運営者 Bitlet 姉妹サービス
7106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号 ◎橋本 障がい者福祉課長兼手話通訳者派遣センター所長  川上委員から2点のご質問をいただきました。まず、事業別予算説明書178ページ、障がい者就労支援センターの関係でございますが、まずセンター登録者で就職をされた方が平成29年度21名、平成30年度の31年1月末現在28人でございます。   もっと読む
2019-03-01 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号 続いて、細々目03職員採用につきましては、近年の受験者数の状況を勘案し、6月試験を中心とした採用を行い、必要に応じて追加試験を実施いたします。6月試験につきましては、ここ数年の受験者数から、500名程度の受験者を想定するため増額となっております。   もっと読む
2019-02-28 新座市議会 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号 平成30年度の職員採用試験につきましては、6月及び9月に試験を実施し、一般事務23名、技師6名、保健師2名、保育士5名の合計36名を採用内定とし、そのうちの一般事務2名、技師1名の合計3名を平成30年10月1日付で採用いたしました。その後、内定辞退がありましたので、現在のところ平成31年4月1日付の採用予定者は、一般事務15名、技師2名、保健師2名、保育士3名の合計22名となっております。 もっと読む
2018-12-19 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号 検診の特殊性ということになるわけでございますけれども、がん検診につきましては、検診車ということで、保健センターの屋外のほうに検診車を用意して、外に出て受けていただくという部分がございます。 もっと読む
2018-12-18 八潮市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号 ご質問の建物倒壊等による被災者の救助に対する自主防災組織の訓練の現状と今後の方策についてでございますが、防災訓練実施状況につきまして、平成29年度の実績で申し上げますと、応急手当て訓練や初期消火訓練などの実地訓練を実施した団体が34団体、体験型の防災センター等への視察研修を実施した団体が8団体でございました。   もっと読む
2018-12-17 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月17日-09号 16ページ、(仮称)児童発達支援センター整備。わかば学園とみどり学園を壊さなければいけない。それで、駐車場にするということですが、その期間は。  答弁。公共施設等適正管理推進事業債で集約化、複合化の事業を適用するものです。条件として、センター供用開始から5年以内にみどり学園、わかば学園を除去することで、公共施設として直ちに供用することができない状態にすることです。 もっと読む
2018-12-12 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月12日-07号 また、子育て家庭への支援に当たりましては、母子保健事業の内容を理解することが重要であるため、保健センターが実施している乳幼児健診やパパママ学級等の視察もあわせて行ってきたところです。地域子育て支援センターでは、子育て家庭などから日常的に相談を受け、個別のニーズを把握することができるため、その一つであるつぼみで利用者支援事業を行って、ことし9月からでございますか、スタートしたわけでございます。 もっと読む
2018-12-11 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月11日-06号 また、その一環として、養育費や面会交流に関する相談も行っており、必要に応じては養育費相談支援センターなどが発行しているパンフレットを用いた説明のほか、養育費相談センターの相談につなげることなどの支援を行っております。 もっと読む
2018-12-10 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月10日-05号 口述試験に対応できる方、口述試験というのは手話通訳が必要な方は入らないのです。それから、介護者なしに職務遂行が可能な方、介助者は要らないという、こういうのはどうなのだと。 もっと読む
2018-12-07 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号 及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定について 1、議案第 98号の質疑 1、議案第 98号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定について 1、議案第 99号の質疑 1、議案第 99号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定について 1、議案第100号の質疑 1、議案第100号 平成30年度白岡市一般会計補正予算(第3号) 1、議案第101号の質疑 1、議案第101号 平成 もっと読む
2018-12-06 新座市議会 平成30年第4回定例会-12月06日-03号 今議員のおっしゃった試験的に、にいバスですか、これを通すということでございますけれども、やはり今全体的な見直しをこれからしていく中で、重要な路線ということはこれも認識はしているところでございますから、その中でやはり一部だけ先に試験的に通すであるとか、あるいはほかの路線についてもいろいろと要望がある路線はあるわけなのです。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月総務常任委員会−12月05日-01号 また、閲覧用ということで、市役所の秘書広聴課、それから総務課の情報公開総合窓口、また各公民館・コミュニティセンター、図書館等への設置をいたしました。そのほか市ホームページでの公表を予定しているところです。  次に、2点目、新庁舎開庁記念議場ウェディングの中止についてであります。 もっと読む
2018-12-05 新座市議会 平成30年12月文教生活常任委員会−12月05日-01号 教育総務部長     渡辺 哲也│兼指導主事      杉原 浩二│推進課長       齋藤寿美子│ │議 席│教育総務部副部長兼生涯学習   │学校教育部参事兼教育支援課長  │経済振興課長     竹内 尚治│ │事 し│スポーツ課長     金子 啓一│兼指導主事      大井 敏彰│市民課長       松崎 武志│ │件 た│教育総務課長     鳥之海輝幸│学校教育部参事兼教育相談センター もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 そのため今年度は、手話通訳者の人材不足解消を図るため、登録手話通訳者認定試験を実施し、新たに3名の方に手話通訳者として登録をしていただき、計10名の登録手話通訳者で手話通訳者派遣事業を実施しているところでございます。   また、白岡市聴覚障がい者協会の協力のもと手話講習会を開催し、手話の普及や手話通訳者の養成等にも取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 次に、総務課関係でありますが、委員から「職員採用試験について、平成29年度は9月と1月に実施している。受験者も多かったかと思うが、受験及び採用状況は。また、3月時点で採用が決まっていた者が何名か辞退したと伺っているが、それについては」との質疑に対し、「まず、9月の職員採用試験の状況については、申し込み人数が81名、受験人数が68名、その後、最終的な合格者人数は17名となっている。 もっと読む
2018-09-26 新座市議会 平成30年第3回定例会-09月26日-12号 また、厚生の分野では、こども医療費の18歳までの無料化、がん検診、特定健診の無料化を維持したこと、法人保育園の建設助成、にいざ生活支援センターや、くるみの木、ふらっとなどの整備、第二老人福祉センターの設計、元気アップ広場の増設など、子育てや障がい者、高齢者への施策は県内でもすぐれた政策で高く評価したいというふうに思います。   もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 今後の取り組みとしては、職員採用試験における身体障害者枠について、追加募集の実施や高校、短大卒程度に枠を広げた初級、中級の試験区分を新たに設定するなど、募集の機会をふやすほか、採用活動の促進等を行うとのことであります。また、中長期的な取り組みとして新たな任用制度の検討を上げておりまして、今後、関係機関や関係者とも協議をしながら進めていくということであります。   もっと読む
2018-09-26 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号 毎年、児童センターでは被爆者の方の被爆体験を聞く機会を設けています。私もことしは参加をしてまいりましたが、子どもたちが原爆の紙芝居を息をのんで真剣に話を聞きたり、被爆者と交流している様子を見ることができました。  また、西小学校では市民の協力で戦争体験を聞き、平和を深く学ぶという取り組みが長年進められています。 もっと読む
2018-09-25 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月25日-11号 私が気になるのは、納税コールセンターの方法ですが、納税コールセンターにお願いしている人たちに、名前と電話、その人が幾ら滞納しているというのがわかるものを託してお願いしているのかということでしょうか。コールセンターの方は市民なのでしょうか。プライバシーの部分が気になるのですが、どのようなことになっているのか。 もっと読む
2018-09-21 蕨市議会 平成30年第 4回定例会-09月21日-03号 次に、3点目の総合社会福祉センターの障害者の受け入れ状況についてでありますが、蕨市総合社会福祉センターには、通所施設である障害者福祉センタードリーマ松原、地域活動支援センター及び多機能型事業所スマイラ松原があり、平成30年8月末現在の各施設の受け入れ状況は、地域活動支援センターが24名、多機能型事業所スマイラ松原生活介護事業が42名、就労継続支援B型事業が19名、就労移行支援事業が0名となっております もっと読む