6007件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

市内の登校の児童・生徒も多く存在します。複雑化する子どもたちの抱える諸問題解決のために、支援体制のさらなる充実を望みます。  次に、小・中学校の学校管理費のエアコン設置等事業についてであります。  市長の公約でもありました、避難所となる屋内運動場へのエアコンの設置設計が予算化されました。危機管理、児童・生徒の暑さ対策の面からも早期の設置を望みます。  

川越市議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

本件につきましては、平成二十七年四月に市内中学校に入学した元生徒及びその親権者である父母が、元生徒が登校になったことは市立中学校でのいじめが原因であり、この学校における対応に、いじめ防止対策推進法に規定する速やかな措置を講ずることなどの義務違反があったため、その義務違反が国家賠償法上の違法に当たるとして、本市に損害賠償を請求したものでございます。  

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

また、緊急総合対策に基づき乳幼児健診未受診者や未就園児、就学児などにつきましても平成30年11月までに状況の把握と安否確認を実施しております。その結果、全てのお子さんについて安全は確認がとれております。  以上です。 △休憩の宣告 ○鬼丸裕史 議長  この際、暫時休憩をいたします。  

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

しかし、児童クラブ事業を始める前から、業務改革を行うというのは自然ではないかと思います。事業を行ってきた中で改善しなければいけない点が見えてきて、それについて改善していこうというのが本来の形ではないかと思います。  5点目として、社会福祉協議会の放課後児童健全育成事業業務改革委員会の設置の目的と経緯、またこの委員のメンバーについてもお示しください。  

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

最後に、スマホ依存が疑われる小・中学生に対する医療機関などとの連携についてでございますが、児童・生徒が学校生活への適応が難しくなったり、遅刻、登校等の問題が起こった際、スマートフォンやSNSを休息もなく長時間にわたる使用や睡眠時間を削り、深夜にわたっての利用が原因の一つとして挙げられる場合には、医療機関との連携を図りながら対応することも必要であると考えております。  

川越市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

教員は、児童生徒が外国籍であることから、いじめや登校といった状況に陥ることがないよう、コミュニケーションをとる手段を工夫しながら家庭と連携を図り学校に適応できるよう取り組んでおります。特に日本語の理解が十分ではない外国籍児童生徒につきましては、日本語指導ボランティアを要請し、担任等と協力して学習指導や生活指導を行っております。

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

今、子供への虐待などが問題になっておりますが、学校における登校の問題などもきちんとして入れていく必要があるということから質問いたします。  この事業のチームの人員構成、報償等の内訳、また登校のこの間、3年間の推移を小・中学校別にお願いいたします。  2点目は同じく140ページ、いじめ防止対策推進事業です。  

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)−02月28日-02号

そういう中で、資料請求もしておりますけれども、現状でのいじめや登校、非行、問題行動等の件数についてお願いします。また、解消率も含めて資料の説明をお願いします。 △(内藤光雄委員要求の資料提出) △いじめ認知・解消件数・登校者数 ◎教育指導課長 お手元に配らせていただきました資料をごらんいただきたいと思います。  

川越市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第8日・2月28日) 本文

全体の利益を考える上で、時には一部の個人、一部の市民の方には、利益や嫌な思いをさせてしまうこともあるのが行政の仕事ではないかなと思います。  そこで、公務員歴四十年以上の経歴を持つ栗原副市長さんにお伺いしたいんですが、行政の仕事というのはサービス業なんでしょうか。  

草加市議会 2019-02-26 平成31年  2月 定例会-02月26日-03号

そして、これまでは教職員の方だけで対応できていたことも、登校や児童虐待といった問題への取り組みも求められるようになり、現在はそれが難しくなってきているという現状があります。  草加市では教職員の方以外が、今後どういった方がどのように子どもたちにかかわっていくことが必要だと考えているのか、伺います。  次に、生涯学習について伺います。  

川越市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6日・2月26日) 本文

四点目に、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会確保等に関する法律では、登校の児童生徒に対する学習機会の確保を定めています。川越市の登校対策はどのように行われているのか、また、今後の登校の対策についてお尋ねします。  五点目、小中学校の施設の多くが老朽化しています。学校は地域の拠点であり、避難所でもあり、ハード面の整備も重要です。

川越市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1日・2月21日) 本文

併せて、小学校から中学校へ滑らかに接続できるようにし、いじめや登校の防止に努めてまいります。  三つ目は、「グローバル化に対応する教育の推進」でございます。  新学習指導要領の全面実施を見据え、児童生徒の英語によるコミュニケーション能力を育成するため、英語指導助手配置事業の充実を図るとともに、近隣大学と連携したティーチング・アシスタント事業を継続してまいります。

草加市議会 2019-02-20 平成31年  2月 定例会−02月20日-01号

員   11番 井  手  大  喜   議 員      25番 切  敷  光  雄   議 員   12番 佐  藤  利  器   議 員      26番 芝  野  勝  利   議 員   13番 石  田  恵  子   議 員      27番 鈴  木  由  和   議 員   14番 斉  藤  雄  二   議 員      28番 新  井  貞  夫   議 員 ◇応招議員

朝霞市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料

               ●議員提出議案審議結果表 番号件名議決年月日議決結果第3号東海第二原子力発電所の運転期間を延長しないことを求める意見書平30.12.17原案可決                ●請願の審議結果 付託 委員会受理番号 付託年月日件名委員会 審査結果議決年月日議決結果総務平成30年 第5号 平30.8.31東海第二原子力発電所の運転期間延長を行わないよう意見書提出を求める請願採択平

蕨市議会 2018-12-14 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号

◎伊藤浩一 市民生活部長  今のご提案で、社会福祉法人、老人施設ということでございますけども、一般的にそういった施設となりますと、コンビニエンスストアのように特定多数の方が買い物に訪れるといった施設ではないということが1つ課題になろうかなというふうに思います。