運営者 Bitlet 姉妹サービス
5499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 〔河野 彰学校教育部長登壇〕 ◎河野彰学校教育部長 それでは、大倉議員ご質問の1問目、小学生にランドセルの無償貸与をの1点目、児童・生徒の登下校における持ち物の重さについてどのような配慮をしているかについて、お答えを申し上げます。   議員ご指摘のとおり、児童・生徒の登下校時の持ち物が過重になることにより、児童・生徒の体への負担と発達への影響が指摘されているところでございます。 もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 次に、子育て支援課関係でありますが、委員から「要保護児童について痛ましい事件があったが、近年、白岡市でも似たような事例はあったか」との質疑に対し、「白岡市は管轄する児童相談所管内でも虐待に関する通報や取り扱いが少なく、ここ数年を見ても児童相談所に措置されたケースはない」との答弁がありました。    もっと読む
2018-09-26 志木市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−06号 続いて、第2項児童福祉費、1目児童福祉総務費から7目子育て支援センター費まで及び第10款教育費、第4項幼稚園費について、ご報告申し上げます。  委員より、要保護児童の中で、本市における児童虐待数について質疑がなされ、平成29年度は虐待が疑われるケースが216件であるとの答弁がなされました。   もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 △議員提出議案第6号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書 上程、説明、質疑、討論、採決 ○三浦芳一 議長  これより議員提出議案第6号児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書を上程し、議題といたします。  提出者の説明を求めます。 ◎20番(手塚静枝議員) 議長。 ○三浦芳一 議長  20番、手塚静枝議員。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 次に、3の児童福祉に要する経費についてですが、主な内容としましては、児童福祉審議会の開催に係る事務費用となっております。  次に、4の要保護児童相談に要する経費についてですが、事業内容としましては、児童虐待の相談業務として、要保護児童対策地域協議会を中心に関係機関と連携を図りながらセーフティーネットの強化につなげたところでございます。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 大きな項目の2つ目として、児童虐待の問題についてお聞きします。まずは、上尾市における児童虐待の件数と他の自治体と比較した際の傾向についてお答えください。 ○副議長(町田皇介議員) 柳子ども未来部長。 もっと読む
2018-09-01 志木市議会 平成30年  9月 定例会(資料)-資料 このような虐待事案は、近年、急増しており、平成28年度全国の児童相談所に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増している。  こうした事態を重く受け止め、政府は平成28,29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してきた。しかし、今回の事案は、児童相談所が関与していたにもかかわらず、虐待から救うことができなかった。   もっと読む
2018-06-19 上尾市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−06号 ◎教育総務部長(小林克哉) 資料の東町小学校児童数の推移予測についてをご覧ください。東町小学校の現在の児童数は、平成30年5月1日時点で735名でございます。今後の児童数の推移については、毎年少しずつ減少していく傾向にあり、平成36年には713名になる予測がございます。なお、この推移予測について学区内での社会増は見込んでおりません。 ○議長(道下文男議員) 6番、平田通子議員。 もっと読む
2018-06-19 蕨市議会 平成30年第 2回定例会-06月19日-05号 また、相談者数、適応指導教室の在籍児童、そして生徒数と出席児童・生徒数、日本語特別支援教室の在籍児童・生徒数と出席児童・生徒数、教職員の研修計画、資料の収集・活用の実例などは昨年との比較ではどのようであるのか、ご説明いただきたいと思います。  3番目に、小学校の校舎内への設置という点で、センターの機能確保や教育環境などへの配慮の観点から、どのような対策が行われているのか、お聞きをいたします。   もっと読む
2018-06-18 深谷市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−03号 しかしながら、いまだなお年間7万人に及ぶ方が心臓の突然死で亡くなっているとともに、学校でも毎年100名近くの児童生徒の心停止が発生しております。その中には、平成23年9月のさいたま市での小学校6年生の女子児童の事故のように、AEDが活用されず救命できなかった事例も複数報告されています。    もっと読む
2018-06-14 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月14日−04号 栄養職員の仕事は献立作成や食材の発注、さらにはアレルギー児童への対応など多忙を極めておりますが、本市の場合は栄養職員が学校をかけ持ちしているケースが見受けられます。児童生徒の安心・安全で豊かな学校給食を実施するには、全校への配置はまさに重要であると考えるものであります。  アとして、配当基準の拡大を。   もっと読む
2018-06-14 草加市議会 平成30年  6月 定例会−06月14日-05号 一方で、先ほどふれたように、パピーミルのようなひどい業者や動物虐待、モラルのない飼い主による動物の飼育放棄や遺棄などの問題も多く存在しています。  このような不幸な動物たちを草加市から出さないためにも、飼い主のモラルの向上や野良猫をふやさない対策の一つでもある地域猫を地域で理解いただくためにも、啓発活動、教育活動などは欠かせないものだと考えます。   もっと読む
2018-06-14 戸田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)-06月14日-08号 学校開放事業につきましては、小学校及び中学校の体育施設等を、学校教育に支障のない範囲で幼児、児童生徒及び一般市民の利用に供することとされており、学校教育施設の本来の目的外として市民の皆様に御利用いただいている事業でございます。 もっと読む
2018-06-14 上尾市議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−一般質問−03号 不承諾が51名増えているとなりますと、昨年度の待機児童は24名と報告をされておりますが、本年度の上尾市の待機児童数についてはどうなっていくのでしょうか。 ○議長(道下文男議員) 柳子ども未来部長。 ◎子ども未来部長(柳真司) 従来は、育児休業を取得中の方は待機児童数のカウントから除外しておりました。 もっと読む
2018-06-13 草加市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日-04号 その一つ目は、いじめとは、同じ学校に通い、一定の人間関係のある他の児童・生徒が行うもの。二つ目は、いじめとは、心理的、また物理的な影響を与える行為のこと。三つ目は、いじめの対象となった児童・生徒が心身の苦痛を感じているものとされております。  なお、いじめに当たるか否かは、表面的、形式的に判断するのではなく、いじめられた児童・生徒の立場に立つことが必要とされております。 もっと読む
2018-06-13 白岡市議会 平成30年  第2回( 6月)定例会-06月13日−一般質問−04号 それでは、渡辺議員ご質問の安心して子育てできる環境をの1点目、市の待機児童の現状及び入所が保留となった児童の現状につきましてお答えを申し上げます。   初めに、待機児童の現状についてでございますが、本年度から、これまで待機児童に含まれておりませんでした入所後の復職の意思が確認できた育児休業中の者を待機児童に含めるなど、定義が変更となっております。 もっと読む
2018-06-13 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月13日−03号 産後ケアの必要性が叫ばれているのは、近年の核家族化等による産婦の不安や孤立化の解消、産後うつの増加による児童虐待などを未然に防ぐ目的もあります。  世田谷区では、妊娠届をした全妊婦さんへ、産後ケア事業や産後ケアセンターのことを案内しております。 もっと読む
2018-06-12 草加市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日-03号 ◎下国 子ども未来部長  児童クラブにかかわります御質問に順次御答弁申し上げます。  初めに、3年生から入室待機が生じている児童クラブは、栄児童クラブ、花栗南児童クラブ、谷塚児童クラブ、八幡児童クラブでございます。   もっと読む
2018-06-12 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号 次に、3項目めとして、児童虐待を防ぐ取り組みについてお伺いします。全国で痛ましい児童虐待や育児放棄の事件が相次いでいます。NPO法人児童虐待防止全国ネットワークの調べでは、毎年50人以上の子供たちが虐待によって命を落としているとのことです。痛ましい事件として報道されるのは、年に数件程度に過ぎず、実際にはほとんど毎週のようにどこかで命を落としている子供がいるのが今の日本の現実なのです。 もっと読む
2018-06-11 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−04号 そのため、今年度から保育所待機児童対策について、安心・安全の子育て支援が危ぶまれてしまうのではないかといった懸念がございます。待機児童対策について、改めて市長の考え方をお聞かせください。また、今年度に入ってからの待機児童数及び保育園、保育所に申し込んだけれども、入れなかった。いわゆる隠れ待機児童数がどのようになっているかもあわせてお聞きします。    もっと読む