185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-09-24 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

あとは、時間外、例えばうちの部内では突発的な案件、例えば食中毒でありますとか、そういう予期しないものを対応しなくてはいけないと、そういう部署もございますので、どうしても時間外は、帰ろうと思ってもできない、やらざるを得ないというような状況もございますので、やはり時間外を少なくしようと思っても、どうしても多くなってしまうという場合もございますので、その辺は御理解いただきたいと考えます。

川越市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

さらに、外国籍市民の方へ熱中症の注意喚起や食中毒予防、ごみを捨てるときの注意事項などの周知が必要な記事につきましては、国際文化交流課で月一回発行しているA4判両面刷りの英語広報紙、小江戸川越ニュースに掲載し、市民課などで配布しております。  続きまして、他市の広報の発行回数と広報川越が月二回発行の理由についてでございます。  

蕨市議会 2018-12-13 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号

また、公民館におきましては、特にマニュアルといったものはございませんが、埼玉県衛生研究所の「ノロウイルスによる食中毒」やその予防方法の記述などにより、各館に備えている使い捨ての作業用手袋やマスクのほか、ペーパータオル新聞紙、ビニール袋、塩素系漂白剤、ハンドソープ、手指消毒用アルコールなどを使用して対応しております。  

蕨市議会 2018-09-06 平成30年 9月決算常任委員会−09月06日-01号

◎杉田 次長  骨折や捻挫、脱臼、打撲、靭帯損傷、挫傷、やけど、歯の関係、または食中毒関係についても給付の対象になっている。給付の件数だが、平成29年度は小学校での発生件数が130件、中学校は89件であった。特に多かったものについては、小学校中学校ともすり傷、打撲が1番多い状況であった。特に高額だったものは骨折で、治療までに期間を要するので、その間の治療費がかかっている状況である。

川越市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第16日・3月7日) 本文

その中には食中毒の予防についてなども行っているようでございます。  二回目の質問なんですけれども、フードバンク、先ほどお伺いしましたけれども、前橋市ではフードバンク前橋というのを設立したそうでございます。このように自治体でフードバンクを立ち上げているところも実際にはございます。

狭山市議会 2018-03-05 平成30年  3月 文教厚生委員会(第1回)-03月05日-02号

保育幼稚園課長 柏原保育所のトイレの改修でございますが、こちらのほうは厚労省の大量調理施設衛生管理マニュアルに基づくもので、感染症対策、あるいは食中毒の予防の観点から、給食調理員のトイレの設置が必要になったということでございます。現在は、この柏原保育所の2歳、3歳のトイレの奥に大人用のトイレがございまして、そこを専用トイレとして使用しているところでございます。

春日部市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会−12月05日-03号

また、12月から翌年1月にかけて発生ピークを迎えるのがノロウイルスによる感染性胃腸炎であり、感染、発症すると急激な嘔吐や下痢が続き、脱水症状を引き起こすため、園児、児童は深刻な状態へ進行し、特に近年ふえている新型ノロウイルスは、過去にノロウイルスに感染し、抵抗力を持っている人でもかかってしまうおそれがあり、しかもノロウイルスに効くワクチンもないことから、食中毒によって集団感染症に広がりやすい学校現場

春日部市議会 2017-06-05 平成29年 6月定例会−06月05日-03号

さて、食中毒などの問題が起こらなかったからよかったけれども、これは各地で民間業者に任せたがために調理の仕方とか、そういうことについて全部民間業者が請け負うわけですから、極めて安い賃金でパートを雇ったりするわけです。今回も日曜日に春日部市学校給食の給食補助員の募集が出ています。日曜日ごとに出ていますよ。時給845円ですよ、パートの職員

春日部市議会 2017-06-01 平成29年 6月 1日教育環境委員会−06月01日-01号

当たり前のようにできているということが大事なので、食中毒にでもなったらこれはもう刑事事件にもなりかねない話ですから、学校長、栄養職員教育委員会と。幸いそういうことは起きなかったけれども、これはちゃんとした調理資格を持った人が何人かいて、経験のある人がいなきゃできないと思うんですけれども、それはどういうふうになっているんですか、仕様書の中では。いたんですか、いなかったんですか。

草加市議会 2017-03-08 平成29年  2月 定例会-03月08日-05号

また、本指針は、学校における事故対応という観点では、食物アレルギーへの対応以外にも、学校給食衛生管理基準に基づいた衛生管理の徹底や食中毒が発生した場合の対応など、あらゆる学校危機管理対応にも通じる取り組みであるとも言えます。  そのような中で、草加市においても、食物アレルギーを有する児童・生徒がいるとお聞きしております。

春日部市議会 2016-12-13 平成28年12月定例会−12月13日-06号

主な推薦要件は、完全給食を3年以上実施し、栄養管理や衛生管理等に適正を期しつつ、過去10年間に食中毒がないこと、豊かで魅力のある学校給食を実施していること、給食指導学校教育活動全体の中に適切に位置づけ、学校給食の意義及び役割を踏まえた創意ある給食指導の実施に取り組んでいること、家庭地域の実情等を踏まえつつ、学校給食における学校家庭地域の連携に努めていること、学校給食の目標の達成に常に努力し、

草加市議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会-06月07日-03号

また、食中毒などが起こってしまった際の責任の所在はどうなっているのでしょうか、伺います。  市内各地に子ども食堂をふやしていくには、行政の支援が必要です。せめて食材費や公共施設などの場所の提供において行政が費用を出すなどの対応が必要だと思いますが、市の見解を伺います。  現在、草加市では、生活困窮世帯学習支援事業を行っております。

川越市議会 2015-12-21 平成27年 文化教育常任委員会 会期中(第2日・12月21日)本文

次に、安全についてなんですが、衛生的で健康に害のない、また栄養バランスのよい給食の提供というのが大切だと思うんですが、今回の運営事業者のほうは創業以来四十八年、食中毒ゼロ、アレルギー事故ゼロ、また重大な事故についてのペナルティーもないという実績があります。  

草加市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会-12月07日-02号

次に、指定管理や委託をしている児童クラブの指導員の衛生管理の研修の状況についてでございますが、指定管理、委託児童クラブにつきまして改めて確認しましたところ、NPO法人草加・元気っ子クラブの指導員会では、年間を通してAED講習、不審者、地震火災避難訓練などを定期的に行うとともに、安全管理学習会を毎年1回開催し、応急処置衛生食中毒、不審者対策のテーマで順番に3年に1回の頻度で実施しているとのことでございます

川越市議会 2015-12-03 平成27年第5回定例会(第7日・12月3日) 本文

また、運営事業者は、全国で一日約八十七万食の学校給食調理を受託しておりますが、創業以来四十八年間、食中毒事故ゼロ、アレルギー事故ゼロ、PFI給食センターでの重大な事故や配送のおくれ、要求水準未達によるペナルティーはゼロという実績であり、信頼できる事業所であると考えているところでございます。  次に、本事業で期待できることについてでございます。  

草加市議会 2015-09-11 平成27年  9月 定例会-09月11日-02号

夏休み期間希望者の昼食を業者にお弁当を頼んでいる児童クラブがありましたが、食中毒などを防ぐためには、専門業者に任せるのもよいのではと思いました。  金井、広田両議員と回らせていただいた児童クラブの中で、電磁調理器を置いただけの余りに粗末な台所がわりのコーナーを設けているところがありました。衛生的に大丈夫なのか、大変心配になりました。  

川越市議会 2015-06-09 平成27年第3回定例会(第6日・6月9日) 本文

これまでも食中毒予防や衛生的な製造工程の普及を目的として当該指針の改正が行われてきましたが、今般、当該指針の改正趣旨を踏まえ、条例の一部を改正し、管理運営基準を改めようとするものでございます。  次に、危害分析・重要管理点方式についてでございます。  危害分析・重要管理点方式とは、アメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品衛生管理の手法でございます。