54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川口市議会 2023-09-12 09月12日-03号

事実、ここ数年で、過去に私が質問した青木会館建替え産業文化会館労働会館マネジメントについても更新方向性が示され、そのほかの公共施設におきましても、更新時期を迎えた公民館保育所などの建替えが順番に着手され、市長スピード感を持った事業推進力に敬意を表する次第であります。 このように、順調に施設更新が進められる中、今後の将来的な公共施設マネジメントにおいて気になることがあります。

川口市議会 2023-06-13 06月13日-04号

大きな質問の1 福祉センター青木会館改築事業について 昨年の9月議会において、青木会館耐震化について質問をさせていただきました。現在地で建替え整備を行うとの力強い御答弁を、奥ノ木市長からいただきました。市長の御英断は地元青木地区の皆様と喜びを分かち合っているところでございます。まことにありがとうございました。

川口市議会 2022-12-12 12月12日-05号

(2)として、青木会館について。 それぞれ予定される発注方法について、本市のお考えをお伺いいたします。 ◎奥井竹志理財部長 御答弁申し上げます。 (1)でございますが、今後の新庁舎建設におきましては、現本庁舎解体仮設平面駐車場整備、現駐車場棟解体、新立体駐車場建設、2期棟庁舎建設の大きく5つのステップに分け、建設を進めて参ります。 

川口市議会 2020-06-11 06月11日-02号

現在、「川口聴力障害者協会」と「川口手話サークル友の会」に講師を依頼し、手話通訳者養成講座を開催しておりますが、今年度で青木会館建替えのため使用できなくなります。 質問のイといたしまして、来年度以降の手話通訳者養成講座について、どのように取り組んでいくのかお聞かせください。 ◎根岸延子ども部長 御答弁申し上げます。 

川口市議会 2020-03-08 03月08日-02号

(ア) 高齢者が市の施設など公共施設利用する場合、公民館をはじめ、青木会館施設使用料等無料もしくは割り引くという制度であります。 (イ) バス利用券などを発行し、助成することであります。市内交通網の各関係会社バスについて利用する場合、バス料金への助成をすることであります。 第5は、施政方針と、提案されている議案についてただします。 

川口市議会 2019-02-08 02月15日-01号

まず、1項社会福祉費でありますが、社会福祉総務費は、青木会館改築にかかる経費を新たに計上し、164ページ、障害者総合支援事業費は、介護給付費訓練等給付費及び指定相談支援費等について利用者等増加が見込まれることから増額し、次に、170ページからの2項老人福祉費でありますが、老人福祉総務費は、特別養護老人ホーム等整備及び軽費老人ホーム運営に対する補助経費を計上するものであります。 

川口市議会 2018-09-14 09月14日-04号

大きな質問の5 青木会館耐震化について 平成29年3月に公表された要緊急安全確認規模建築物耐震診断結果に基づき、昨年の6月定例会において、青木会館耐震化にかかわる今後の対応について質問をしたところ、「施設マネジメントの観点や、近年における施設利用状況等を十分に配慮しつつ、現在の施設が有している機能について、どの機能を、どのような形で残すべきか検討し、最終的な方針平成29年度中に決定する予定

川口市議会 2018-03-07 03月07日-03号

昨年3月に、要緊急安全確認規模建築物耐震診断結果で、青木会館は「平成29年度中に対応方針を決定し、平成31年度中に建物利用を停止する予定」と明記され、今年度中に最終的な方針を決定する予定とのことです。 青木会館には、社会福祉協議会が管理運営する青木たたら荘が設置されています。今後、青木たたら荘機能は維持されるのか、利用されている方から心配の声を伺っています。

川口市議会 2017-06-15 06月15日-04号

大きな質問の9 地域の問題について (1) 青木会館の今後について 本市は3月末、「要緊急安全確認規模建築物耐震診断結果」が、本市都市計画部建築安全課により公表されました。その中に青木会館があり、「平成29年度中に対応方針を決定し、平成31年度中に建物利用を停止する予定」と明記されております。地元は驚きと戸惑いを隠せません。 

川口市議会 2017-03-07 03月07日-04号

また、公民館という名前がつかなくても、例えば中央地区であれば、リリア、フレンディア、中央ふれあい館などがあったり、また、青木地区で言えば、婦人会館青少年会館、今後の話もありますけれども、青木会館、産業文化会館、これも今後の話でありますが、こうしたことがあると、やはり戸塚地区にも公民館増設が必要じゃないかなというふうに思いますので、引き続きの検討をよろしくお願いいたします。 

川口市議会 2016-05-27 06月03日-01号

今後は、5月16日に保健衛生課保健所準備室及び文化推進室青木会館5階へ、5月23日に契約課本庁舎5階へ、5月30日に自治振興課鳩ヶ谷庁舎7階へ移転予定であるとのことでありました。 以上のような説明に対して、質疑なく、本報告を終了し、委員会審査を終了した次第であります。 以上で報告を終わります。

川口市議会 2016-02-17 02月24日-01号

まず、1項社会福祉費でありますが、社会福祉総務費は、青木会館維持補修経費を新たに計上するほか、保険給付費等増加に伴い、国民健康保険事業特別会計に対する繰出金を増額し、148ページ、障害者総合支援事業費は、介護給付費等利用者等増加が見込まれることから増額し、156ページ、臨時福祉給付金等給付費は、臨時福祉給付金支給経費を新たな目として計上するものであります。 

川口市議会 2015-12-21 12月21日-06号

第2款「総務費」及び歳入の部、第19款「繰越金」並びに第3条第3表「債務負担行為補正」のうち、当委員会所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、庁舎建設費にかかわり、市民会館解体工事に伴う課室の仮移転先について問われ、これに対して、検査室青木分室に、用地対策課交通安全対策課川口総合文化センターに、契約課本庁舎に、自治振興課鳩ヶ谷庁舎に、保健衛生課保健所準備室文化推進室青木会館

川口市議会 2015-02-24 02月24日-03号

本市も身寄りのいない単身高齢者増加していることから、昨年10月に川口成年後見センター青木会館4階に開設いたしました。運営川口社会福祉協議会に委託し、成年後見制度に関する無料相談手続支援市民後見人の育成も事業に含まれますが、質問の1点目といたしまして、開設後の相談件数と内容についてお聞かせください。 

川口市議会 2013-09-12 09月12日-04号

大きな6 公有財産公共施設マネジメントについて (1) 青木会館について 公有財産の一つの施設として、青木会館について質問したいと思います。 青木会館は、昭和47年に建設された鉄筋コンクリート造り5階建ての大きい施設であり、施設老朽化も見られ、建物修繕などにかかる費用は平成22年度約4,700万円、平成23年度約3,500万円、平成24年度見込み2,100万円となっております。

川口市議会 2013-06-19 06月19日-04号

イ 手話講習会会場を増やすこと 現在、手話講習会会場は、川口市全体で青木会館1か所となっております。さいたま市では5か所で手話講習会を行なっています。さきにも述べましたように、さいたま市は217.49平方キロメートル、人口124万人で5か所、川口市の面積人口を考えても、それに比べ1か所というのはやはり少ないのではと考えます。

川口市議会 2012-12-12 12月12日-04号

イ 講習会会場を増やすこと 合併を機に両市にそれぞれあった手話講習会会場は、川口市全体で青木会館1か所に減りました。さいたま市では、合併後も5か所で手話講習会を行なっています。さいたま市は217.49平方キロメートル、人口124万人で5か所、川口市の面積人口を考えても、やはり1か所というのは少ないと感じます。