830件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川口市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月11日−03号

まさに債権管理条例の制定をすることによって、それが可能となります。  私が視察した豊田市では、条例制定後のメリットとして、1、専決処分事項の改正を行い、迅速な債権回収のための法的措置を可能とした。2、債権管理本部が設置され、未収債権の削減目標の設定や行動計画の進捗管理が行われ、未収債権の回収に成果があった。3、債権管理に対し、職員の意識が高まった。

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

第1款議会費、第1項議会費について、質疑がありませんでした。  次に、第2款総務費、第1項総務管理費について、討論の原稿に関して、平成29年度各議会の議案について、討論原稿も作成して渡していましたか。どのように作成していましたか。庁内で秘密事項なのですか。議員に知られては困ることなのですかとの各質疑に対して、原稿は渡していたと思われます。

さいたま市議会 2018-09-27 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号

 議会局長                            辻村公雄  議会局総務部長                         宮野良章 教育委員会事務局  副教育長                            久保田 章  管理部長                            矢部 武 選挙管理委員会事務局  選挙管理委員会事務局長                     

草加市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務文教委員会−09月14日-04号

◆藤家 委員  今の御答弁にもありましたけれども、債権放棄を行うかどうか、そのほかも徴収停止や履行延期等を決める場合の、その判断はどこがどのように行うのかお伺いします。 ○委員長 税外債権管理室長。 ◎税外債権管理室長 債権放棄につきましては、債権管理委員会を発足させまして、その中で債権放棄の判断をするものでございます。  

川口市議会 2018-09-14 平成30年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月14日−04号

(2) 診療債権の管理について  自力執行権を有する強制徴収公債権について、市は滞納処分に積極的に取り組み、実績を上げており、医療センターにおいても、私債権である診療債権について平成27年度から債権回収を弁護士事務所に委託し、回収に努めている点は一定の評価をしているところでございます。  しかしながら、医療センターはいまだ回収不能な債権を保有しております。

さいたま市議会 2018-09-14 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 総合政策委員会-09月14日−01号

   ①病院建設工事調査特別委員会からの提言に対する対応状況について    ②放棄する債権に関する報告及び市全体の収入未済債権報告について    ③(仮称)東日本連携支援センター等の報告について  (2)さいたま市総合振興計画後期基本計画の実施状況及び後期実施計画等改定案について 5 散会                                  ┌----┐                                  

草加市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会-09月07日-02号

  小  林  勝  治   議会事務局長        武  田  一  夫   総括担当主幹   山  岡  和  彦   議会事務局次長       贄  田  隆  史   主査   檜  垣  理  恵   総括担当主幹 ◇傍 聴 人    5名 午前10時00分開議 △開議の宣告 ○切敷 議長  ただいまから本日の会議を開きます。  

朝霞市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−02号

市が保有する債権のうち、回収が困難となったものにつきましては不納欠損として処理をしております。平成29年度における市の一般会計全体での不納欠損額は1億1,062万3,863円でございました。このうち、放課後児童クラブ入所児童保護者負担金、入学準備金貸付金並びに学校給食費受入金につきましては、朝霞市債権管理条例第12条第1項の規定に基づき債権放棄をしております。  

川越市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第7日・9月6日) 本文

川越市シルバー人材センターからの利用状況等の報告についてでございます。  川越市シルバー人材センターからは業務委託に基づく報告といたしまして、日報により日々の利用台数や使用料収入について報告を受けるほか、月間の管理実績の報告を受けております。また、事故などが発生した際にも随時報告を受けております。  次に、公共地下駐車場の利用状況等に関する統計データの作成についてでございます。  

草加市議会 2018-09-06 平成30年  9月 決算特別委員会-09月06日-05号

  高  松  光  夫  監査委員事務局長    嶋  田  弘  之  子ども教育連携推進室長   長  澤  富 美 子  中央図書館長      板  橋  克  之  生涯学習課長   関  根  重  行  選挙管理委員会書記長  上  野  恭  正  中央公民館長   遠  藤  健  一  河川課長        柳  瀬  幸  夫  農業委員会事務局長 ◇委員会に出席した議会事務局職員

さいたま市議会 2018-09-05 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号

〔参照〕 報告第39号 平成29年度さいたま市一般会計継続費精算報告書について      報告第40号 平成29年度さいたま市病院事業会計継続費精算報告書について      報告第41号 平成29年度さいたま市下水道事業会計継続費精算報告書について         ---------------- △平成29年度さいたま市健全化判断比率・資金不足比率の報告 ○新藤信夫議長 次に、市長から、平成29年度決算

春日部市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日総務委員会−09月03日-01号

報告事項  ◎春日部駅発車メロディーの変更について(シティセールス広報課)  ◎大落古利根川の新たな魅力創造を考えるシンポジウムの実施について(シティセールス広報課)  ◎庄和北部地域における学校施設跡地活用について(公共施設事業調整課)  ◎予備費充用について(人事課)  ◎予備費充用について(市政情報課)  ◎専決第18号 専決処分書(地方自治法第180条関係)及び予備費充用について(市民課)

小川町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−一般質問−01号

本件につきましては、閉会中の所管事務調査として議会運営委員会において審査をいただいておりますので、委員長からその結果について報告を願います。   議会運営委員会委員長、戸口勝議員。           〔戸口 勝議会運営委員長登壇〕 ◆戸口勝議会運営委員長 11番、戸口勝です。議長の命によりまして、議会運営委員会の審査結果についてご報告を申し上げます。   

さいたま市議会 2018-09-01 さいたま市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-目次

…………………………………………………………………………………………8   常任委員の所属変更の報告   専決処分の報告   請願の送付に伴う処理経過報告   平成29年度継続費精算報告書の報告   平成29年度さいたま市健全化判断比率・資金不足比率の報告   例月現金出納検査並びに監査結果報告   さいたま市総合振興計画後期基本計画の実施状況報告   さいたま市債権管理条例に基づく報告   6月定例会

さいたま市議会 2018-08-30 さいたま市議会 会議録 平成30年  8月 議会運営委員会-08月30日−01号

また、本件につきましては、議会からの要望を踏まえ、執行部から提出をいただいたものでありますので、私といたしましては、内容についても所管委員会において報告を受けるべきと考えますが、私のほうで行いました差配の状況等について御確認をいただきますようお願いいたします。  次に、債権管理条例第10条第2項に基づく平成29年度債権放棄報告が執行部よりございました。

川越市議会 2018-08-01 平成30年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・8月1日)本文

13 収納対策課長 ただいまの御質問にありましたように、債権放棄につきましては、議会の議決を得ればできるということです。ただ、今まで債権放棄の議案が上がらなかった理由としまして、債権放棄できる基準の明確な基準がなかったのが要因であると私のほうでは考えております。

川越市議会 2018-06-29 平成30年第3回定例会(第23日・6月29日) 本文

議案を読ませていただきますと、市長が放棄することができる非強制徴収債権の額が、今回の議案では五十万円未満になってこようかと思います。この五十万円という金額の根拠についてもお聞かせください。  あわせて、五十万円以上は、これまでどおり議会の議決を経て債権放棄が行われていくことになろうと思いますが、五十万円以上の債権は現在、川越市にどれぐらい件数としてあるのかお伺いをいたします。