212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊谷市議会 2020-03-12 03月12日-一般質問-05号

既に発表されました熊谷記者クラブ取材関連の2月の発表がございました。事業概要を記載の内容に沿って申し上げますと、学力日本一を目指す熊谷教育を進めるに当たり、大型提示装置指導者用コンピューター実物投影機を小学6年生の普通教室と少人数教室中学校特別教室に導入し、子供たち情報活用能力育成と教職員の指導力向上、そして、負担を軽減するとあります。

草加市議会 2019-09-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-09月02日-02号

草加・越谷記者クラブ地方紙情報提供した件数報道された件数を過去3年分お示しください。 ○委員長 市長室長。 ◎市長室長 各メディアに本市の個性や魅力が取り上げられ、より多くの人の目に触れる機会が得られることは、草加への誇りや愛着をより感じていただけることと考えております。機会を捉えて各報道機関へ積極的に情報提供を行っているところでございます。これがパブリシティ活動と申します。  

狭山市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月18日-03号

初めに、新聞等報道された新規事業のうち、廃止や撤回したものにつきましては、現在市では市の特徴的な事業イベントなどを市内外PRするため、所沢記者クラブを通じて、同クラブに加盟する新聞社など11社のマスメディアに対し積極的に情報提供行っているところでありますが、これに関して市長就任時から令和元年5月末までに同クラブを通じて情報提供した、新規事業を含めた市の事業イベントなどの総数は758件で、このうち

春日部市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-06号

さらに、市公式ホームページ公式ツイッター記者クラブへの情報提供も積極的に行ってまいります。引き続き空家の流通や活用を促進するため、制度の効果的、かつ幅広い周知を展開するとともに、市民などへ丁寧な説明を行い、空家バンク登録を含めた空家リノベーションまちづくり事業推進を図ってまいります。  以上でございます。 ○金子進 議長  滝澤英明議員

上尾市議会 2019-03-20 03月20日-委員長報告・質疑-08号

委員から、同ページ、AGECOStyle推進事業について、補助金がなくなったため、事業が終わりになったと聞いたが、今までの事業は引き継がれるのかとの問いに対し、子ども記者クラブやライトダウンオープニングイベント、クールシェアのスポットスタンプラリーなど、これまで一緒に活動していただいた団体と今後も連携を図りながら、できる事業があれば共同して実施をしていきたいとのことであります。  

熊谷市議会 2019-03-11 03月11日-一般質問-03号

2月14日発表記者クラブ取材情報を読むと、事業概要PRポイントだけなどが記載されていました。駅周辺だけでなく、700円の1日料金プラン市内全域史跡等を回る観光にも利用でき、本市の魅力を何倍も楽しんでいただけると記されていました。 そこで、自転車シェアリング事業についての詳細をお尋ねします。自転車活用推進法に係る6点について伺います。 

新座市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会−12月12日-07号

1階、2階とかでも、部長の席にそれぞれあって、イメージしても1つのフロアに、例えば4階だと、4階は市長の部屋とか、副市長だったりというのがあるかもしれませんけれども、例えば記者クラブの方がテレビ見ながら新聞書いているというのはちょっと考えにくいし、これはもう記者クラブの方にサービスでどうぞ、テレビ見てくださいと言っているのもどうかなとか、これ見ていってもどうかなというのが、5階の第2委員会室以外にもあるように

所沢市議会 2018-10-04 10月04日-09号

記者クラブのほうとそういったところについて確認をしたところ、記者のほうからは所属長のほうで対応してくださいというようなことでございましたので、私は同席いたしませんでした。 以上でございます。 ○荻野泰男議長 31番 桑畠健也議員 ◆31番(桑畠健也議員) 時間もないので最後にします。時間あるんですけれども、もうないですね。 副市長に。

新座市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会−09月20日-10号

でも、私どもは、全ての学校で4月から実施をしておるのですが、どうもPRが足らないようで報道もありませんでしたけれども、せっかく庁内に記者クラブがございますので、こうした情報発信は小まめに進めていきたいと考えておるところでございます。これ以外にも、随分報道に値するようなものもあるのではないか。

新座市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-06号

7月26日に弁護士団体厚生労働省記者クラブで会見して、この夏季加算について要望しました。その中で、8歳の障がいを持つ子供を持つお父さんは、エアコンがなくて、子供がこの時期に毎年熱性けいれんを起こすというふうに訴えました。シングルマザーの女性は、エアコンがありますが、築50年の家に住んでいて、効率が悪くて、電気代がかさむのを心配をしてエアコンは使えないというふうに訴えています。

新座市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会-09月11日-04号

また、試合PRの強化についてでございますが、市といたしましては本人を応援するとともに、新座市をPRするという観点から、7月2日に行われました新座宏さんの試合について、新座記者クラブを通して報道機関情報提供を行いました。さらに、新座産業観光協会が運営するゾウキリン公式インスタグラムにおきましても、試合の結果などを発信したところでございます。  

上尾市議会 2018-09-07 09月07日-一般質問-03号

また、AGECO Styleの取り組みの一環として、「あげお子ども記者クラブと題し、小学生子どもたち記者となり、上尾の貴重な自然が残る荒川三ツ又沼ビオトープ生き物観察環境保全活動を体験し、「広報あげお」やメールマガジンを通じて自らの言葉で感じたことを発信する事業実施しています。

所沢市議会 2018-07-02 07月02日-08号

今回、大臣認定までとって改修するということを、例えばNHKの記者などメディアを使ってPRするといった戦略についてはどう考えるのかとの質疑に、今回、天井改修としては自治体のホールでは全国初となる方法を取り入れておりますので、広報だけでなく、記者クラブを通じた全国への発信をお願いしたいと考えておりますとの答弁がありました。