26290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴ヶ島市議会 2040-09-13 09月13日-03号

年度行った総合計画の変更では、立地環境の変化や県の計画との整合を踏まえて、土地利用構想における工業系ゾーンを拡大したものです。さらに、現在策定中の第6次鶴ヶ島総合計画では、より広い活用を見据え、産業系ゾーンを新たに設定し、土地利用構想検討しているところです。これまでの土地利用構想にもある人と環境が共存する持続可能で計画的な土地利用を図ることを基本的な考え方としてまいります。  

鶴ヶ島市議会 2029-11-29 11月29日-01号

本案は、土地台帳の閲覧を廃止することに伴い、公簿等閲覧に係る手数料の規定を削除等したいので、提案するものであります。  次に、議案第71号 令和年度鶴ヶ島一般会計補正予算(第4号)についてご説明を申し上げます。本案は、快適に暮らせるまち及び人を育むまちづくりなど推進に向け、緊急性の高い事業について計上するものであります。  

東松山市議会 2025-12-20 12月20日-05号

との質疑に、「高坂東口第一土地区画整理事業の進捗に伴い、普通建設事業費が減少したことが主な要因である。今後も同事業費は縮小していくため、投資的経費は同程度で推移すると考える。」との答弁がありました。  次に、市税状況について、委員より「滞納処分差押状況について、給与の差し押さえが122件とあるが、最低生活費を幾らで計算しているのか。また、滞納理由を調査しているか。」

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

町長もよくご存じだと思いますけれども、以前この地域土地買収もいろいろ問題ありました。そういう中で地権者をやっと納得させて今日まで至ったわけです。そういう点からいえば、私は10回の会議しかないと言いたくなります。もう少し、ではこれは町長にも聞きたいのですけれども、他の首長の個人との、例えば訪問して個々にお話ししたというようなことはありませんか。お聞きしたいと思います。

日高市議会 2024-12-09 12月09日-一般質問-03号

しかしながら、鉄塔撤去後の跡地等について所有者の方から土地の買い取りなどについて相談がないため、用地取得等について検討はしておりません。また、現在の市の財政状況を考えますと、市から積極的に購入を働きかけることも考えておりません。今後、所有者の方から土地について御相談があった際には、その利活用について検討してまいります。 ○議長山田一繁議員) 1番、和田貴弘議員

東松山市議会 2024-09-19 09月19日-05号

当該地は、公募型プロポーザル方式により、市が株式会社東松山駅前土地開発に売却をし、事業者によってホテル棟商業棟などの施設整備が進められています。本年4月に開業しました商業棟のテナントの状況ですが、3階には診療所調剤薬局等が、2階には小規模保育事業所がオープンしていますが、2階の一部と1階部分については、複数の問い合わせはあるものの、決定には至っていないと事業者からは伺っています。

東松山市議会 2024-06-25 06月25日-07号

議案第40号の趣旨は、国による消費税及び地方消費税税率の引き上げに従い、行政財産である建物使用期間が1カ月に満たない場合の土地使用許可に伴う使用料にかかわる消費税率を法の規定どおりに改めるものであり、使用料にかかわる消費税率を法に従って見直すことは、税負担公平性の確保はもとより、適正な受益者負担の観点からも当然のことと考えます。  

東松山市議会 2024-06-18 06月18日-04号

東松山学園跡地についてですけれども、富士見市はそういう理由でということでございますので、以前別の議員もこの点について質問された経緯も覚えておりますが、いろんな土地というのは、それほど高くないものであれば、いろんな後々利用することもできますし、それをある意味種地というのでしょうけれども、そういうものについても少しは考えていったらどうかなと思いますが、ご答弁のお話しすることも理解できなくありませんので

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

勧告を行いますと、固定資産税等住宅用地特例対象から除外となりまして、建物がある土地につきましては土地固定資産税等の優遇が受けられなくなり、税金が上がるというふうなことになります。そういった中で、勧告を行っても是正されない場合というふうなことにつきましては、次は今度命令というふうな形に移ってまいります。

東松山市議会 2023-09-02 09月02日-01号

なお、表の一番下の宅地造成事業は、高坂東口第一土地区画整理事業がこれに該当するものでございます。  13ページ及び15ページに、本件に関する監査委員のご意見をつけておりますので、ご参照いただければと存じます。  報告第12号及び第13号の説明は以上でございます。 △市長提出議案報告及び上程 ○福田武彦議長 次に、市長から議案提出がありましたので、報告します。  

川口市議会 2023-06-13 06月13日-04号

大きな7の(1)のアでございますが、東川口駅前南口の市有地は戸塚2丁目1番の区画に所在し、さきの3月議会にて財産交換に係る議決をいただきましたことから、前所有者土地交換契約を正式に締結いたしたところでございます。 その後、契約内容を双方が履行したことを確認し、平成31年3月26日に引き渡しを受け、現在は本市が管理いたしております。 

鶴ヶ島市議会 2023-06-13 06月13日-03号

都市基盤整備では、埼玉県の圏央鶴ヶ島インターチェンジ東側土地区画整理事業地内に立地する企業の波及効果を市内で循環させるための事業や、藤金土地区画整理事業見直し、縮小による藤金地区地域整備などが予定されています。このほか平成29年度に策定した鶴ヶ島公共施設保全計画に基づく施設老朽化対策も行う必要があります。

日高市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-03号

都市整備部関係、(仮称日高旭ケ丘松の台土地区画整理組合による都市計画についてお伺いいたします。この事業は、工業系では日高市で初めてとなる民間による土地区画整理事業であり、現在対象区域土地所有者の方々で構成される(仮称日高旭ケ丘松の台土地区画整理組合設立準備会が結成され、その計画が進められています。

鶴ヶ島市議会 2021-12-13 12月13日-04号

ということは、そこに遭われた方の土地というのは、多分土地としての価値というのは、公に何となく下がってしまうのではないか。ですから、なかなかこれをあらわそうとすると、実際の被害者に対してちょっと大変な、申しわけないというのですか、また二次的な負担を強いることにつながる。