18356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-05-16 令和元年第2回臨時会(第1日・5月16日) 本文

続きまして、議案第四十号、専決処分の承認を求めることについては、平成三十一年三月二十九日政令第八十七号をもって地方税法施行令等の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、川越市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を定める専決処分を行いましたが、これについての承認を求めるものでございます。  

川越市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

               (第二号)  日程第二七 議案第 二三号 平成三十年度川越市水道事業会計補正予算(第三号)  日程第二八 議案第 二四号 平成三十年度川越市公共下水道事業会計補正予算                (第三号)  日程第二九 議案第 二五号 平成三十一年度川越市一般会計予算  日程第三〇 議案第 二六号 平成三十一年度川越市国民健康保険事業特別会計予                

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録

年度草加都市計画事業│ 31. 2.20 │建設環境  │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│新田駅西口土地区画整理事業特│     │委員会   │     │(全員)│ │     │別会計予算         │     │      │     │    │ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │第 13 号│平成31年度草加市国民健康

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

国民健康保険は、被用者保険との格差是正が求められる中、今回の限度額の引き上げは一層の格差を広めるものと言わざるを得ないことから反対しますとの討論がありました。  また、賛成の立場から、今回の条例の一部改正は、国民健康保険税の基礎課税額の限度額の見直しに伴い、課税額の規定等を改正するものであります。

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 福祉子ども委員会−03月12日-01号

以上で、第1号議案中、当委員会付託部分のうち健康福祉部に係る部分に対する質疑を終了いたします。  ──────────◇────────── ○委員長 次に、第13号議案 平成31年度草加市国民健康保険特別会計予算を議題といたします。  執行部の説明を求めます。  健康福祉部長。 ◎健康福祉部長 第13号議案につきましては、保険年金課長から御説明を申し上げます。 ○委員長 保険年金課長。

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

総合政策部長  桜  井     厚       公共施設事業調整担当部長                                    土  渕     浩   財務部長    宇  内  啓  介       総務部長    木  村  浩  巳   市民生活部長  大  川  裕  之       福祉部長    新  井  道  彦   こども未来部長 内  藤  信  代       健康保険部長

川越市議会 2019-03-12 平成31年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

それから、赤字解消削減計画の実施に伴って、国民健康保険事業特別会計の法定外繰出金の見直しというのも、これも実施をさせていただいているところ。それからあとは、民間保育所、あるいは地域医療に関しての補助金の見直しなどもさせていただいたというところです。具体的には以上です。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

まず1点目といたしまして、国民健康保険における被保険者証と高齢者の受給者証、高齢受給者証の一体化について伺ってまいります。国民健康保険の被保険者の中で、70歳以上75歳未満の方が医療機関で診療を受ける場合には、市町村から交付されます国民健康保険保険者証に加えて、国民健康保険高齢受給者証の2つを提示する必要がございます。  

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

次に、国民健康保険について伺います。  昨年4月から国民健康保険が都道府県化され、運営主体が埼玉県となりました。草加市では、都道府県化に際して国民健康保険税値上げは行われませんでしたが、現状でも、この国保税が高いという声をお寄せいただきます。  この間の議会でも、平成31年度以降の国民健康保険税額については、見直しの検討が必要だと答弁が出ています。  

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

生活保護制度は、憲法に定められた基本的人権である生存権を保障する制度であり、国民が生まれながらにして持つ権利に基づいた制度です。困っている方が援助を求めて、それに行政が応えるというのではなく、国が全ての国民に対して、その健康で文化的な最低限度の生活を保障しなければならないと定めているものであり、現状は、そのあるべき姿からまだまだ大きく乖離しております。  まず、捕捉率の低さです。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

外国人労働者の保険についてですが、社会保険なのか国民健康保険なのかは、企業もしくは個人によるところがありますが、国民健康保険の被保険者が外国人労働者だった場合、全ての労働者がそうであると断定するわけではありませんが、一部の悪質な労働者においては、保険料の不払い、成り済まし、病院での診察料の不払いなど、既に問題が生じているというような報道を目にすることもあります。

草加市議会 2019-03-05 平成31年  2月 定例会-03月05日-04号

それでは、まず、第13号議案 平成31年度草加市国民健康保険特別会計予算及び第30号議案 草加市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてです。  平成31年度の草加市国民健康保険特別会計予算は、歳入のうち、国民健康保険税が前年度より4.7%減の49億5,728万3,000円を見込んでおります。

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

総合政策部長  桜  井     厚      公共施設事業調整担当部長                                    土  渕     浩   財務部長    宇  内  啓  介      総務部長     木  村  浩  巳   市民生活部長  大  川  裕  之      福祉部長     新  井  道  彦   こども未来部長 内  藤  信  代      健康保険部長

ふじみ野市議会 2019-03-04 平成31年  市民・都市常任委員会

○西和彦委員長 保険・年金課長。 ◎永倉秀雄保険・年金課長 保険・年金課、永倉です。よろしくお願いいたします。 平成30年度の末の国民健康保険の被保険者の見込みでありますけれども、約2万2,900名を考えております。そして、来年度、平成31年度末になりますけれども、2万1,880人ほどということで、約1,000人以上の方がまた国民健康保険を脱退される予定があると。