220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-09-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-09月02日-02号

◆佐藤 委員  次に、3項5目で住宅資金貸付金収入滞納繰越分、こちら部落解放同盟にかかわる住宅貸付金についてですが、平成30年度に返還された収入済額、対象人数、貸付金の残高をお示しください。 ○委員長 財政課長。 ◎財政課長 平成30年度における返済額は54万円でございまして、その対象人数は4人でございます。

草加市議会 2018-09-03 平成30年  9月 決算特別委員会-09月03日-02号

しかしながら、平成26年度に部落解放同盟草加支部に80万円の助成を支給してきましたけれども、平成27年度からなくなってはきております。しかしながら、一方で草加市人権推進対策補助金が72万円支給されて、これが部落解放同盟草加支部に前年度と同様に助成されてきました。平成29年度はどうであったのかお示しいただきたいと思います。 ○委員長 人権共生課長

草加市議会 2017-09-12 平成29年  9月 決算特別委員会−09月12日-03号

この72万円ですけれども、これは部落解放同盟草加支部に前年と同様に助成されたものなのかどうか伺います。 ○委員長 人権共生課長。 ◎人権共生課長 草加市人権推進対策補助金の72万円の支出先につきましては、部落解放同盟草加支部でございます。  以上でございます。 ○委員長 平野委員。

草加市議会 2017-09-11 平成29年  9月 決算特別委員会-09月11日-02号

それから、19款3項の住宅資金貸付金については、これは以前特別会計で処理されていた部落解放同盟住宅貸付金だと思います。平成28年度の返還されたその収入済額と、それから対象人数、貸付金残高をお示しいただきたいと思います。 ○委員長 財政課長。 ◎財政課長 平成28年度住宅資金貸付金に係る対象人数は4人です。

狭山市議会 2017-03-03 平成29年  3月 総務経済委員会(第1回)−03月03日-02号

また、19−2団体補助交付金は、部落解放同盟埼玉県連合会狭山支部に対する補助金であります。以上であります。 ◎行革推進課長 それでは、ページが戻りまして、86ページ、87ページをお願いいたします。  6目企画費のうち行政経営課に係る予算の主なものについてご説明いたします。  

上尾市議会 2016-12-21 12月21日-委員長報告・討論・採決・副議長選挙-09号

同款同項13目の中の特別旅費をはじめ北足立郡市町同和対策推進協議会負担金、部落解放運動団体への補助金270万円や、3款2項1目保育士研修事業の中の同和保育にかかわる予算16万1,488円、9款5項1目人権教育推進事業の中の特別旅費及び負担金、部落解放同盟関係の総会や研修に職員が出席した経費27万5,578円など、これらに関しては既に2002年に同和対策事業特別措置法が失効しており、今なお法的根拠のない

草加市議会 2016-09-06 平成28年  9月 決算特別委員会-09月06日-03号

平野 委員  我々が長年にわたって指摘してまいりました部落解放同盟に対する80万円の助成金が平成27年度からはなくなっております。これは大きな前進ではないかというふうに思っております。  そもそもが同和事業というのは昭和44年に10年の時限立法で実施されたんですけれども、平成14年には終了していて、その法的根拠がないのではないかとずっと我々は指摘してきたところです。

狭山市議会 2016-03-08 平成28年  3月 総務経済委員会(第1回)−03月08日-02号

19−2団体補助交付金は、部落解放同盟埼玉県連合会狭山支部に対する補助金であります。  以上であります。 ◎基地対策課長 続いて、9目基地対策費のうち、主なものについてご説明をいたします。  1番基地対策事業費につきましては、航空自衛隊入間基地に関連する関係機関団体等との連絡調整などのための事務経費であります。  

草加市議会 2016-03-02 平成28年  2月 予算特別委員会−03月02日-02号

◆佐藤憲和 委員  次に、6目の住宅資金貸付金収入滞納繰越分、これ毎年伺っているものなんですが、昭和52年に部落解放同盟に対して住宅資金を22件貸し付けて、そのうち焦げついているものが滞納繰越分として残っているかと思うんですが、前年度と同様に5万円の計上が見込まれておりますが、その内容と状況、滞納者に対してどのような対策を行っていくのか伺います。 ○委員長 財務調整課長

草加市議会 2015-09-07 平成27年  9月 決算特別委員会-09月07日-02号

それと、住宅貸付金につきましてなんですけれども、部落解放同盟住宅貸付金につきまして、調定額としては2,541万2,580円に対しまして、25万5,000円しか収入済みになっておりません。ところが、平成26年度の調定額は1,931万2,856円で、調定額が609万9,724円も減ってるんですね。ところが、不納欠損にも計上されてなくて債権が消えてるんですね。

草加市議会 2015-03-04 平成27年  2月 予算特別委員会-03月04日-02号

◆佐藤憲和 委員  次に、6目住宅資金貸付金元利収入のところで、住宅資金貸付金収入滞納繰越分、毎年伺っているものですが、昭和52年に部落解放同盟に対して住宅資金を22件貸し付けたもののうち、焦げついているものがこれに当たるのかと思いますが、前年度と同様に5万円の計上が見込まれていますが、その内容、状況、滞納者に対してどのような対策を行っていくのか、伺います。 ○委員長 高橋総合政策部副部長

上尾市議会 2014-12-19 12月19日-委員長報告・討論・採決・正副議長選挙-07号

総務費の中の人権推進費、北足立郡市町同和対策推進協議会負担金と部落解放運動団体補助金270万円について、民生費では人権保育に係る予算教育費については部落解放同盟関係の団体の集会に参加するための旅費等負担金や集会所運営費についてです。ご承知のとおりですが、2002年の同和対策事業特別措置法が失効して既に12年が経過しています。

草加市議会 2014-09-17 平成26年  9月 定例会-09月17日-05号

地域改善対策特別措置法平成14年に終了したにもかかわらず、平成25年度も部落解放同盟埼玉県連合会草加支部に80万円助成しています。草加市人権推進対策補助金交付要綱第11条には、補助金平成26年度までに見直しを行うとされています。早期に廃止するよう指摘いたします。  5点目は、住宅資金貸付金です。  部落解放同盟への貸付金です。

草加市議会 2014-09-04 平成26年  9月 決算特別委員会-09月04日-05号

地域改善対策特別措置法平成14年に終了したにもかかわらず、平成25年度も部落解放同盟埼玉県連合会草加支部に80万円補助しています。草加市人権推進対策補助金交付要綱第11条には、補助金平成26年度までに見直しを行うとされています。早期に廃止するよう指摘します。  5点目は、住宅資金貸付金です。  部落解放同盟への貸付金です。

草加市議会 2014-09-01 平成26年  9月 決算特別委員会-09月01日-02号

これは御案内のとおり部落解放同盟への住宅資金貸し付けがずっと焦げついているということになっております。この対象人数と入金された人数、どのような方法で入金していただく努力をしたのかお伺いいたします。  あわせて不納欠損額として584万4,724円出ておりますけれども、この不納欠損処理をした理由について伺いたいと思います。 ○委員長 高橋総合政策部副部長