運営者 Bitlet 姉妹サービス
765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号 先日の学習支援費の問題もありましたけれども、こちらも上限は上がりましたけれども、使える幅がむしろ狭くなったんじゃないか、家庭学習や何かは見られないわけでありますから、子育て世代への影響は重大というケースも生じかねません。ぜひとも細かく見ていただければというふうに思いますので、よろしくお願いをいたします。  最後に、駆け足になりました病院のほうで少しお聞きをしたいというふうに思います。 もっと読む
2018-09-11 八潮市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−02号 その上で、私の認識といたしましては、コミュニティバスの運行に際しては補助金、上限が1,800万円となっておりますけれども、その中身は固定しているようですけれども、なかなか採算が取れない状況をバス会社に強いられているのかなというふうに認識をしているんですけれども、こういった状況に対しましてバス事業者から何かお話が届いているのか、バス会社としてどのように捉えていらっしゃるのか、おわかりでしたらお聞かせいただけますでしょうか もっと読む
2018-06-15 蕨市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-03号 が15年程度│    │ │   │       │  上昇しているが、低所得世帯における上限額│    │ │   │       │  の推移はどうか             │    │ │   │       │(3) 手持ち金が少なく、入院を控えるという市民│    │ │   │       │  の声がある。 もっと読む
2018-06-15 上尾市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−一般質問−04号 ◎市民生活部長(石井孝浩) 上尾市の保養施設宿泊費補助につきましては、埼玉県国民健康保険団体連合会と契約を行っている保養施設を対象として、年度内2泊を上限に1泊につき3,000円の補助を行っております。利用実績は、1泊1件といたしますと、平成27年度が2,743件、平成28年度が2,568件、平成29年度が2,283件となっております。 もっと読む
2018-06-13 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月13日−03号 大きな2 子育て支援について  (1) 産前・産後ケア事業について  本市においては、平成27年12月から「赤ちゃんにっこり応援事業」を開始し、内容も粉ミルクやおむつ等にも使えるように拡充、金額の上限も第1子、第2子は1万円ですが、第3子からは2万円と拡充していただき、現在は所得制限の見直しもしていただいております。大変すばらしい施策であると評価させていただいております。   もっと読む
2018-06-12 草加市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日-03号 また、これまでコミュニティバスの運賃に関しては何度も取り上げさせていただきました。近隣の自治体と比べて高いということや、長く乗れば高くなる運賃体系にその原因があるかと思います。  そこで伺いたいと思います。近隣自治体のコミュニティバスの運賃がどうなっているのか、幾らなのかお伺いします。  近隣自治体のコミュニティバスの運賃には、障がい者や高齢者の割引運賃制度があると伺っております。 もっと読む
2018-06-08 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−一般質問−03号 そのバス自体は、自主運営を旨としておりまして、運賃も大人1人300円というような、決して安くなく運営をしていると。そして、広報紙やホームページ、そしてSNSの運営なども行い、継続性とともに、地域のコミュニティの活性化も図っているという事例でございました。 もっと読む
2018-06-04 春日部市議会 平成30年 6月定例会−06月04日-03号 ◎大川裕之 市民生活部長  運転免許の自主返納者に対する支援策でございますが、各市町村のホームページなどで確認したところ、主な支援策としては、自治体運営のコミュニティバスやデマンド交通の運賃割引、民間バスやタクシー料金の助成、運転経歴証明書の交付手数料の助成などがございます。 もっと読む
2018-03-16 蕨市議会 平成30年第 1回定例会-03月16日-04号 現在のぷらっとわらびの運営は、2016年度決算では、経費約4,778万円、運賃収入約972万円、今議会に出されている2018年度新年度予算での見積もりでは、経費5,085万円、運賃収入825万円と、先日担当課にお聞きしたところです。経費に対する運賃収入割合は約2割です。 もっと読む
2018-03-16 春日部市議会 平成30年 3月定例会−03月16日-11号 次に、議案第26号 春日部市立学校設置条例の一部改正についてを議題とし、執行部の説明を省略し、質疑を求めたところ、スクールバスを導入した場合の運行形態について、どのように考えているのか伺いたいとの質疑に対し、スクールバスは、民間バス事業者への業務委託を検討しており、運行に係る費用は全て公費で負担しますので、児童からの運賃の徴収は考えていませんとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-16 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年  2月 定例会-03月16日−資料 の額は、児童又は生徒1人当たり月額1,000円(1食当たりでの助成が必要な場合は1食60円)とし、年額1万1,000円を上限とする。 もっと読む
2018-03-09 川口市議会 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月09日−05号 (2) 要介護認定を受けている高齢者へのタクシー乗車運賃助成について  船橋市には、要介護等の認定を受けている高齢者が、通院等でタクシーを利用する際の運賃を助成する事業があります。市が協定を結んでいるタクシー会社は、介護タクシーを含め、市内と近隣市を合わせて177社に上ります。   もっと読む
2018-03-08 桶川市議会 平成30年  3月 民生経済常任委員会-03月08日−01号 福祉タクシー等事業は、重度の障害のある方が積極的に外出できるきっかけとして、タクシー利用料金の初乗り運賃相当額を助成する事業となります。タクシー券を基本としておりますが、障害児と障害に合わせて自動車改造を行った車をみずから運転されておられる重度身体障害者の方につきましては、燃料券を選択することができるものになっております。   もっと読む
2018-03-08 草加市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日-06号 このTacoバスの利用促進の一つとして、マスコットキャラクターたこバスちゃんのかわいらしいグッズを販売したり、Tacoバスの車内に有料で民間広告を掲載するなどしてコミュニティバスの運行収入に充てるなど、運賃の収入とあわせて、グッズ販売や広告の収入を見込んでいるということでございました。  来年度は試験運行5年間の中間の年になります。 もっと読む
2018-03-07 川越市議会 平成30年第1回定例会(第16日・3月7日) 本文 そして、これまでは景品表記法の関係でeスポーツに関連するイベント等がたくさん行われていたのですが、賞金というものが上限十万円までとなっておりましたが、今回、連合の立ち上げに伴いまして高額景品の上限を取っ払うという働きが出ておりまして、そうなりますと、より多くの、何百万、何千万という景品が提供されることが計画されております。 もっと読む
2018-03-01 春日部市議会 平成30年 3月 1日教育環境委員会-03月01日-01号 それから運賃ですね、無料なのか有料なのか、利用する児童。中学生はみんな自転車で来ているようですけれども、小学生の運賃はどうなのか。この利用者のことですけれども、希望者なのか、それとも小学生全員なのか。近くの子は、近くって、みんな遠いですけれども、希望者なのかどうなのか、この辺を伺いたいです。  以上です。 もっと読む
2018-02-26 杉戸町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月26日−一般質問−05号 具体的な対価の基準でございますが、道路運送法施行規則第51条の15において、旅客の運送に要する燃料費その他の費用を勘案して、実費の範囲であると認められることとされており、具体的には運送の対価は当該地域におけるタクシーの上限運賃のおおむね2分の1の範囲とされております。    もっと読む
2018-02-26 白岡市議会 平成30年  第1回( 3月)定例会-02月26日−一般質問−02号 運賃収入は50万円弱、49万6,000円でした。増加しているにもかかわらず、国庫補助金は124万3,000円程度減少している。そのために赤字が増えたのかなというふうに思うのですけれども、まず最初に聞きたいのは、国庫補助金というのはいつまで、どんな額、形で出るのか教えてください。 ○藤井栄一郎議長 髙澤市民生活部長。         もっと読む
2017-12-13 朝霞市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号 当市におきまして、引き取り手のない遺体の火葬及び埋葬を行った際の費用負担につきましては、生活保護の葬祭扶助の基準額である20万6,000円を上限としておりますが、今までの平均としては18万円前後となっております。 もっと読む
2017-12-12 春日部市議会 平成29年12月定例会−12月12日-06号 2015年度ですけれども、ちょっと古いのですが、八潮市では、助成の限度額、上限ですけれども、10万円、予算執行額973万円、973万円の予算に対して工事額7,816万円、8倍の経済効果。草加市、上限10万円で、予算執行額が1,713万円、工事額が2億1,460万円、12倍です。戸田市、こちらも助成額、上限が10万円、予算執行は103万円、工事額は2,572万円、25倍。 もっと読む