15666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

最後に、住民自治・行財政運営につきましては、公共施設の効果的、効率的な更新に計画的に取り組んでいただきますとともに、オリンピックの会場都市として受け入れ体制やおもてなしに関する事業を推進していただきたいと思います。  最後になりますが、平成三十一年度は天皇陛下の御退位、そして皇太子殿下の御即位が行われ、改元とともに新しい時代が到来する大きな節目の年となります。

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

また、統合型校務支援システムを導入することによる変化はという質疑については、これまで別々に、また手書き等で処理していた学校日誌や通知表などの教職員の事務作業を、1つのシステムを使用することで効率化し、教職員の負担を軽減するものとのことであります。  また、平成31年度に特別教室へ設置するエアコンの台数はという質疑については、小学校172台、中学校149台とのことであります。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

しかし、これらを克服し、市民サービスに支障を来さないよう、効率的かつ効果的な予算執行に努めていただくとともに、歳出を支える歳入予算については、市税等の自主財源確保に一層の努力を要望し、賛成しますとの討論がありました。  以上で討論を終結し、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

さらなるブランド化向上のため、生産者から効率化の意味で選果施設の要望があり、JAいるま野の理事会で選果施設の建設について承認されたとの答弁。  選果施設の補助金は4億8,000万円とのことだが、事業費についてはとの質疑に、事業費は約9億8,000万円で予定しており、その半分が補助金で、国から県を通じて市に入ってくる。残りの半分については、JAいるま野が負担することになるとの答弁。  

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 建設環境委員会-03月12日-01号

委託料につきましては、公共雨水事業を公営企業会計へ移行するに当たり、先行している下水道課で発注した草加市公共下水道事業汚水地方公営企業法適用移行支援業務委託の受託者に随意契約することで、下水道課との重複作業を防止することにより不要な事務作業を削減し、作業時間の短縮を図れ、効率かつ適切な実施ができ、また、財務会計システム、固定資産台帳等の統合により3,600万円を減額するものでございます。  

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 福祉子ども委員会−03月12日-01号

これまで以上に充実していくために効率的な経営を心がけ、経営基盤の安定に留意し、病院一丸となって良質で安心安全な医療を提供できるよう取り組んでいきたいと思います。  詳細につきまして、病院事務部副部長から説明させていただきます。  以上です。 ○委員長 病院事務部副部長。 ◎病院事務部副部長 それでは、第17号議案 平成31年度草加市立病院事業会計予算について御説明を申し上げます。  

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

特に浚渫や除草におきましては、実施時期の調整や水路内の草を根から除去するなど、効果的で効率的な維持管理に努めております。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  水沼日出夫議員。 ◆8番(水沼日出夫議員) 河川や水路の維持管理の方針や内容はわかりましたが、まだまだ川底の浚渫や根こそぎ除草が必要と思われる場所がたくさん放置されたままになっていることは周知の事実と考えます。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

このため今後におきましては、多くの橋梁において急速に老朽化が進行することから、計画的で効率的な老朽化対策が必要となっております。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  岩谷一弘議員。 ◆28番(岩谷一弘議員) これよりは一問一答形式にて質問してまいります。  今の部長答弁で、経緯や概略について理解が進みました。

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

この制度は、平成11年度から開始し、太陽光発電システムの設置や高効率給湯器の設置などに対し、補助を行い、環境への負荷低減という目的のため、補助対象の見直しを図りながら、省エネ型の先進的な機器等について補助を続けてきたものでございます。  

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

業務改革委員会では、支援員の業務に必要な時間は確保しつつも、効率的に業務を進めるとの観点から、その見直しを図る必要があること。県内の他自治体の例を参考に勤務時間を見直すことも必要であること。当該事業に係る経費の縮減などにも注力すべきといった意見がございました。  

川越市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文

RPAの導入は、今のところAIではありませんが、テクノロジーを活用することで課題解決を図るものであり、効率化を図る方法の一つであると思っております。  昨年の十月、総務財政常任委員会の行政視察において奈良市に伺い、働き方改革の一環としてRPAの庁内業務の効率化に対する実証実験について学ばせていただきました。

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

整備の基本的な考えといたしましては、市が整備主体となり、事業の効率性や財政状況を勘案し、既存道路を有効活用した全線二車線で整備する方針としております。現在、国道二五四号から川越工業団地に向かう道路事業は既に着手しており、今後の整備計画につきましては、限りある財源の中で、地元自治会や関係地権者の御協力をいただきながら早期に事業を推進してまいりたいと考えてございます。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

、第二種特定工作物(ゴルフコースなど)、第1号、公益上必要な建築物、第2号、観光資源等の有効活用に必要な建築物、3号、温度・空気等に特別の条件が必要なため、市街化区域内での建築が困難な建築物、4号、農林漁業用または農林水産物の処理・貯蔵・加工用の建築物、5号、中山間地の農林業の活性化基盤施設の建築、6号、中小企業の事業共同化または工場・店舗等の集団化に寄与する建築物、7号、既存工場と密接に関連し、効率