31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

蕨市議会 2019-09-26 令和 元年第 4回定例会-09月26日-05号

もちろん、表現や言論自由というのを最大限尊重するというのは当たり前で、極めて重要なことなんですが、一方で、本当にこの政治的中立性、公平性というのがしっかり後援指定という中で必要ではないかと。これができないんであれば、逆に言うならば、ありとあらゆる団体、どんな思想を持っていても表面的に中立性が保っているのであれば、逆に受け付けなければならないということにもなってしまうかと思うんです。  

春日部市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会−09月05日-06号

そうすると、言論自由にもかかわる非常に大きな問題に発展する可能性があるわけです。  一方で、モルモン教の方がいます。この方は、愛情や家族は性別だけでは決まらないと定義したら、なぜ結婚、2人の個人に限定するのか。結婚平等同性愛だけでなく、一夫多妻主義にも拡大するべきだという運動が始まっていて、モルモン教というのは3万人が一夫多妻で暮らしているわけですね。

東松山市議会 2017-06-23 06月23日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

この法案憲法に違反し、内心の自由言論自由を侵害するものであり、監視社会をつくっていく非常に危険なものと考える。今回の請願は、構成団体で協議し、作成したものであるが、共同代表には埼玉県弁護士会の会長も含まれている。共謀罪法案には、日本弁護士会、全国の単位弁護士会が反対していることに加え、憲法学者の8割が反対している。このような世論も酌んでもらいたい。」との意見陳述がありました。  

蕨市議会 2017-06-21 平成29年第 2回定例会−06月21日-06号

まず日本言論自由保障されております。それゆえに見解や評価を種々訴えることは自由です。国に対する批判やそれぞれの立場の批判もあろうかと思います。それは当然のことであり、日本の国であるがゆえにできることだと思います。  しかし、それをよいことにデマや明確な事実内容の誤り、風評被害のようなことを言って国民世論を惑わすことはあってはならないことです。

川越市議会 2015-08-17 平成27年 総務財政常任委員会 閉会中(第1日・8月17日)本文

問題の発言は二点ありますが、法的安定性とそれから言論自由に関する問題です。これは民主主義の根本にかかわる問題ですので、こうした発言が出てくるというのは、非常に数の力におごったような印象を強く感じますので、こういった重要な法案が審議されている中にあっては、非常に不適切だと考えます。

春日部市議会 2015-06-18 平成27年 6月定例会−06月18日-08号

私がヘイトスピーチだけではなくヘイトクライム、レイシズムをなぜ取り上げないのかという背景には、日本と比較にならないほどの人種問題、宗教問題の深刻なアメリカの連邦最高裁判所は、1992年、憎悪表現規制は憲法違反である、つまりヘイトスピーチアメリカ合衆国憲法違反であるとの判決言論自由との関係で出しております。

草加市議会 2013-12-17 平成25年 12月 定例会−12月17日-05号

このように、特定秘密の保護に関する法律は、憲法の大原則である国民主権基本的人権の尊重・平和主義を踏みにじり、国民の目と耳、口を塞ぎ、国民知る権利言論自由表現の自由を侵害する憲法違反の法律であり、即刻廃止するべきです。  よって政府においては、特定秘密の保護に関する法律を廃止する法律を即時に制定するよう強く求めるものでございます。  

草加市議会 2013-12-17 平成25年 12月 定例会-12月17日-付録

このように、特定秘密の保護に関する法律は、憲法の大原則である国民主権基本的人権の尊重・平和主義を踏みにじり、国民の目と耳、口を塞ぎ、国民知る権利言論自由表現の自由を侵害する憲法違反の法律であり、即刻廃止するべきである。  よって政府においては、特定秘密の保護に関する法律を廃止する法律を即時に制定するよう強く求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

蕨市議会 2013-12-11 平成25年第 5回定例会-12月11日-03号

そして、今はなきゼミの恩師である教授は、かつて戦後の進歩的文化人と称された一人であり、その教えに「自由民主主義、特に言論自由こそはかけがえのないものだ」と述懐されたことを記憶しております。  しかし、恩師の教えとは裏腹に、去る12月6日夜に参議院本会議で採決され、成立した「特定秘密保護法」は平成のファシズムの足音を聞く思いにかられています。

春日部市議会 2013-06-14 平成25年 6月定例会−06月14日-08号

言論自由思想・信条の自由が最も尊重されなければならない場所です。反対意見がある中で国旗掲揚を強行するなどということは、民主主義を踏みにじる暴挙だと言わざるを得ません。しかも、これまでも本市議会においては、議会運営の諸課題について、全会一致を原則とし、そのための努力が図られてきており、少数意見を多数の力で押し切ることは許されません。  

春日部市議会 2009-09-16 平成21年 9月定例会−09月16日-10号

表現の自由言論自由は認められるが、公の施設公民館目的などから一定の制限が必要と、それは私もよくわかります。公民館は利益団体とか民間の業者とかが掲示をしたりすることはできないと、当たり前の話。公民館の利用が認められた活動の広報は丸、公的機関の配付物は丸、当たり前でしょう。だめなのは、法律条例公民館の利用を禁止された活動の広報はだめ、私もそう思います。

草加市議会 2009-06-11 平成21年  6月 定例会-06月11日-05号

そして、どなたであろうと、やはり本会議であり、また言論自由というものはこの社会で守っていかなければなりません。それをおどしであるとか、そういう脅迫的な、威圧的な行為によって、その言論を弾圧することがあってはならない。これは我々が歴史の中で学んできて、ずっと守っていかなければならない真実であると感じております。  

狭山市議会 2008-06-19 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月19日-06号

民主国家の中で言論自由政治活動の自由保障されるべきものであるが、議会人が十分な調査や明確な根拠がなく、市民に対して、誤解や疑念を抱かせる情報発信を意図的に行うことは市民を欺く行為であり、市民代表者として議員の資質を大いに欠くものである。  よって、未だに反省や謝罪の意思のない中川議員及び田中寿夫議員に対して厳重なる注意と猛省を促し、謝罪を求めるものである。   

蕨市議会 2007-06-29 平成19年第 2回定例会−06月29日-04号

文書は三つ折になって茶封筒に入っておりますが、この内容は私の名誉を毀損し、人権をじゅうりんし、根も葉もない事件をでっち上げて私を愚弄し、最後に野たれ死にという言葉を使って私をおどし、私の口封じ、言論自由を侵害すると思われる内容のものでありました。  私は6月15日、直ちに市長報告が終了時点で、市長にこの文書を届けました。市長は一読して、卑劣だな、警察に届けたかという言葉を発しました。

川越市議会 2004-12-09 平成16年第5回定例会(第10日・12月9日) 本文

次に、五点目の配慮事項でございますが、基本的人権の尊重、国民保護のための措置の実施に伴う損失補償、不服申し立て及び訴訟の迅速な処理、また日本赤十字社の自主性の尊重、放送事業者言論自由への配慮、さらに国民に対する正確な情報の適時適切な方法による提供が規定されているところでございます。  

  • 1
  • 2