579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月総務常任委員会-09月06日-02号

次に、自動車の充電設備、これの設置について、設置しなかった理由でございますが、こちらは当初環境対策課のほうで完成に合わせて設置する予定でありましたが、今まであった充電器の老朽化に伴って、再度設置するには多額の費用を要することですとか、あと充電器を設置した当初は無料で充電をさせていたわけですけれども、こちらは電気自動車の普及促進に向けたことでやっておりましたが、現在は国のほうももう充電についても有料で

蕨市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-01号

主な改正点といたしましては、個人市民税の非課税措置の対象に低所得の未婚のひとり親を加えること、ふるさと納税について基準に適合しない自治体制度の対象外とすること、所得税の住宅ローン控除期間の延長への対応、現行のグリーン化特例の適用期限を2年間延長するとともに、環境性能割の導入を契機にグリーン化特例の対象車両を電気自動車等に限定すること、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用車

草加市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 総務文教委員会−06月17日-02号

次に、草加市条例附則第26条につきましては、軽自動車税の種別割の税率の特例措置であるグリーン化特例を令和2年度及び令和3年度は現行の特例措置を延長し、令和4年度及び令和5年度は適用対象を縮減し、自家用乗用車電気自動車等に限定する改正を行うものでございます。  そのほかの改正につきましては、条文の所要の整備を行うものでございます。  

狭山市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 総務経済委員会(第2回)-06月13日-02号

次に、附則第16条の軽自動車税種別割の税率の特例に関する規定につきましては、令和4年度及び令和5年度のグリーン化特例の軽課につきまして、自家用乗用の軽自動車のうち、電気自動車及び天然ガス自動車に限り適用することとするものであります。  議案書にお戻りいただきまして、7ページをお願いいたします。  

狭山市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月12日-02号

グリーン化特例の見直しにつきましては、平成31年、令和元年度でございますが、適用期限となっている軽自動車税のグリーン化特例について、現行制度の適用期限を2年間延長し、さらに令和4年度及び令和5年度課税分について、電気自動車及び天然ガス車のみとして対象を重点化するものであります。  

狭山市議会 2019-06-10 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月10日-01号

次に、附則第16条の軽自動車税種別割の税率の特例に関する規定につきましては、令和4年度及び5年度のグリーン化特例の軽課につきまして、自家用乗用の軽自動車のうち、電気自動車及び天然ガス自動車に限り適用することとするものであります。  議案書にお戻りいただきまして、7ページをお願いいたします。  

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

また、自動車でも電気自動車やプラグインハイブリットといった環境に優しい車に乗っている方が多くなってきたというふうに思います。  それだけ、市民の皆様の地球温暖化、さらには環境に対する関心というのは高くなってきているんだろうというふうに思います。  先ほど、市内から排出される温室効果ガス排出量を2005年度比で2035年度までに80%削減すると。

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

1点目として、特殊車両を除いた公用車のうち20%削減していくこと、2点目として、更新に当たっては、導入費用の平準化、管理や事務の軽減の観点からリース方式で更新していくこと、3点目として、更新する車両は原則ハイブリッド車以上の次世代自動車とし、その中でも環境性能や災害時の電気供給源の活用などを踏まえ、約2割を電気自動車とすること、この3点が基本方針でございまして、この方針に従って実施してまいりたいと考

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

対象の設備の種類につきましては、太陽光発電設備家庭燃料電池コージェネレーション設備家庭用ガスエンジンコージェネレーション設備太陽熱利用設備、地中熱利用設備、低地用リチウムイオン電池設備電気自動車等充給電設備の7種類でございます。また、予算額につきましては総額で1000万円を計上しております。  

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月28日-02号

環境経済部長 まず、そういった情報が入ってきまして、特にCASEという自動車産業における自立走行であったり、カーシェアリングであったり、そういった新しい動きがあって、それに対しては電気自動車、これからEV化する中であっても、総部品数は結局変わらないのではないだろうかと。

狭山市議会 2019-02-26 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月26日-04号

それから、先ほど車のリースについてありましたけれども、車のリースをするに当たっては、総額ではなくて、あのころは、環境問題などを考えると、7年サイクルでかえていったほうが、環境負荷とか、電気自動車にするとか、選択肢もできて、単にお金の問題だけではなくて、リースにしようという考えがあったと思うんですけれども、そこら辺はどうなっていますか。 ○新良守克 議長 浅見総務部長。

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

概括を問う質疑につきましては、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術補助を開始し、TNR活動の支援を継続することで、公衆衛生の向上と生活環境の推進を図っていくことが今後の課題であること、そして地球温暖化対策推進事業において電気自動車用の急速充電器を設置しており、当該年度で有料化を図ったこと、今後も温室効果ガスの抑制、省エネ、省資源等の意識普及に努めていくことが今後の課題であるとの答弁がありました。  

蕨市議会 2018-09-26 平成30年第 4回定例会−09月26日-05号

あとはハイブリット車ですとか、あるいは電気自動車の場合はバッテリーが水没すると発火する危険性があるというのが今回の関西の風水害のときにも、何日かたってから自動車が燃え出して火事になったというような事例がありまして、再認識されたところだと思いますけれども、市が持っている車の中で、水が引いた後もすぐに使いたいものというのが当然あると思います。

桶川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

また、公用車につきましても、電気自動車やハイブリッド車、軽自動車など更新時期に合わせて環境に配慮した自動車への更新を行っているところでございます。 ○議長(佐藤洋議員) 市川議員。 ◆19番(市川幸三議員) では、続きまして、もちろん温暖化対策ということなのですが、気温調節ということで樹木が水分を蒸散するということが気温調整に役に立つというふうなことも言われております。

朝霞市議会 2018-09-13 平成30年  9月 教育環境常任委員会-09月13日−01号

それともう一点、新たな事業といたしまして地球温暖化対策推進事業電気自動車用の急速充電器を設置しております。この急速充電器の関係で料金の有料化を図った。これが平成29年度の新しい事業になります。有料化もそうなのですが、今後も温室効果ガスの抑制、省エネ、省資源等の意識の普及に努めていくというのが今後の課題となります。  以上でございます。 ○田原亮委員長 山口委員。

志木市議会 2018-09-11 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月11日−01号

例えば電気自動車とかそういうことなのか、その辺のことを教えてください。  それから、発注事務に要する件でございます。この落札率が、比較的工事関係は94パーセントということで、100パーセントに近い方向になってきていますが、一方、委託関係が若干落札が低くなっていますが、この辺の兼ね合い、どうなんでしょうか、お答えいただければと思います。