73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

朝霞市議会 2019-06-27 06月27日-05号

市から要望等を行ったことに対する市民への御案内であるとか、また、観閲等、自衛隊イベントに対しましての周知等行っているわけでございますが、特に自衛隊からの要請に基づいて、観閲であるとか、いろいろな訓練に対する周知に対しては、自衛隊が逆に直接問い合わせ先を掲載してくれというようなお申し出もいただくことがございますので、その辺は臨機にまず対応するということと、直接お問い合わせがある場合には、私ども

朝霞市議会 2019-03-01 03月01日-02号

しかしながら、本市としましては、市内を歩いてほしいという観点や、それから観閲などを見ますと、歩いて移動される方も当然あるという観点から、徒歩ルートということを市のイメージとして持ってございます。朝霞駅南口から東武ストア、右折して郵便局郵便局から公園通りを南下するというルートでございます。そこの通りの中で、必要な段差解消等の工事を想定しているものでございます。 

和光市議会 2018-12-11 12月11日-04号

この広場をつくった当時は、朝霞基地での自衛隊観閲に多くの右翼街宣車和光市内に集まり、駅周辺では警察隊と対峙する緊張がありました。恐らくこのことをも危惧して、広場の安全を守るため、数多くの車どめの規制ポールを設置したのだと思います。 しかし、現在は、昔のようなことはなく、広場には駐在所があり、警察官が常駐し立っていますので、車が侵入する心配はありません。 

和光市議会 2018-12-10 12月10日-03号

ことしの10月14日日曜日に自衛隊朝霞訓練場観閲が行われました。その際、招待者の輸送は、朝霞訓練場近傍朝霞駅、大泉学園駅、和光市駅の3駅からシャトルバスが運行されました。バス利用者数は合計で約1万5,000人でしたが、和光市駅からの利用者は約7,500人で、半数近くの招待者和光市駅から乗りおりをしていることがわかりました。 

朝霞市議会 2018-09-25 09月25日-05号

それは、例えばさっき間違えて先に言った朝霞駐屯地の2・4・bの拡大に反対するということですとか、観閲も含めて飛行を望まないということをはっきり言うだとか、あるいは、場合によっては、もし仮に実際に朝霞市で訓練が行われたり和光市で訓練が行われる、新座市で行われる中で朝霞市にも飛んでくると、低空で飛んでくるようなことがあったらば、アメリカ軍に直接、実際アメリカ軍がある横田だとか、あるいは横須賀などの周りの

朝霞市議会 2018-09-07 09月07日-02号

その点についてお聞かせをいただきたいのと、あわせて、調整槽などに多分関連するのだと思うのですけれども一つは、先ほどどういうふうに調整するのかという点でいうと、日米合同演習のときにあふれてしまったよと、過去の例があって、そういう通常のときと違う、今度観閲もありますけれども観閲だとか合同演習だとか、通常よりも排出量が多くなるというような場合にも対応できるようなものになっているのかどうか。

新座市議会 2018-09-05 平成30年 9月総務常任委員会−09月05日-01号

まず、平成30年度自衛隊記念日観閲実施についてであります。平成30年度自衛隊記念日観閲につきまして、本年10月14日日曜日に陸上自衛隊朝霞訓練場において実施されるものとして、陸上自衛隊東部方面総監部から情報提供がありましたので、ご報告を申し上げます。  観閲につきましては、自衛隊の創設を記念して3年に1度実施されている行事であります。

朝霞市議会 2018-06-26 06月26日-04号

これは、いわゆる集団的自衛権行使容認とかというような話、全体の流れの中というのは、これはもう明確にアメリカと軌を一にして行動していこうという、そういうことになるので、当然米軍、例えばオスプレイだってこの朝霞市にもどんどん、観閲でも飛来していましたけれども、そういったものも飛んでくる可能性もあるし、米軍との共同の軍事演習というものも、この朝霞市の演習場でも何かされていく可能性だって出てくるだろうというふうに

新座市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会−02月28日-04号

その他につきましては、例えば観閲のときですとか、あるいは自衛隊周年行事だとか、日米合同訓練ですとか、そういう大規模訓練を行うときには事前情報提供いただいて、さまざまな相談をして対応しているところですが、日常的な航空機とかヘリコプターの飛行については、実際には事前情報提供とか、いつ何が飛びますよとかということはいただいていないという状況です。  

ふじみ野市議会 2016-12-13 12月13日-05号

朝霞駐屯地で行われた自衛隊観閲での祝賀飛行に関係するものだったそうですが、ふじみ野市には連絡があったのか。県のホームページには載っていたそうですが、幾ら日米安全保障条約とその地位協定米軍機がどこでも自由に飛べることになっているとはいえ、日本は独立国なのですから、日米間の信頼と友好関係を壊さないためにも、政府は、地方自治体に対しても米軍が丁寧に誠意を持って対応するよう堂々と主張すべきです。

富士見市議会 2016-12-09 12月09日-04号

自衛隊観閲朝霞基地で行われました。そして、自衛隊入間基地航空ショー航空祭りというのですか、これも行われましたが、その前に防衛省富士見市に通知をしてきた内容、そしてそれに対する市の対応はということで伺います。  富士見の空を飛ぶ軍用機が非常に増えているというのは多くの方が実感をしていると思います。

朝霞市議会 2016-03-18 03月18日-05号

また、地域における飲食等もしていただきたいと考えているところで、現に観閲状況を見ますと、和光市の駅前の混雑、バスを嫌って朝霞の駅から多数の方が歩いているというのは、もう現実でございますので、むしろそういったところをオリンピックの組織委員会のほうにもどんどん申し入れて、朝霞市の活用をお願いしてまいりたいと考えているところでございます。