1649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-10 令和 元年  9月 文教厚生委員会(第3回)−09月10日-02号

2項1目一般被保険高額療養は、支給件数2万5,210件、1件当たりの支給額は5万5,338円であります。  2目退職被保険者等高額療養は、支給件数117件、1件当たりの支給額は9万2,737円であります。  4項1目出産育児一時金は、被保険者の出産に対し、1件当たり42万円の支出を行ったもので、支給件数は前年度に比べ18件減の103件でありました。  304ページをお願いいたします。  

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、反対の立場から、新年度の予算では、子供、ひとり親、重度障害者医療費高額療養分の窓口払いが廃止されることや、保育所定員の大幅増加で待機児童の解消が期待できることなどについて大いに歓迎するところですが、引き続き市民要望の最も強い、保健医療福祉の充実に向けて、何点か指摘をさせていただきたいと思います。まず、障害者福祉では、暮らしの場の確保が急務です。

春日部市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日厚生福祉委員会−03月01日-01号

新年度の予算では、子ども、ひとり親、重度障害者医療費高額療養分の窓口払いが廃止されることや、保育所定員の大幅増加で待機児童の解消が期待できることなどについて大いに歓迎するところですが、引き続き市民要望の最も強い、保健医療福祉の充実に向けて、何点か指摘をさせていただきたいと思います。  まず、障害者福祉では、暮らしの場の確保が急務です。  早急に、市内に入所施設の設置を求めます。  

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

次に、4ページ、4段目からの2款保険給付費でございますが、主に一般及び退職被保険者に区分した療養給付費、療養費、高額療養について措置しています。納付金制度の導入により、これら医療費の総額は99億4,410万8,000円と県から指示がありましたので、これを過去3年間の実績割合で各区分に案分したものでございます。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)−02月28日-02号

2項1目一般被保険高額療養及び2目退職被保険者等高額療養は、今後の支出見込みを考慮し補正するものであります。  3款国民健康保険事業費納付金、1項1目一般被保険医療給付費分は、県支出金の増額に伴う財源振替であります。  以上で説明を終わりますが、よろしくお願い申し上げます。

草加市議会 2019-02-27 平成31年  2月 予算特別委員会-02月27日-02号

ふるさとまちづくり応援基金1億3,350万6,739円、被災者支援基金6,256万1,439円、国際交流基金648万9,228円、ふるさと産業創造基金4,383万7,446円、みどりのまちづくり基金4,083万3,493円、高速鉄道整備基金2,545万144円、新栄町団地に係る都市計画街路の設置等に関する基金2億9,710万1,934円、暴力団排除支援基金469万2,234円、児童災害対策基金200万円、高額療養

春日部市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-04号

これまで私ども2万1,000円、いわゆる高額療養と言っていましたけれども、なかなか窓口払いの廃止は難しいというふうに言われてまいりました。しかし、今回2019年6月から2万1,000円を超えるものについて無料にするということは、これは本当に大きな前進だろうというふうに思います。

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

3款県支出金1項1目保険給付費等交付金1節普通交付金は、保険給付費における療養諸費、高額療養及び移送費に要する費用が交付されるものであります。2節特別交付金、1番保険者努力支援分は、収納率向上対策等の各指標における保険者努力に対する評価ポイントにより交付されるものであります。2番特別調整交付金は、特別調整交付金の交付基準を満たした市町村に交付されるものであります。

狭山市議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日-01号

2項1目一般被保険高額療養及び2目退職被保険者等高額療養は、今後の支出見込みを考慮し、補正するものであります。  3款国民健康保険事業費納付金、1項1目一般被保険医療給付費分は、県支出金の増額に伴う財源振替であります。  次に、議案第19号 平成30年度狭山市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。  57ページをお願いいたします。

上尾市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

基金運用状況では、国民健康保険高額療養資金貸付基金について、貸付基金の役割が薄れてきていることから、積立金の有効利用を望む。特別会計においては、国民健康保険税、下水道使用料、介護保険料、後期高齢者医療保険料について、不納欠損額、収入未済額の削減を今後求めていきたいとの意見。   委員から、歳入については、租税負担の原則である公平性を保つためにも、法律に沿った市税確保に努めてほしい。

八潮市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−資料

5,761,618150,0005,911,618歳入合計9,259,897150,0009,409,897 2 歳出                        (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 214,468▲1,437213,0311 総務管理費159,809▲1,437158,3722 保険給付費 5,765,994150,0005,915,9941 療養諸費5,044,683100,0005,144,6832 高額療養

志木市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−06号

委員より、一般被保険高額療養の部分で3,700万円を増額補正しているが、全体で今年度は高額療養は何件の利用があったのか。また、ここ数年の傾向として、高額療養はどのような形で推移しているのかとの質疑がなされ、執行部より、高額療養の状況については、増加の傾向で今年の上半期は、前年度と比較して件数がおよそ600件増加しているとの答弁がなされました。  

上尾市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−03号

また、国民健康保険において外国人労働者が増えることで、高額療養を含む医療費への影響は、現状では特にございません。 ○議長(道下文男議員) 3番、田中一崇議員。 ◆3番(田中一崇議員) 次に、特定技能2号の外国人労働者家族帯同により、多くの国から上尾市に来た場合、子どもの増加も見込まれます。

越生町議会 2018-12-05 平成30年 12月定例会(第4回)-12月05日−一般質問−03号

来年度の国保の税収見通しと今年度療養給付費、高額療養の支払い実績を踏まえた上で、来年度の国保税率の見直しなど検討も行っているのでしょうか。現在の状況をお聞きいたします。 ○議長浅野訓正君) 吉田町民課長。           〔町民課長 吉田 正君登壇〕 ◎町民課長(吉田正君) それでは、再質問にお答え申し上げます。   

志木市議会 2018-11-27 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−01号

主な内容につきましては、今後の保険給付費の増加を見込み、一般被保険者と退職被保険者に関する療養給付費、一般被保険高額療養などの保険給付費を増額するものであります。  なお、今回の補正で不足する280万5,000円につきましては、国民健康保険財政調整基金を取り崩して対応するものであり、補正後の残高はおよそ2億2,400万円となります。  

朝霞市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月26日−01号

次に、歳出でございますが、総務費は、電算システム改造委託料として27万円を増額し、保険給付費は、医療費の動向を勘案し、療養諸費全体で1億4,551万円、高額療養を1,871万7,000円、それぞれ増額しております。  以上が今回の補正概要でございます。  次に、議案第73号 平成30年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第2号)でございます。