1353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

輸出する大企業なんかは還付金が返ってくるわけだから、上がれば上がるほど余計にもうかるわけです。貧しい人であればあるほど非常に苦しい状況に追い込まれる、これが消費税だと私は思っています。8%を10%にすることの言いわけにこのプレミアム付商品券が使われてはならないというふうに思います。発想は私は悪くないと思うのですけれども、これが消費税を上げることの言いわけに使われてほしくありません。

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

一方で、公共投資は1.7%のマイナス、米中の貿易摩擦の影響を受けている輸出輸入分を差し引いた純輸出では0.3%のマイナスと、経済の行き詰まりを浮き彫りにしています。2018年1年間を通してみても、前年に比べたGDPの伸び率は0.8%にとどまり、個人消費は0.4%しかふえていません。景気拡大自体、国民の実態からかけ離れたものです。

川越市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第7日・2月27日) 本文

平成三十一年二月に内閣府が公表した月例経済報告によりますと、輸出における弱含みや企業収益の改善に足踏みが見られるものの、個人消費の持ち直しや設備投資の増加などを背景に、総体として、景気は緩やかに回復しているとしております。  次に、本市のここ数年の景気状況や経済状況についてでございますが、市民税の課税状況から御答弁させていただきます。  

蕨市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-02号

多くの国民が反対し、海外では事業として破綻が明らかになった原発の輸出、この制度にしがみつき、国民に押しつける態度も異常と言わざるを得ません。自然エネルギーなど再生可能エネルギーへの転換こそ求められると言わなければなりません。  また、昨年の沖縄の県知事選挙に続いて24日の沖縄県民投票では、圧倒的多数の県民が新基地建設反対の意思を示しました。

上尾市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−一般質問−04号

現在、この耕作放棄地の再生面積は、上尾市、川島町、白岡市等から請負面積70ヘクタール、これは東京ドーム15個分、ここに小松菜、枝豆、ホウレンソウを中心に東京市場に栽培、出荷し、新製品として小松菜うどん、小松ラーメンを開発して、市内量販店、県外のデパートにも販売し、今は香港ベトナムシンガポールスイスにも輸出しております。   

白岡市議会 2018-12-07 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号

国策として原発を輸出製品として輸出、それを進めようとしています。昨日のニュースだったかと思います。テレビではないので、インターネット上でのニュースなので、ご存じない方が多いかもしれませんが、三菱重工がトルコに原発をつくろうとしていました。しかし、見たニュースでは、それは失敗したということです。それから、英国で、日立製作所がこれに絡んでいるのですけれども、原発をつくろうとしています。

新座市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会−09月27日-13号

その一方で、製品になるまで仕入れなどにかかったとされる消費税は、輸出する際に輸出戻し税として輸出企業に多額の消費税が還付をされる、こういう仕組みになっている。まさに消費税は、大企業優遇の税金でもあるわけです。  また、消費税の引き上げの部分は社会保障に使う、こういうふうに言われるわけですが、社会保障を充実したければ増税はやむを得ない、こういうふうに言うようになります。

越生町議会 2018-09-21 平成30年  9月定例会(第3回)-09月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

静岡県産の茶葉から1キログラム当たり1,038ベクレルの放射性セシウムが検出され、輸出先のフランスからは返品されました。越生町は、静岡に比べればはるかに近く、福島第一原発から225キロの距離です。そして、今回問題となっている東海第二原発からの距離は127キロ、さらにその約半分の距離なのです。それでも越生町に関係ないというのは、余りにも現実を無視した話です。

狭山市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月19日-05号

我が国はこれまでものづくりに励み、最高品質の商品を世界に輸出することによって経済大国となることができました。天然資源が乏しい我が国にあって、それを可能にしたのは人材という最大の資源によってであります。そして、今後少子化によって生産年齢人口の減少が進むということは、まさにこの資源である人材の減少にほかなりません。

白岡市議会 2018-09-06 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月06日−議案説明−01号

輸出及び輸入につきましては、持ち直しの動きに足踏みが見られると下方修正しながらも、先行きは、雇用所得環境の改善が続く中、各種政策効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されているところでございます。  また、内閣府が発表しました4月から6月期のGDPの速報値を見ますと、前期比プラス0.5%、年率換算でプラス1.9%と2四半期ぶりにプラスに転じております。

草加市議会 2018-09-05 平成30年  9月 決算特別委員会-09月05日-04号

主に粗大ごみとして集められたオーディオ類や楽器、ミシンや編み機、ストーブなどで、修理して再利用可能なものは、海外輸出向けのリユース品として国内業者に売却可能で、近隣市の実施状況を調査した結果、本市においても廃家電等の売却を平成29年度より新規事業として実施したものでございます。平成29年度の売却実績は合計で130点、売却額は4万613円となりました。  

草加市議会 2018-09-04 平成30年  9月 決算特別委員会-09月04日-03号

こちらにつきましては、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えまして草加せんべいの新たな販路拡大を目指し、外国人観光客向けに、また草加せんべいの新商品を開発する、パッケージを見直す、販売促進活動を行う、市場調査を行う、もしくは輸出等々も含めました積極的な取り組みを行う団体または事業者を支援するという事業でございますけれども、平成29年度につきましては1事業者、1団体、二つの団体に対しまして

桶川市議会 2018-08-30 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月30日−01号

第19条の産業廃棄物の処理ですが、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行された昭和46年当初は、第10条で事業者及び地方公共団体の処理が定められておりましたが、平成13年に法律が改正され、第10条に一般廃棄物の輸出が追加されたことに伴い項が繰り下がり、事業者及び地方公共団体の処理は第11条となりました。

上尾市議会 2018-08-29 平成30年  9月 定例会-08月29日−議案説明−01号

審査の結びとなりますが、平成29年度の我が国経済は、雇用所得環境の改善が続く中で、穏やかな回復基調が続いており、海外経済が回復するもとで、輸出や生産の持ち直しが続くとともに、個人消費や民間設備投資が持ち直すなど民需が改善し、経済の好循環が実現しつつあり、これを一時的なものに終わらせることなく、全国津々浦々まで好循環を実感できるような取り組みをしているところだと存じます。   

新座市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会−06月19日-09号

安倍内閣、大きくインフレターゲットによって経済の底力を強化する、すなわちデフレスパイラルを脱却してインフレに持っていこうということで、株価を上げ、また円高から円安に誘導して、そして輸出関連企業が利益を生む中で日本の経済を牽引してきた。これは一定の成果があったと私は認識をしておりますし、成功だったと思います。  

上尾市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−05号

6つ目に、原発輸出事業の中止。7つ目に、太陽光、風力、水力、地熱など自然エネルギーの比率目標を2030年までに50%以上、2050年までに100%とする、こう述べています。32年後の2050年までに100%にするという壮大な基本方針です。   市長にお聞きします。原発ゼロ・自然エネルギー基本法案についてどのようなお考えか伺います。 ○議長(道下文男議員) 畠山市長。