17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

越谷市議会 2016-09-01 09月01日-01号

調査は、去る7月11日、12日、13日の3日間にわたり、建設部長の随行を求め、「東部まちづくりセンター等整備事業」、「道の駅整備事業」、「下水道事業中期経営プラン2020」について、3項目を調査事項とし、北海道旭川市、長沼、札幌市への行政調査を実施いたしました。  まず、旭川市において、「東部まちづくりセンター等整備事業」について調査を行いました。

越谷市議会 2016-06-17 06月17日-07号

東部まちづくりセンター等整備事業及び道の駅整備事業などを調査するため、旭川市、長沼及び札幌市へ  7番 清田巳喜男議員、8番 服部正一議員、20番 島田玲子議員、30番 金井直樹議員  31番 伊藤 治議員、32番 野口佳司議員  以上6人を7月11日から7月13日まで  子どもが輝く学校教育推進及び「健康の駅」推進事業などを調査するため、鹿角市、横手市及び一関市へ  10番 大野保司議員、21

所沢市議会 2014-09-12 09月12日-05号

県外におきましては、長野諏訪市が「諏訪墓地等経営の許可に関する条例」により散骨場の規制をしているのをはじめ、北海道長沼岩見沢市、静岡県熱海市におきましても規制しております。 以上でございます。 ○中毅志議長 30番 岡田静佳議員 ◆30番(岡田静佳議員) 市民の方が散骨についてどのように認知していると思いますか。 ○中毅志議長 答弁を求めます。 

狭山市議会 2014-09-08 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月08日-06号

例えば、陸上自衛隊第7師団のウエブサイトで確認できた限りでは、平成24年9月、千歳市との大規模災害時等における連携に関する協定、同年12月、西胆振3市4町、伊達市、登別市、室蘭市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町、白老町との災害時の連携に係る協定、翌年平成25年12月、北広島市、恵庭市との災害時の連携に係る協定及び南空知1市4町、夕張市、栗山町、長沼、南幌町、由仁町との災害時の連携に係る協定がそれぞれ締結

朝霞市議会 2009-06-15 06月15日-03号

埼玉県では大滝村、北海道長沼、岩手県の藤沢町、宮城県蔵王町、茨城県東海村とか。東海村は、8,000円の半分の4,000円を助成しているということで、本当に高齢者の方にとっては、肺炎を予防するのに大変有効なワクチンだと言われていますし、1回接種するだけでいいんですね。5年以上効果がありますので、一生に一度やればいいというふうなワクチンだそうです。

三郷市議会 2006-09-21 09月21日-06号

一番高い市町村は、北海道長沼でございます。2,695枚で人口比21.3%、世帯比57.5%、ここはポイント還元サービス図書館カードを利用しております。また、2位としては宮崎県の宮崎市です。5万6,817枚で人口比18.4%、世帯比42.2%、自動交付機印鑑登録証図書館カードでございます。3番目の富山県の南砺市は1万538枚で、17.9%、61.4%の世帯比になっております。

三芳町議会 2006-09-05 09月05日-一般質問-03号

北海道長沼4,686世帯中3,791枚、80.9%の交付率です。ここは、ポイントカード図書館カード、そして証明書自動交付機サービスを行っております。また、宮崎県の宮崎市、13万4,695世帯のうち6万3,452枚、47.1%の交付率です。ここも自動交付機あります。そして、印鑑登録証図書館カードを一緒に入れております。

坂戸市議会 2006-06-22 06月22日-一般質問-05号

また、個別団体で最も普及率の多いところでは、北海道長沼、人口比で約21%、宮崎宮崎市では約18%、岩手県水沢市では約10%など、証明書自動交付サービス等住基カードの多目的利用を行っている団体交付枚数が多くなっているとの報告がございます。本市といたしましても、住基カードの多目的利用ができれば交付枚数も増加すると思います。これからも普及に努めていただきたいと思うところであります。  

春日部市議会 2006-06-05 平成18年 6月定例会−06月05日-03号

先駆の富山南砺市では発行枚数が対人口比では38.4%、北海道長沼では32.5%、宮崎宮崎市では19.4%と、当市と比較をすると雲泥の差があります。市税市民の貴重な血税を投入したものでありますので、今まではともかく、今後はしっかりとした展望があると思います。今後の普及策活用策に関してお伺いをしたいと思います。  

三芳町議会 2004-12-06 12月06日-一般質問-03号

たち21クラブは、この夏北海道長沼と奈井江町の2町を合併しない町ということで行政視察をいたしました。この二つの町とも行政面積が80キロ、また120キロ平方という広大な町でございまして、三芳町の約10倍近い行政面積を持っているところでありますが、そこへ行きますと、合併をしても効果が上がらないということでございました。

秩父市議会 1978-03-12 03月12日-議案質疑-02号

余り例がないのですけれども、あちこち飛んで申しわけないのですが、例えば北海道長沼1体5万円だそうです。それから、大阪市、1体5万円、東京都、八柱霊園、これが1体5万2,000円、それから富山上市町、これは何と読むか、ちょっと済みません。上市町です。1体8万円。小平霊園東京都ですけれども、これが1体13万4,000円ということでございます。そのようなことで、5万円が相当ではないか。

  • 1