6463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

次に、15款県支出金において、保育士試験による資格取得支援事業費補助金が大きく増額となっている理由はという質疑については、保育士試験合格後、埼玉県内の施設等に保育士として勤務することが決定した者に対して、保育士試験受験のための学習に要した費用の一部を補助する補助金で、積算対象者が前年度の1人から12人に増加したため、112万5,000円の増額となっているとのことであります。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、反対の立場から、厚生福祉委員会所管分は、市立医療センターの個室料や各種文書料に係る消費税を現在の8%から10%に引き上げるというものです。第1に、消費税10%増税については、これまで消費の低迷を理由に2度の延期が行われてきました。

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 建設環境委員会-03月12日-01号

また、水道法施行規則関係では、技術士法施行規則が改正され、技術士第2次試験の選択科目が統合されることになりました。水道関係では上水道及び工業用水道と水道環境の二つがございましたが、上水道及び工業用水道に統合されることとなりました。それを受け、水道法施行規則でも布設工事監督者の資格要件として、技術士の選択科目が統合されることになりました。  

川越市議会 2019-03-12 平成31年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

 隆 文                 副局長兼総務企画課長 近 藤 正 広                 副局長兼事業計画課長 桑 原 善 行                    参事兼財務課長 高 木 康 行                   給水サービス課長 吉 田 和 博                      下水道課長 橋 本 明 宏               上下水道管理センター

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

パリポリくんバスの運行につきましては、現在、5年間の試験運行の3年目を経過し、北東ルートについては本格運行の基準となる収支率50%を達成をし、年々利用者は増加傾向にあり、ルート沿線の皆様にはしっかりと定着しつつある状況でございます。  

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

また、教養試験、グループディスカッション、個別面接試験等を通しまして、この職員像にふさわしい人材を採用しているところでございます。  さらに、高度化、多様化する市民ニーズに的確に対応していくため、今年度再任用制度の見直しを行いました。

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

これまでも、文化芸術の振興、中でも音楽都市を宣言している草加市は、もっと音楽環境の充実をすべきと訴えさせていただき、市内のコミュニティセンター、文化センターなど、市内公共施設を視察し、ピアノの配置、また、防音状況などを調べ、音楽環境の充実を求めてまいりました。  

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

◎橋本 障がい者福祉課長兼手話通訳者派遣センター所長  川上委員から2点のご質問をいただきました。まず、事業別予算説明書178ページ、障がい者就労支援センターの関係でございますが、まずセンター登録者で就職をされた方が平成29年度21名、平成30年度の31年1月末現在28人でございます。  

新座市議会 2019-02-28 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号

平成30年度の職員採用試験につきましては、6月及び9月に試験を実施し、一般事務23名、技師6名、保健師2名、保育士5名の合計36名を採用内定とし、そのうちの一般事務2名、技師1名の合計3名を平成30年10月1日付で採用いたしました。その後、内定辞退がありましたので、現在のところ平成31年4月1日付の採用予定者は、一般事務15名、技師2名、保健師2名、保育士3名の合計22名となっております。

川越市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第8日・2月28日) 本文

まず、あけぼの・ひかり児童園の旧園舎を活用することで、学校以外に相談できる施設が教育センター、教育センター分室リベーラ、旧園舎の三カ所体制となります。そのため、児童生徒やその保護者に対して、立地における利便性が高まります。  また、特に夏休み中は、教育センター分室リベーラの相談室で行っている相談が集中しているため、面接による教育相談が十分にできない状況がございました。

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日厚生福祉委員会−02月28日-01号

◎深堀 病院事務部次長[兼]総務課長   議案第5号「春日部市立医療センター医療職就業貸付金貸付条例について」のご質疑に答弁申し上げます。  初めに、採用が著しく困難な職種ということでございますが、医療センターの医師につきましては25の診療科のうち21の診療科医師が関連大学からの採用となっております。

草加市議会 2019-02-26 平成31年  2月 定例会-02月26日-03号

次に、子育て世代包括支援センターでの支援内容につきましては、妊娠している方に母子健康手帳を交付する際に、直接保健師が面接を行い、本人の体調等を把握し、必要に応じて支援プランを作成してまいります。また、保健センターの地区担当保健師や子育て支援センターなどの関係機関と連携を図り、切れ目なく支援を行ってまいります。  

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

そして、これらの取り組みは、子育て世代包括支援センターなどと連携して進められるようであります。実に大事な時期に、草加市の子育て世代包括支援センターが設置されるわけであります。望まない妊娠や、子育てに不安を抱えた母親が十分に相談でき、支援を行い、関係機関との連携を密に図れる体制が必要であります。センターの役割をどのように考えて設置をされるのか伺います。