16689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

旧川越市立診療建物の現況というところ、こちらはポイントといたしましては、公有財産の現況というような観点からの監査の御報告でございます。  内容のほうでございますけれども、旧川越市立診療は、平成二十三年に廃止をされて現在まで使用はされていない状況でございます。そういった中で、維持管理のために年間で約百万円程度の支出も行われておるというような状況でございます。

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録

できる医療提供体制│ 31. 3.19 │ −−−−− │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│の充実と健康管理の推進を求め│     │      │     │(全員)│ │     │る意見書          │     │      │     │    │ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │議第 4 号│幼児教育・保育

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

次に、15款県支出金において、保育士試験による資格取得支援事業費補助金が大きく増額となっている理由はという質疑については、保育士試験合格後、埼玉県内の施設等に保育士として勤務することが決定した者に対して、保育士試験受験のための学習に要した費用の一部を補助する補助金で、積算対象者が前年度の1人から12人に増加したため、112万5,000円の増額となっているとのことであります。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、反対の立場から、新年度の予算では、子供、ひとり親、重度障害者の医療費が高額療養費分の窓口払いが廃止されることや、保育定員の大幅増加で待機児童の解消が期待できることなどについて大いに歓迎するところですが、引き続き市民要望の最も強い、保健、医療、福祉の充実に向けて、何点か指摘をさせていただきたいと思います。まず、障害者福祉では、暮らしの場の確保が急務です。

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

保育の入所審査にAI入所選考システムの導入を考えているようだが、導入の判断をどうするのかとの質疑に、現在、平成31年度分の入所選考を職員が行っているが、平成31年度に入り、この選考結果とAIによる選考結果を比較した中で、問題がなければ、平成32年度の入所審査時にはAIを使った選考システムで実施したいと考えているとの答弁。  

川越市議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

29 教育総務部副部長兼教育財務課長 学童保育室につきましては、今回は保育室の施設整備の工事を幾つか予定をしていたんですが、当初予定していた工事ではなくて、工事をしなくてもよい保育室の教室を確保することができましたので、工事は二学童保育室はしなくても済んだんですが、一つの学童保育室については、やはり転用先が見つからなかったもので、その分ちょっとできなかったところが

川越市議会 2019-03-12 平成31年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

一方で、市立保育園の更新を検討する際は、市立保育園と民間保育等がそれぞれ担うべき役割を明らかにするなど、本市の保育サービスのあり方の検討をすることを前提とし、当面は将来の保育サービスの需要の動向を見据えて対応することとしています。  将来の保育サービスの需要の動向を見据えた対応は、喫緊の課題である待機児童の解消に対しては引き続き民間活力の活用を図り、保育サービスの量的拡大を行うこと。

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

公営住宅の家賃が安くなるとか、それから介護も国保も安くなるし、それから保育保育料も安くなる。こういうことになってくると、まさにチェックをしなければならないということで、扶養家族はどこにいるのかと。  ところが、日本の法律は、扶養家族の人数は制限ありませんし、さっき言った、制限ありませんし、金額も制限がないのです。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

まずは、大きな1番目、幼稚園・保育(園)等の無償化について質問してまいります。第2次総合振興計画基本目標1、施策1―1―2、仕事と子育ての両立支援では、さまざまな保育サービスがうたわれております。これにあわせて、ことし2月に幼稚園・保育等の無償化が閣議決定をされ、今国会に法案が提出されています。  1回目の質問として、この幼児教育無償化の経緯と概要についてご答弁ください。  

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

なお、児童発達支援などを利用する子どもについても、利用料が無償され、保育等とこれらの発達支援の両方を利用する場合は、ともに無償化の対象となります。  次に、待機児童を出さない体制整備を求める市民の声に向けた本市の対応でございます。  平成27年度当初は39施設であった認可保育施設を平成30年度には60施設にふやし、国基準による待機児童数を19人とすることができました。

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

そこで、改めてお伺いしますが、昨年6月定例議会の私の一般質問では、AIを活用して保育の入所選考を行うことにより、職員の業務改善につながった、さいたま市の取り組みを紹介させていただきました。そのときの質問では、AIを活用して保育の入所選考を行った取り組みを紹介させていただきました。そのときの答弁では、今後の取り組みを注視していくとのことでございました。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

次に、市内における福祉的就労支援事業の数と利用者数についてでございますが、平成30年12月末日現在で就労移行支援事業が3カ所で利用者数は23人、就労継続支援A型事業が2カ所で利用者数は56人、就労継続支援B型事業が7カ所で利用者数は113人となっております。  

川越市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文

その前には、結婚休暇も三日とれるようになったと、喜びの声を臨時保育士の方から伺っておりますけれども、とはいえ、まだまだ正規との厳然たる格差は残ったままでございます。  学童保育の指導員につきましては、専門職として、放課後児童指導員ということで、この研修制度が始まっているかというふうに思います。正規の職員がいないことによる災害などでの、この判断が大変困っている状況も伺いました。  

春日部市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-07号

子供たちに夢について尋ねた調査を考察してみますと、なりたい職業は時代背景などによって異なるものの、やはり男子児童はサッカー選手、野球選手、女子児童は看護師や保育士などが人気のある職業として上位に位置しております。また、中学生に対する同様の調査では、ユーチューバーといった職業が上位に位置しておりました。これも時代の象徴かと感じたところであります。  

狭山市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号

また、サービスの充実につきましては、基本方針のもとに、福祉サービス、介護保険サービスの充実を基本目標に掲げており、これに沿って高齢者の生活支援のための福祉サービスを引き続き実施するとともに、新規に認知症対応型共同生活介護事業を1ヵ所整備するほか、特別養護老人ホームを26床増設してまいります。  

川越市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

子育ての分野では、保育等の施設の数、入所定員といった量的な整備状況は市全体と比べると比較的整っていて、子育てしやすい地域となっているとのことでありました。また、医療の分野では、東部地域における人口十万人当たりの病院の数が市全体の約二倍の設置状況となっていること、人口一千人当たりの病床数でも市全体の三倍となっているとのことでありました。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

待機児童解消に向けての取り組み状況につきましては、認可保育や地域型保育事業の新設に加え、既存保育の定員増や認可外保育における地域枠の確保などにより受け皿の確保と拡充に努めるとともに、定員の弾力的な運用により実際の入所枠を拡充するなどして、待機児童の解消に取り組んでいるところであります。以上であります。 ○新良守克 議長 8番、内藤光雄議員。