運営者 Bitlet 姉妹サービス
17999件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月04日-03号 したがいまして、うば捨て山とか、そういった視点でのことではなく、やっぱりこれから持続可能な社会保障制度をどういうふうに構築していくのかといったものを国のほうで考えた中で、後期高齢者と前期高齢者といったものを分けて効率的な公費負担、それに伴う保険料の割合、その保険料の割合も結局現役世代で4割、75歳以上の方で1割といったような、そういったものも含めて、よりわかりやすく制度を区切ってやっているといったところ もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 現在みどり学園、わかば学園の送迎バスは、それぞれの施設で市内を一周するような形になっていて、朝のお迎えのバスと、それからお昼に降園する子と午後3時以降に降園する子がいるので、1日3便を回している状況なのですけれども、この2台をセンター後も維持できることによって、例えば北と南に分けてとか、西と東に分けてとかというふうに経路の効率化が図れると思うのです。 もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 4目人事管理費でございますが、細々目02人事給与管理につきましては、適正な労務管理及び庶務業務の効率化のため、人事給与システムと連携し、職員の出退勤の記録、時間外勤務命令、休暇申請等を電子的に行う勤怠管理システムを平成32年1月から導入するため増額となっております。   もっと読む
2019-02-28 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号 ◎工藤 政策課長兼地下鉄12号線延伸促進室長  議案第3号 新座市部設置条例の一部を改正する条例についてでございますが、社会情勢の変化に対応するとともに、より効率的な組織とすることを目的とし、検査室を廃止するためご提案をするものでございます。   もっと読む
2019-02-28 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−02月28日-01号 これは、現在生計中心者を特定するに当たり、申請者の税情報や家計の状況などを細かく聞き取らなければならないことや確認書類を提出していただくなど申請者の負担となっておりますが、明確な基準である住民基本台帳上の世帯に変更することにより、市が把握している世帯と市民税情報によって即座に判定し、受給の可否をはっきり伝えることができるため、申請者の負担軽減を図ることができるとともに、事務の効率化が図られることから もっと読む
2018-12-20 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−06号 3 若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・効率的な活動を推進するため、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備するとともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参加ができる環境の整備を進めること。  4 認知症の全国規模の疫学調査と疾患登録に基づくビッグデータの活用を通し、有効な予防法や行動・心理症状に対する適切な対応など認知症施策の推進に取り組むこと。 もっと読む
2018-12-20 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−資料 3 若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・効率的な活動を推進するために、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備するとともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参加ができる環境の整備を進めること。 4 認知症の全国規模の疫学調査と疾患登録に基づくビックデータの活用を通し、有効な予防法や行動・心理症状に対する適切な対応など認知症施策の推進に取り組むこと。 もっと読む
2018-12-19 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号 そこで、AIやIoTの技術を活用し、行政サービスの向上や業務の効率化につなげるために、以下2点に関して伺います。  ①やしお子育て応援ナビ会員登録数と窓口相談や問い合わせの対応件数の推移について。  ②対話型AIによる総合案内サービスの導入について。  続きまして、質問事項3、八潮市地域公共交通網形成計画の策定について。   もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 3 若年性認知症の支援については、若年性認知症支援コーディネーターの効果的・効率的な活動を推進するため、コーディネーターに対する研修など支援体制を整備するとともに、本人の状態に応じた就労継続や社会参加ができる環境の整備を進めること。   もっと読む
2018-12-17 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−03号 日本各地で発生した大地震や風水害に見舞われた被災地においては、計画やマニュアルが策定されていたにもかかわらず、スムーズかつ効率的な応急対策を実施することが難しかったと言われております。   もっと読む
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 入院から在宅への流し込みを強力に推進し、全体としてできるだけ国にとって安上がりで効率的な医療や介護提供体制を再編していく構想であり、地域包括ケアはその受け皿として位置づけられています。  そしてこの地域包括ケアを実施する主体は市町村とされています。政府は24時間訪問サービスや住まいなどのパッケージ化された政策メニューを示し、そのうち何をどう選択して実施するかは、市町村次第と説明をしています。 もっと読む
2018-12-13 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号 初めに、1点目の平成29年度のDランク評価の道路改修状況と総改修状況についてでありますが、市では道路の維持管理を効率的に行うため、平成26年度に錦町土地区画整理事業区域内を除く、幅員4メートル以上の市道路線約115キロメートルの路面性状調査を実施し、舗装の維持・修繕の必要性をAからDまでの4段階で評価を行っております。   もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 民間事業者からアウトソーシングに関するアイデア等を募集し、新たなアウトソーシングの実現や既存のアウトソーシングの拡充、効率化を図ってはいかがでしょうかという質問です。  このような取り組みは、既に滋賀県、宮城県、山口県などで実施をされているところです。 もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 今後の方針についてでありますが、蕨市では、限られた財源の中で市職員全体の適正な定員の管理を図りながら、市民からの行政需要にいかに効率よくこたえることができるかという課題があると認識しており、それらを踏まえながら対応してまいりたいと考えておりますので、ご理解を賜りたいと存じます。   もっと読む
2018-12-11 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−02号 ご質疑の公共施設跡地活用基本方針策定支援業務につきましては、八潮市公共施設マネジメントアクションプランにおけるリーディングプロジェクトの一つである公共施設の跡地利用による財源創出プロジェクトを推進するため、廃止の方向性を示した公共施設の跡地活用に関する基本的な方針の策定及び包括的な活用も含めた跡地活用の具体的な方策を検討するため、民間事業者とのヒアリングや先進事例などを踏まえた効果的・効率的な活用を もっと読む
2018-12-10 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月10日-05号 と同時に、確かに夏場だけ使うよりも通年を通して使用できたほうが効率的だとは思いますが、ただ子供たちは授業の一環として水泳指導を行っておりまして、体育の時間の中で行いますので、移動の時間をどうするのか、あるいはまた教室で着がえたりしていますので、着がえの場所が確保できるのかというようなさまざまな問題が出てまいりますので、それは今後実態に合わせて進めていく必要があるかなというふうに思います。   もっと読む
2018-12-07 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月07日-04号 また、AIやRPAの活用を通じた内部業務の効率化についていかがでしょう。今定例会に上程された補正予算に、RPAの活用に向けた取り組みとして予算計上がされています。どのような活用をお考えでしょうか。   もっと読む
2018-12-07 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号 議員ご指摘の業務への支障の有無につきましては、人員配置や事務分担の工夫、あるいは再編を実施いたしまして効率的に事務遂行に努めました上で、それでも必要な部分につきましては、時間外勤務により、市民への行政サービスの提供に支障が生じないよう取り組んでおります。    もっと読む
2018-12-06 ふじみ野市議会 平成30年  市民・都市常任委員会 その中で、どういう組み合わせで工事を発注したほうがいいのか、管理運営についてもどのように進めたほうがいいのかということを、バリュー・フォー・マネー等を含めて算定した中で、市民の方々に負担が少ないというようなところ、また効率性があるというようなところについて、きちんと評点で点数化したもので、今後については工事等を発注していく予定でございます。 ○西和彦委員長 伊藤委員。 もっと読む
2018-12-06 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月06日-03号 住民や業者の方への利便性、職員の作業の効率化が推進されます。将来を考えても必要な事業と認識します。市の見解を伺います。  続いて、行政問題の6点目であります。ひとり暮らし高齢者や障がい者の除雪対策についてであります。本年初めの大雪で、なかなか雪が解けない地域があり、高齢者や障がい者の家庭では除雪に非常に苦労したとの声を聞いております。 もっと読む