4373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-19 草加市議会 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録 草加市廃棄物の処理及び再利用│ 31. 2.20 │建設環境  │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│に関する条例の一部を改正する│     │委員会   │     │(多数)│ │     │条例の制定について     │     │      │     │    │ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │第 25 号│草加市放課後児童健全育成事業 もっと読む
2019-03-19 草加市議会 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号 児童クラブでは年々待機児童が増加し、平成31年度の常設児童クラブ入室保留者は643人とのことでした。この中には、2年生、3年生の待機児童が8児童クラブで169人いることも明らかになりました。市は、第2児童クラブを2カ所増設することで、実質的な待機児童は出さないようにしていると言いますが、第2児童クラブは本来緊急対策であり、これが常態化してしまっている現状を抜本的に改善しなくてはいけません。 もっと読む
2019-03-14 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月14日-11号 2017年度の児童相談所での虐待対応件数は約13万4,000件と過去最高でした。児童虐待防止法が制定された2000年度の1万8,000件から7倍以上に激増しています。ところが、対応に当たる児童福祉司の配置数は約1,300人から3,100人へと2.3倍への増であり、とても追いついてはいません。  越谷児童相談所の相談件数も2015年の1,494件から、2017年度は2,352件へと激増しています。 もっと読む
2019-03-12 川越市議会 平成31年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文 本市におきましては、民生委員・児童委員につきまして一斉改選日を基準日といたしまして、七十五歳未満を上限の要件とさせていただいております。また、その民生委員・児童委員の中から指名される主任児童委員につきましては、再任の場合で六十四歳未満を上限の要件としているところでございます。  次に、一斉改選の際のどのくらいの人数が入れかわるのかという問いについてでございます。   もっと読む
2019-03-12 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月12日-10号 大項目の2番目、これは古沢議員とか坂巻議員が取り上げております児童虐待の問題ですけれども、世間的関心を集めていることから、お二人とは別の観点からこの問題を、提案も含めて述べていきたいというふうに思います。春日部の隣の野田市において、本年1月に小学校4年の栗原心愛ちゃんが父親の暴力で亡くなるという児童虐待事件が起きました。 もっと読む
2019-03-12 川越市議会 平成31年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文 待機児童の解消という喫緊の課題がありますことから、引き続き民間活力の活用を図り、待機児童の解消に取り組むことが必要です。一方で、市立保育園の更新を検討する際は、市立保育園と民間保育所等がそれぞれ担うべき役割を明らかにするなど、本市の保育サービスのあり方の検討をすることを前提とし、当面は将来の保育サービスの需要の動向を見据えて対応することとしています。   もっと読む
2019-03-11 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月11日-09号 児童虐待防止法の制定から20年近く経過する中、政府、自治体の対策は徐々にとられつつあるものの、依然として多くの子供が虐待被害に遭い、小さな命が奪われている現実は余りにも深刻です。悲劇を断ち切るために各分野の真剣な取り組みが急務となっています。児童虐待は、春日部市も決して他人事ではありません。  春日部市では2011年8月に、5歳の男の子が虐待により死亡する事件がありました。 もっと読む
2019-03-08 春日部市議会 平成31年 3月定例会-03月08日-08号 〔内藤信代こども未来部長登壇〕 ◎内藤信代 こども未来部長  児童虐待の対応についてのご質問に答弁申し上げます。  初めに、本市の児童虐待対応の体制でございますが、平成30年度の機構改革で創設されました、こども相談課こども相談担当におきまして児童虐待対応の事務を所管しております。ケースワーカー4名、統括する職員1名の職員体制で、虐待の通報や相談などの業務に対応しているところでございます。   もっと読む
2019-03-07 草加市議会 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号 また、平成29年度の厚生労働省のデータによると、全国の児童相談所が対応した児童虐待件数は、前年度比9.1%増の13万3,778件、また、警察庁の発表では、平成30年、虐待を受けた疑いがあるとして児童相談所に通告した18歳未満の子どもは、前年比22.4%増の8万104人で、通告児童数は過去5年間で約2.8倍に増加。平成30年の通告の内訳は、心理的虐待が5万7,326人と7割を占めています。 もっと読む
2019-03-07 川越市議会 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文 続きまして、議案第三十七号、川越市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定めることについては、厚生労働省が所管する省令であります「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」の一部改正に鑑み、母子生活支援施設に置かれる心理療法担当職員の資格要件については短期大学の卒業者が含まれないことを明確にし、また、母子支援員の資格要件については「児童福祉施設の職員を養成する学校その もっと読む
2019-03-07 狭山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号 A学童保育室の待機児童はすぐに解消できるのか。  保育児童が多くなれば、学童保育室へ入る児童が多くなるのは当たり前です。しかし、整備がおくれて、1年生すらも待機児になっているという現象すらあります。できれば兄弟で入室したいと親が願っても、無理な状況もなかなか変わりません。すぐにでも待機児童をゼロにしていただきたい。  (3)奨学金。   もっと読む
2019-03-06 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月06日-07号 ◎川崎信雄 学務指導担当部長  市内小中学校に通う外国籍の子供たちの人数、国籍、日本語の理解度についてでございますが、平成30年度当初の外国籍の児童生徒数は、小学校109名、中学校51名でございます。国籍につきましては、フィリピン、中国、パキスタンが多く、全部で17カ国の児童生徒がおります。 もっと読む
2019-03-06 狭山市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号 また、高齢者への虐待防止については、地域包括支援センターにおいて、虐待を行うおそれがある家族などに対する支援や、地域住民、民生委員、ケアマネジャー等の連携による、虐待が起きにくい環境づくりに取り組むとともに、虐待が疑われる通報があった場合は、地域包括支援センターと連携し必要な措置を講じることにより、被虐待者を保護しております。 もっと読む
2019-03-06 草加市議会 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号 高年者の虐待に関する事柄について伺ってまいります。  ア、相談体制について伺います。  連日、この痛ましい児童虐待の報道が続いております。本当に胸の痛む思いがいたします。草加市に児童相談所の本所ができると伺っておりますので期待をしておりますが、声を上げることができない、弱い立場の人を虐待するということでは、高年者の虐待も大きな社会問題であると思います。   もっと読む
2019-03-06 川越市議会 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文 さらに、子どもサポート事業の一つである小江戸見っけ隊の活動の中で児童生徒は、体験を通して改めて再認識した川越の魅力について、絵画や作文、新聞に表現しております。このような川越の歴史や文化を体験的に学ぶ機会を設けることは、児童生徒の川越の郷土愛や社会性を将来にわたって育む上で重要であると考えます。  以上でございます。    もっと読む
2019-03-05 川越市議会 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文 三点目に、連休中に児童虐待が起きた場合などは、市はどのような対応を考えているのかお尋ねします。  三連休の日に急な支援が必要となり、大変困ったというふうに聞きました。四点目に、連休中に高齢の方が急な支援を要した場合など、高齢者に対するケアの備えはどうなっているのかお尋ねします。  川越市は年々観光客がふえています。ゴールデンウィークは季節もよく、大勢の方がみえるのではないでしょうか。 もっと読む
2019-03-05 春日部市議会 平成31年 3月定例会−03月05日-06号 12月議会において市の放課後児童クラブ、学童保育事業は、民間企業である株式会社トライグループが指定管理者として、この4月から5年間運営することが決定されました。 もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 ◎今村 いきいき健康部副部長兼長寿はつらつ課長  202ページの緊急ショートステイの中の高齢者虐待等緊急ショートステイ事業につきましてのご質問でございます。ご案内のとおり平成29年度までは、介護の特別会計のほうで予算措置をしておりました。 もっと読む
2019-03-01 ふじみ野市議会 平成31年   3月 定例会(第1回) 子供の虐待への対応であります。虐待問題は、市内においても発生する可能性が十分あるわけであります。悲劇を断ち切るためにも各分野での真剣な取り組みが急務となっているのではないでしょうか。関係課と専門機関の体制の連携を強化をして、全ての職員が子供の視点に立ち、専門性を身につけることが必要と思われます。 もっと読む
2019-02-28 春日部市議会 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号 今、子供への虐待などが問題になっておりますが、学校における不登校の問題などもきちんとして入れていく必要があるということから質問いたします。  この事業のチームの人員構成、報償等の内訳、また不登校のこの間、3年間の推移を小・中学校別にお願いいたします。  2点目は同じく140ページ、いじめ防止対策推進事業です。   もっと読む