173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行田市議会 2020-03-19 03月19日-07号

また、隣保地域交流センターについても、人権研修会、教養、文化講座人権相談健康相談などの事業を実施するためとして2人の職員を配置していますが、利用度は一体どうなのか、実施している内容は、公民館や他の施設と重なり、この施設の在り方に関しても見直すべきです。 同和対策住宅資金貸付金について、44年も経過しているのに完済している人は2名だけです。

熊谷市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

隣保管理運営経費には367万5,000円が計上され、目的差別解消に関する事業を行うとしています。しかし、内容は4人の講師が製菓、料理、ストレッチ、寄せ植えなどの講座を開き、講座謝金は1回5,000円で、2月末で20団体401名が参加しています。一方で、年1回開かれる人権講演会には50名から55名のみの参加です。

加須市議会 2020-02-25 02月25日-02号

令和年度河野博士育英事業特別会計補正予算(第1号) 日程第6 第18号議案 加須監査委員に関する条例等の一部を改正する条例 日程第7 第19号議案 加須一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例 日程第8 第20号議案 加須国民健康保険税条例の一部を改正する条例 日程第9 第21号議案 加須野中土地区画整理事業推進基金条例を廃止する条例 日程第10 第22号議案 加須市立同和対策集会所条例及び加須隣保条例

行田市議会 2020-02-18 02月18日-02号

主なものを申し上げますと、1節の4行目、会計年度任用職員報酬651万8,000円は、地域交流センター及び南河原隣保に勤務する職員3人分の報酬でございます。 2節、3節及び4節は、一般職員、再任用職員及び会計年度任用職員人件費でございます。 7節の1行目、謝金70万1,000円は、市内全域で実施する地区別研修会講師謝金地域交流センター及び南河原隣保で行う各種事業講師謝金等でございます。 

加須市議会 2020-02-10 02月17日-01号

令和年度河野博士育英事業特別会計補正予算(第1号) 日程第21 第18号議案 加須監査委員に関する条例等の一部を改正する条例 日程第22 第19号議案 加須一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例 日程第23 第20号議案 加須国民健康保険税条例の一部を改正する条例 日程第24 第21号議案 加須野中土地区画整理事業推進基金条例を廃止する条例 日程第25 第22号議案 加須市立同和対策集会所条例及び加須隣保条例

熊谷市議会 2019-12-18 12月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

              算(第1号)    (議案第120号) 令和年度熊谷水道事業会計補正予算(第1号)    (議案第121号) 熊谷職員分限に関する手続及び効果に関する条例等の一部を改正              する条例    (議案第122号) 熊谷手数料徴収条例の一部を改正する条例    (議案第123号) 熊谷公民館条例の一部を改正する条例    (議案第124号) 熊谷隣保条例

熊谷市議会 2019-12-04 12月04日-議案質疑-02号

              算(第1号)    (議案第120号) 令和年度熊谷水道事業会計補正予算(第1号)    (議案第121号) 熊谷職員分限に関する手続及び効果に関する条例等の一部を改正              する条例    (議案第122号) 熊谷手数料徴収条例の一部を改正する条例    (議案第123号) 熊谷公民館条例の一部を改正する条例    (議案第124号) 熊谷隣保条例

熊谷市議会 2019-11-29 11月29日-議案説明-01号

              算(第1号)    (議案第120号) 令和年度熊谷水道事業会計補正予算(第1号)第 8 (議案第121号) 熊谷職員分限に関する手続及び効果に関する条例等の一部を改正              する条例    (議案第122号) 熊谷手数料徴収条例の一部を改正する条例    (議案第123号) 熊谷公民館条例の一部を改正する条例    (議案第124号) 熊谷隣保条例

加須市議会 2019-11-29 11月29日-02号

同和問題相談員は、部落差別解消推進に関する法律第4条第2項に規定されております地方公共団体における相談体制充実並び加須人権施策推進基本方針及び加須同和行政基本方針に基づき設置をし、国の隣保運営事業等補助金を活用して実施しております。主な業務につきましては、市民の同和問題などに関する相談対応や市の同和対策事業への協力でございます。

熊谷市議会 2019-09-12 09月12日-一般質問-05号

熊谷市には人権施設として市立集会所19カ所と隣保が1カ所あります。その設置目的を1点目に、2点目として建物設置などの際、補助金などを利用すると建物を除去、また用途変更する場合に法律的制約がありますが、制約を受けている施設はあるかどうかお聞きします。 次に、19カ所の市立集会所についてお聞きします。市立集会所では、巡回生活相談の場として使用されております。

蓮田市議会 2019-03-12 03月12日-一般質問-04号

この映画は、太平洋戦争末期の昭和19年11月25日に、現在の天皇陛下がお生まれになった際に設立されました、恩賜財団母子愛育会が経営する東京・品川区の戸越保育所と墨田区の愛育隣保から、当時3歳から6歳の園児と20代の保母たちが南埼玉郡平野村、現在の蓮田市大字高虫にある妙楽寺に疎開した実話をもとに、子どもの命を守るため、奮闘する保母たちの姿を描いたものでございます。  

熊谷市議会 2019-03-04 03月04日-議案質疑-02号

今回の新年度予算の総額と、また道路整備事業人権政策推進事業生活相談事業人権問題啓発事業同和対策事業振興補助事業隣保運営事業人権教育推進事業について事業ごと予算額をお聞きいたします。 以上です。 ◎持田浩一産業振興部長 それでは初めに、住宅リフォーム事業に関する御質疑に順次お答えをいたします。 

熊谷市議会 2018-03-19 03月19日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

隣保巡回相談は、平成25年度1回、その後は記録に残る相談は1回もありませんでした。また、集会所でも同じような状況が続いています。隣保集会所での相談会はやめて、庁舎内等で対応すべきだと考えます。隣保管理運営経費は763万9,000円が組まれていますが、29年度は外壁改修工事や非常用照明器具会議室ブラインド等工事が行われました。

行田市議会 2018-02-22 02月22日-02号

右ページ説明欄の●人権推進費の主なものを申し上げますと、2節、3節及び4節は、一般職員及び再任用職員人件費並びに次の4節2行目の労災保険料、次の社会保険料は、再任用職員1名と地域交流センター及び南河原隣保臨時職員名分人件費でございます。 7節臨時職員賃金337万5,000円は、地域交流センター及び南河原隣保臨時職員名分賃金でございます。 

熊谷市議会 2017-12-01 12月01日-議案説明-01号

隣保や19の集会所における巡回生活相談会相談は4件、隣保館内の常設の生活相談も3件のみで、主な内容隣近所自治会内でのトラブルや相続及び生活困窮相談となっています。このような巡回相談会は、本当に必要なのでしょうか。見直すべきです。 毎年対象者を変えて取り組んでいる人権アンケートは、28年度は小学生を対象に取り組まれました。