389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白岡市議会 2020-02-20 02月20日-議案説明-01号

次に、3目の消費者行政推進費でございますが、説明欄の上から3つ目消費生活相談事業につきましては、訪問販売通信販売などに関わるトラブル相談に対応するため、白岡消費生活センター運営に要する経費でございます。以上で、市民生活部所管に係る主な内容説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願いを申し上げます。 ○井上日出巳議長 ここで暫時休憩いたします。       

宮代町議会 2019-09-05 09月05日-05号

時間の関係もありますので、もう一つちょっと聞いておきたいんですけれども、例えば、回覧板と一緒に福祉に名を語って訪問販売このパンフレットが結構最近多くなってきている。こういう時代ですから、自治会を利用してそういうものが頻繁に出回っているというふうな感じがするんですけれども、これらのものを把握しているのかどうか、ひとつお聞かせ願いたい。

白岡市議会 2019-08-29 08月29日-議案説明-01号

中段から始まります3目の消費者行政推進費でございますが、事業名欄の一番下になります消費生活相談事業につきましては、訪問販売通信販売などに関するトラブル相談をお受けする消費生活相談員配置等に要した経費でございます。  以上、簡単ではございますが、市民生活部所管歳出の主な内容説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

白岡市議会 2019-02-21 02月21日-議案説明-01号

次に、3目の消費者行政推進費でございますが、説明欄の上から3番目、消費生活相談事業につきましては、訪問販売通信販売などにかかわるトラブル相談に対応するための、白岡消費センター運営に要する経費でございます。  以上で、市民生活部所管に係る主な内容説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。 ○藤井栄一郎議長 ここで暫時休憩いたします。       

三郷市議会 2018-12-13 12月13日-05号

ご承知のように、振り込め詐欺訪問販売等、特に高齢者消費トラブルが深刻化し、最近はインターネットなどによる架空請求などについての相談がふえていると伺います。 こうした中、トラブルを未然に防止し、早期発見から拡大防止につなげる取り組みが求められていると考えます。 そこで、現在、三郷市の消費生活相談における相談状況はどのようになっているのでしょうか。

富士見市議会 2018-12-12 12月12日-07号

悪質な訪問販売被害に遭わない対策について伺います。今年の夏が終わろうとしたとき、市内住宅に訪問し、雨どいが詰まっているのではという業者の問いかけに、戸建て住宅を全体的に調査し、高額な見積もりを作成し、契約をするなど、高齢者を狙ったリフォーム詐欺のようなことが数件あり、話を伺いました。また、今では化粧品食料品学習教材など訪問販売が増えてきました。

新座市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会-12月10日-05号

また、もう一人の例は、ある大型布団店訪問販売にひっかかりました。上下の布団で100万円のを買わされて、7年間の分割で84回払いということで、分割手数料が37万円で、合計137万円の買い物でありました。これにだまされてしまって、これに味をしめたのか、また1か月後にあらわれて、汗をかくから、敷き布団を、洗いがえが必要だということで、また今度47万円のものを買わされて、合計180万円のものでした。

伊奈町議会 2018-12-06 12月06日-05号

高齢者自宅にいることが多いため、電話勧誘販売家庭訪問販売による被害に遭いやすいのも特徴です。高齢者に多い被害事例詐欺等手口などの情報を集め、広報することは消費者被害を防止するため特に重要です。 当方手持ち大手新聞県内地方版によりますと、いわゆる特殊詐欺について、先月8日からの分ですが、幾つもの、べた記事が載っています。

桶川市議会 2018-09-20 09月20日-06号

桐生典健康福祉部長 1回目の答弁でも少し触れさせていただきましたが、いろいろな形でお買い物に困っている方々を支援していこうかということで模索中のところでございまして、介護保険制度の中でも先ほどお話ししましたようなサービスのD型というものを今形づくる方向に向けて検討していたり、今お話をしておりました訪問販売系というもののいいところ、悪いところを整理したりということで、やはり今困っている方というお

春日部市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-07号

訪問販売など消費者被害に関する相談先でございますが、市では消費者安全法に基づき事業者に対する消費者の苦情に係る相談に応じるため、春日部市消費生活センターを設置しております。センターでは、消費生活相談員国家資格消費生活アドバイザーなどの専門の資格を持った消費生活相談員が平日の月曜日から金曜日、昼休みを除く午前10時から午後4時まで別館1階の相談室相談をお受けしております。

戸田市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第3回)-09月07日-06号

次に、(2)訪問販売登録制度についてお答えいたします。  訪問販売において登録制度を導入することにつきましては、事業者連絡先などを市で把握できることなどがメリットと考えられます。一方で、ルールを守って訪問販売を行っている事業者もいる中で、市としては悪質な業者かどうかの把握が困難であることから、制度をつくることが極めて難しいと考えます。  

新座市議会 2018-09-06 平成30年 9月文教生活常任委員会−09月06日-02号

相談内容ということでございますので、相談内容については、身に覚えがない商品の購入請求が来たとか、訪問販売とか訪問買い取りといいますか、そういったことの相談もございます。そのほかですと、電話とか携帯とかパソコンに、画面にいきなり請求が来た、高額請求が表示されるとか、そういったものも含まれております。あと最近では、国民健康保険還付金があるというようなやつがここしばらくは多いようでございます。

白岡市議会 2018-09-06 09月06日-議案説明-01号

3目消費者行政推進費でございますが、事業名欄の上から3番目になります消費生活相談事業につきましては、訪問販売通信販売などに関するトラブル相談をお受けする消費生活相談員配置等に要した経費でございます。  以上、簡単ではございますが、市民生活部所管歳出の主な内容説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

鴻巣市議会 2018-06-04 06月04日-04号

このほか、ごみと資源の収集カレンダー消費生活トラブルについての情報を掲載し、全戸配布を行っているほか、暮らしに役立つ情報をまとめた冊子である「くらしの豆知識」や訪問販売訪問購入お断りステッカー悪質商法事例を掲載した回覧板や鴻巣市消費生活センターの紹介を掲載した各種啓発用品により、周知啓発を行っております。  

白岡市議会 2018-02-22 02月22日-議案説明-01号

次に、3目の消費者行政推進費でございますが、説明欄の上から3番目、消費生活相談事業につきましては、訪問販売通信販売などにかかわるトラブル相談に対応するための、白岡消費生活センター運営に要する経費でございます。  以上で、市民生活部所管に係る主な内容説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○藤井栄一郎議長 次に、八木橋健康福祉部長。       

富士見市議会 2017-12-11 12月11日-05号

また、高齢の方については、自宅への訪問販売、電話による勧誘販売などで、契約したことに係る相談が高い傾向にあるという状況でございます。 ○議長尾崎孝好) 深瀬議員。 ◆15番(深瀬優子) このような相談内容を踏まえて、庁内の各部署との連携が必要になってくる場合もあるかと考えます。そうした場合はどのように行っているかお伺いをいたします。 ○議長尾崎孝好) 市民生活部長