5418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

博物館理事業費について、当該年度では平成29年度と比して入館者総数が約2万人増加したが、主な要因はとの質疑に、博物館への来館者のほとんどが企画展の開催中であり、平成30年度、春期企画展の3Dアート展と夏期企画展鉄道展の入館者が、前年度の同時期に開催した企画展と比べて大幅に増加したことによるものとの答弁。  

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

いきいき健康部所管事項について    (4) 政策研究について     (建設常任委員会)    (1) 都市整備部所管事項について    (2) 上下水道部所管事項について    (3) 政策研究について     (議会運営委員会)    (1) 議会運営について    (2) 市議会だよりの発行について     (議会改革特別委員会)    議会改革等に関する調査研究について     (都市高速鉄道

新座市議会 2019-09-24 令和 元年第3回定例会−09月24日-10号

地下鉄高速鉄道12号線延伸促進については、将来の新座市の場合、最大の税収の伸びるまちづくりには絶対実現しなくてはならない大切な事業だと思います。  市民の機運醸成をまたさらに上げ、特に基金残高も取り崩すことなく、今まで以上に新たに密な連携をとっていただき、さらに埼玉県東京都とも連携をとっていただきたいと思います。  別の認定すべきという委員の意見です。

狭山市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月20日-06号

、本年度、鉄道事業者において入曽駅の橋上駅舎化に伴う鉄道施設の改良と、東西自由通路の整備に関する基本設計を行うとともに、事業費についても精度を上げた算定を行うこととしていることから、これらの結果を踏まえて施行協定締結に先立って、速やかに債務負担行為を設定する予定であります。

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

現在の改札口を残してほしいという意見につきましては、鉄道事業者に対して打ち合わせなどを行う際に、地元から要望がある旨を伝えてきておりますが、現時点では難しい状況にあると捉えております。しかし、今後も引き続き設計などを進めていく中で、鉄道事業者と協議をしてまいりたいと考えております。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 16番、猪股嘉直議員

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

相手もいますから市の都合だけでは決められないと思いますが、東武鉄道側の意向は聞いているのでしょうか。  次に、契約の内容についてですが、契約時の賃料は月額399万6,000円です。3年ごとに見直すとありますので、現在の地料は幾らになっていますか。  (2)、東北コミュニティセンターと三軒屋公園の敷地へのにいざほっとぷらざ機能の移転についてです。

新座市議会 2019-09-09 令和 元年 9月総務常任委員会−09月09日-03号

最後に、地下鉄、高速鉄道12号線延伸促進についてですが、将来の新座市の場合には、最大の税収の伸びるまちづくりには絶対に実現しなくてはならない大切な事業だと思います。市民の機運醸成をまたさらに上げ、特に基金残高も取り崩すことなく、今まで以上に、新たに密な連携をとっていただき、またさらに埼玉県東京都との連携をとっていただきたいと思います。  以上述べた上で、議案第93号は認定いたします。  

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月総務常任委員会-09月06日-02号

こちらのほうにつきましては、62ページの都市高速鉄道延伸促進協議会の負担金33万円と協議会の中の通常負担金も活用する中で、3市1区で実施をしたところでございます。  今年度は、その基礎調査結果を受けて、現在12号線延伸促進室の職員と、あとは3市1区の職員、それと埼玉県職員も交える中で、この基礎調査結果を踏まえて、より検討を進めていかなければならないところの整理を行っているところでございます。

狭山市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月05日-03号

当該年度におきましては、2月に鉄道事業者との覚書を結んだということが議会にも報告をされた年度でございます。  入曽駅の周辺整備自体は住民の要望も強く、必要だというふうに思っているんですけれども、この事業費の内訳、負担割合について、覚書等では狭山市が全額負担するというようなことで覚書を結ばれたということのご報告があったところであります。  

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

それで交通の利便性、鉄道に対するアクセスというのはすごい上がっていて、それからあとバス路線も張りめぐらされていて、それでほかの地方団体のようにバス路線が廃止、そんなこともないわけです。それで、一回りコミュニティバスが走っているわけです。非常に交通政策といっても、かなり蕨市は充実していると。  

蕨市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会-07月03日-03号

すなわち、「デマンド交通は事前予約基本で、国土交通省によると、デマンド型交通は、都市縁辺部、端のほうですね、農村部などで鉄道などを補完するサブシステムとして導入されている。課題としては1人当たりの経費が高いこと、経路や所要時間が一定とならず、蕨のような人口密集地ではかえって非効率になる。デマンドバスを定期路線化した事例もある。

狭山市議会 2019-06-26 令和 元年  6月 定例会(第2回)-06月26日-06号

      大 島 政 教              同      中 村 正 義              同      金 子 広 和              同      猪 股 嘉 直              同      衣 川 千代子              同      大 沢 えみ子    適正な事務執行を真摯に行うことを求める決議  平成30年2月9日、小谷野市長は「西武鉄道株式会社

蕨市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会-06月21日-02号

次に、2点目、ふるさと納税について、基準に適合しない自治体制度の対象外とすることについてのうち、本市のこれまでの返礼品の対応につきましては、返礼品は地場産品に限る旨の国の通知以降、これまで提供していた返礼品のうち、地場産品基準に該当しない、ふれあい交流協定を結んでいる群馬県片品村の産品、連携協力に関する基本協定を結んでいる西武ライオンズのグッズ、一部の鉄道模型については取り扱いを終了いたしました。

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

狭山市は、昨年の2月9日には西武鉄道入曽駅周辺整備事業に関する覚書締結しています。また今年4月26日には、西武鉄道新宿線入曽駅における東西自由通路等の整備及び橋上駅舎化に伴う鉄道施設の改良に関する基本協定書を締結しています。このことに関しましては、5月14日に行われた第1回臨時市議会でも議案として提出されないばかりか報告さえもありませんでした。

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

いきいき健康部所管事項について    (4) 政策研究について     (建設常任委員会)    (1) 都市整備部所管事項について    (2) 上下水道部所管事項について    (3) 政策研究について     (議会運営委員会)    (1) 議会運営について    (2) 市議会だよりの発行について     (議会改革特別委員会)    議会改革等に関する調査研究について     (都市高速鉄道

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

相互通行とする上での障害につきましては、特に踏み切りに関して、踏切道改良促進法の一部改正により、危険な踏切や渋滞の原因となる踏切については、道路鉄道安全性の確保の観点からこれをなくしていく方向にあることから、踏切の改良に当たっては、抜本的な対策として、立体交差にする必要性が生じてくるものと考えられますが、この場合、多額の事業費が必要となるほか、既存道路との接続が技術的に難しくなると考えられるところでもあります

春日部市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-08号

    宇  内  啓  介   総務部長    木  村  浩  巳       市民生活部長  大  川  裕  之   福祉部長    新  井  道  彦       こども未来部長 内  藤  信  代   健康保険部長  折  原  章  哲       環境経済部長  日  向     誠   建設部長    渡  辺  隆  之       都市整備部長  青  木     保   鉄道高架担当部長