745件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

妊娠や出産などへの支援については、出産や育児に関するさまざまな相談や支援等に切れ目なく当たる母子保健型利用者支援事業や子どもを望む夫婦への支援として、不妊の検査や治療に要する費用など、出産から育児に対する包括的な支援についても、安心して出産し、子育てができ、費用負担の軽減が図られるよう引き続き支援を要望します。  

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

へその緒と胎盤に含まれる臍帯血を白血病などの治療に役立てたい、そんな思い、願いが全国に広がり、220万人を超える署名や意見書運動などを背景に、1998年の臍帯血移植手術への保険適用となり、翌1999年には公的臍帯血バンク設立、スタートしてからことしで20年の節目を迎えたところでございます。  

新座市議会 2019-03-04 平成31年 3月厚生常任委員会−03月04日-03号

今回のテーマにつきましては、1回目のテーマが認知症の症状とか治療、そういったものをテーマに講座のほうを開催しております。2回目のほうが認知症の方への具体的な対応の仕方といったものも講座の中でお話をさせていただいております。3回目が高齢者相談センター主催のグループワーク、こういったものを開催してフォローアップのほうに努めているところでございます。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

次に、これまでの運用に当たって問題点はないのかとのご質問でございますが、接骨院等の診療につきましては、保険適用の治療についてのみを助成対象としており、保険適用外は助成対象外としております。接骨院等から請求書が提出された際に、明らかに請求金額が高額な場合などにおいては、医療機関に電話等で保険診療分のみの請求かどうかを確認して、適切に助成をしております。  

狭山市議会 2019-02-25 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月25日-03号

次に、子どもを望む夫婦への支援として、不妊症・不育症の検査及び治療に要する費用の助成に引き続き取り組むとのことですが、これまでの実績と成果、また新たに実施する不育症検査の助成概要について説明いただきたい。  次に、平成31年度で満了する子ども・子育て支援事業計画について、新たな計画の策定方針をご説明いただきたい。  

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

ここで改めて伺いますが、がんの治療は、この先、想像を超える治療方法になると医学界では言われております。しかし、早期発見がやはり一番であります。  がんセンター化を前市長時代に言われておりましたが、逆行するかのごとく、市内の病院で健康診断ができるという理由でドックがなくなりました。私はそのとき意見しましたけれども、結果認めたことを今でも後悔をしております。

春日部市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-03号

次に、事業別概要書104ページ、早期不妊検査費・不育症検査費・早期不妊治療費助成事業についてでございます。初めに、事業の内容でございますが、お子さんを望まれるご夫婦に対しまして、不妊検査や不妊治療に要する費用の一部を助成するというものでございます。

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

3番妊婦健康診査事業費は、妊婦の健康保持、疾病の早期発見を目的とした健康診査に要する費用であり、197ページの4番早期不妊検査・治療費助成事業費(総合戦略事業)は、子どもを望む夫婦に対し、不妊または、不育症検査及び不妊治療の際に、経済的な負担が軽減されるよう助成を行うための費用であります。  

狭山市議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日-01号

なお、子どもを望む夫婦への支援につきましては、不妊の検査や治療に要する費用の助成に加え、不育症の検査に要する費用も助成してまいります。  次に、幼児期における支援につきましては、子ども・子育て支援新制度に基づき、幼児期の教育・保育に総合的に取り組んでいくとともに、子ども・子育て支援事業計画の計画期間が平成31年度で満了することから、新たな計画を策定してまいります。

上尾市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会-12月14日−一般質問−05号

その際に、この地域猫活動の中核となっているのが、現在行っている飼い主のいない猫の不妊、去勢手術支援事業ですが、この事業について持続可能性がある制度としていかなければならないと考えます。その上で重要となるのが、ご協力いただいている獣医師の方々への補助ですが、現在の補助の状況についてお答えください。 ○副議長(町田皇介議員) 猿田環境経済部長。

春日部市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-06号

また、荒木議員からは、設置について平成27年度から一般質問をいただいておりましたが、平成30年度から子育て世代包括支援センターを設置いたしましたので、早期不妊検査費や早期不妊治療費の助成事業などに取り組みながら、子供を産み育てやすい環境づくりも進めているところでございます。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  次に、折原健康保険部長。                    

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

概括を問う質疑につきましては、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術補助を開始し、TNR活動の支援を継続することで、公衆衛生の向上と生活環境の推進を図っていくことが今後の課題であること、そして地球温暖化対策推進事業において電気自動車用の急速充電器を設置しており、当該年度で有料化を図ったこと、今後も温室効果ガスの抑制、省エネ、省資源等の意識普及に努めていくことが今後の課題であるとの答弁がありました。  

新座市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会−09月27日-13号

70歳から74歳までは一定額の助成、またがん治療をする方にも助成金、また高齢者外出支援バスなども行っております。子育てのほうも、不妊治療への助成、子育ての専用住宅、また病後児保育などで、合計特殊出生率は1.82ということを達成しています。こうした町もあるわけであります。  また、外国では、老人医療費を無料にしている国が多くなっています。例えばイギリスでは、基本的に医療費は全部無料であります。

桶川市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−07号

溶連菌は適切な治療開始し、熱が38度以下が基準です。プール熱、水ぼうそう、はしかも基準を設けて行っています。  144、145ページ。  問 支援員が足りないクラブがあるが、どう努力されているか伺う。  答 支援員が不足しているクラブは3カ所で、支援員の募集は現在も行っています。広報、ホームページ、ハローワーク、バス内の広告等の有料広告も出しています。

上尾市議会 2018-09-26 平成30年  決算特別委員会-09月26日−02号

備考欄の一番上、自立支援医療費(育成医療)支給事業でございますけれども、この事業は、この治療を行わないと将来障害を残すと認められる疾患がある18歳未満の児童が対象で、その保護者に対して、その治療に必要な医療費を助成する制度でございます。平成29年度の給付認定人数は128人でございます。   説明は以上でございます。 ○委員長(野本順一) 福祉総務課長。