区画整理事業及び関連する下水道事業を対象としており、その配分額は市が決めることができるため、昨年12月末時点での事業の進捗状況を勘案し、支出が確実に見込める新田駅東口土地区画整理事業への配分額

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

次に、議案第23号 平成30年度春日部都市計画事業西金野井第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について」を議題とし、執行部の説明を省略し、質疑を求めたところ、質疑なく、討論を求めたところ、討論なく、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日総務委員会−03月14日-01号

   (2) 執行部(13名)       【市長公室(1)】         宮崎市長公室長       【総合政策部(3)】         桜井総合政策部長         土渕公共施設事業調整担当部長         波多野総合政策部次長兼政策課長       【財務部(3)】         宇内財務部長         鈴木財務部次長(兼)市民税課長         植竹財政課長(兼土地開発公社

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

市有土地売払収入2億6,800万円について、売り払う予定になっている主な土地はどこかとの質疑に、狭山市駅東口土地区画整理事業によって換地された祇園地内の土地2ヵ所、鵜ノ木地内の市営住宅鵜ノ木団地跡地1ヵ所、全体で約2,880平方メートルの売り払いを予定しているとの答弁。  次に、歳入19款寄附金から21款繰越金まで及び23款市債については質疑なく、次に、歳出について申し上げます。  

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 建設環境委員会-03月12日-01号

──────────◇────────── ○委員長 次に、第3号議案 平成30年度草加都市計画新田西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  都市整備部長。 ◎都市整備部長 第3号議案につきまして、新田駅周辺土地区画整理事務所長から御説明申し上げます。 ○委員長 新田駅周辺土地区画整理事務所長。

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 総務文教委員会-03月12日-01号

こちらは、谷塚松原線の草加区間整備に係る一部の土地購入について、交渉に時間を要し、年度内の契約が困難と見込まれることから事業費を減額することなどに伴いまして、2億1,850万2,000円を減額するものでございます。補助率は50%でございます。  次に、社会資本整備総合交付金(新田駅東口土地区画整理事業)についてでございます。

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 福祉子ども委員会−03月12日-01号

その理由でございますが、平成31年4月開設を予定していた民間認可保育園の運営を行う法人から、保育園建設予定地について、当時の土地賃借者が代替地の確保に時間を要し、土地の引き渡し時期が延びたことにより、平成30年度中の完成が見込めないとの申出を受けたことから、繰越明許の設定をお願いするものでございます。  説明は以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  

川越市議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

42 学校給食課長 こちらは施設整備費でございまして、藤間学校給食センターの解体を行った後、土地を地主さんから借りていたものですから、それを返すための測量の委託をかけていたわけなんですが、実際には測量までやらなくても、実際の図面が市役所にあったということで、くいの復元だけで終わってしまったんで、委託料では支出をしないで大丈夫だったというところでございます

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

また、本市では、昨年9月に埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部と協定を締結いたしまして、市内のあいている土地や建物について、宿泊施設に適する土地なども含めて情報提供をいただいているところでございます。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  水沼日出夫議員。 ◆8番(水沼日出夫議員) 前回のキーワード、ゲストの滞在時間の増大に照らし、今回は宿泊施設の誘致になるかと私は思っています。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

草刈りやグラウンドの整備はしていただいていると思いますが、やはり広い土地のグラウンドの整備は大変苦労されていると思うところです。せっかくスポーツで汗を流してきた利用者や応援に来た人たちが本市のスポーツ施設の拠点として市内外に誇れる施設としてご利用いただいたと思うところでございます。

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

草加市においても、市や土地開発公社が所有する公共用地の中には有効活用されず、空地となっている土地が存在しているものと思います。  有効活用されず、空地となってしまう原因としては、市有地においては役割を終え、建築物が解体され空地となるもの、また、土地開発公社が所有する土地においては、市からの依頼に基づき先行取得したものの、市の事業が実施されず空地となるものが考えられると思います。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

草加市は、草加市以外の土地から移り住んだ方も多くいらっしゃいます。また、東京都に近く、東京都に通勤されている方も多く、家に帰るだけという意識の方も多くいらっしゃいます。このことからも、もっと市民の方に広く、深く草加市のことを知ってもらうことは大変大切なことであると考えます。  一方、草加市は、ふささら祭りなど、市民の力による大変多くのイベントも開催しております。

川越市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文

同意いただけていないこうした土地の面積が三・三%、十六ヘクタールからすると、大変わずかではございますけれども、ここを除いて事業を進めるということも可能かというふうに思われます。しかしながら、不整形な土地が残ってしまいますと、産業団地としての有効活用が図られずに、土地の価格にも影響してしまい、採算が合わない、こういうこともあるかと思います。

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

その東西両口を整備するに当たり、限られた土地の中で進めていくためには、西口にある無料自転車駐車場、現在の無料駐輪場と旧入間小学校跡地の市の土地を活用して整備していくと説明があったように記憶しています。鉄道事業者との交渉の報告を受けた最初ではなかったかと思われます。