8333件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

最初は、大型事業の同時進行が行われた年度でありました。新座駅北口、それから大和田二・三丁目、一般会計からも繰り出しされました。新庁舎と志木駅南口ということで、同時進行で大型事業は行われたということで、非常に財政運営が厳しくなった原因がここにあったと私は思っています。  それから、大和田二・三丁目のところでも述べてもいいのですが、結局このことで農地が随分減っていったと思うのです。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

◎三ツ木正幸 長寿健康部長 加齢性難聴の実態を把握するための調査につきましては、高齢化の進行に伴い、難聴の方は増加していくものと推測しておりますが、先ほど申し上げましたように加齢による難聴でも程度が軽い場合には、地域包括支援センター等にも相談がない状況にありまして、支援に対するニーズも高くはないものと考えられることから、現時点では市独自で調査を実施することは考えておりません。以上であります。

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

ですので、私どもとしては、選挙事務執行がスムーズに進行できるように、事務従事者にあっても、それから当事者にあっても、それぞれが投票事務協力し合ってスムーズに選挙執行ができるようにということで努力しているところでございますので、ご提言の関係につきましてはいろいろと検討させていただきたいと思います。 ○議長島田久仁代議員) 15番、木村俊彦議員

狭山市議会 2019-09-11 令和 元年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月11日-03号

基本方針策定に当たって、1の策定の趣旨につきましては、消防団を取り巻く環境は、少子高齢化進行、被用者の増加、地域コミュニティの希薄化などにより大きく変化し、全国的にも消防団の減少が進んでおり、狭山市も同様な傾向がある中で、地域防災体制の充実強化を図るため、狭山市消防団組織の再編と施設等の整備に関する基本的な方針を策定するものでございます。  

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月総務常任委員会-09月06日-02号

最後に、会議の数がどうなったのかということなのですけれども、具体的に庁内に会議の数がふえましたか、減りましたかというところまでは、申しわけございません、確認はしていないのですけれども、庁内で会議の心得というもので、例えば会議の構成メンバーをどうするか、ちゃんと適正な人数を考慮しているのかとか、あとは例えば事前に時間を決めてスタートするのかとか、できるだけそういった適正な会議の進行に各課努めるようにPR

狭山市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月05日-03号

敬老行事につきましては、ご指摘のとおり、現在狭山市社会福祉議会事務委託という形で実施をしておりますが、市としての敬老事業全体のあり方につきましても、これまでどおりの敬老行事を継続したいと希望する自治会等も多いことから、従来の敬老行事を基本としながらも、高齢化の進行に伴う対象者数の増加が見込まれることなどから、今後、敬老事業全体の見直しを検討する必要もあると考えておりまして、それとあわせて敬老行事

新座市議会 2019-09-04 令和 元年第3回定例会−09月04日-03号

お金が大変だというふうに言っているけれども、必要だったから我々も庁舎をつくるのは賛成だったけれども、庁舎もつくり、いろんなものをやっているけれども、そういう難病をやっている人たちのわずかな見舞金まで削らなければならないような、そういう事態が今新座市で進行しているのでしょうかというのはその人のご意見でした。

狭山市議会 2019-09-04 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月04日-02号

なお、委員会へ付託予定の議案に対する質疑につきましては、委員会付託の意義を踏まえ、大綱的な質疑にとどめていただくとともに、議題外にわたり、またはその範囲を超えることのないようにしていただき、議案審議の進行にご協力をお願いいたします。  まず、議案第56号について質疑を願います。  ご質疑ありませんか。           

新座市議会 2019-09-03 令和 元年第3回定例会-09月03日-02号

それから、長い見通しの中で、本採用の教員をふやすことによって少子化進行していますので、教員がだぶつくというような長期の構想でもって欠員補充を入れているという、そういうこともあるわけですが、この2通りだというふうに思います。  私どもはやはり定数がありますから、定数に本採用の教員を充てるように県に要望を出します。

春日部市議会 2019-07-05 令和 元年 7月 5日広報広聴委員会−07月05日-01号

今、議会の中で傍聴人がいて皆さんがいる、ところが議会進行上でそのまま次の質問に移ったときというのは、質問を展開している最中にもかかわらずご挨拶に行きたいということで議会を抜けて行くというのが見受けられます。僕はそれについて良い、悪いは言いません。それは私でもやると思います。でも、そもそもという考え方をしてしまうと、その議会進行もどうなのかなと思うんですね。

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

部活動のあり方に関する方針の策定の経緯につきましては、その背景として、少子化進行や子どもの生活様式の変容、教職員の働き方改革の要請など、部活動を取り巻く環境への変化などから、従前と同様の活動の仕方では活動の維持が難しくなってきている状況がある中で、学校地域の実態に応じ、生徒が自主的・自発的に参加しやすい実施形態の工夫や、適切な休養日や活動時間の設定など、生徒のバランスのとれた生活や成長に配慮しつつ

蕨市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-目次

の宣告……………………………………………………………………………………52 議事日程の報告………………………………………………………………………………52 一般質問………………………………………………………………………………………52  古川 歩議員………………………………………………………………………………52  比企孝司議員………………………………………………………………………………62 議事進行

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

火災予防や地域防犯活動の推進につきましては、こうした活動は各地域の現状を踏まえた継続的な取り組みが重要であり、そのためには、こうした活動の担い手として、防犯ボランティアを初めとする地域防犯組織存在が不可欠でありますが、高齢化の進行によりこれらの担い手が減少しており、今後はこうした活動の担い手をいかに確保していくかが課題となっております。  

狭山市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月18日-03号

狭山市内を運行している路線バスの利用者の動向につきましては、バス事業者に確認したところ、全国的な傾向として、昭和40年代から昭和50年代にかけて開発された大規模団地住宅地が多い地域では、人口減少と少子高齢化進行等により通勤通学者が減少し、また、都心への人口流出も進み、これらがバス利用者の減少につながっているとのことであります。