25768件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2059-06-20 06月20日-一般質問-03号

事業者へも多くの質問要望を提出していますが、回答期限を過ぎても返答のない状況です。また、予定地直下の土地では、スンガマ再生プロジェクトと称し、棚田を中心とした昔の里山を再現し、市民の憩いの場にしようという活動も進んでいます。このような活動に込められた市民の思い、そして事業者対応状況について、市はどのように把握、認識していますでしょうか。   

鶴ヶ島市議会 2040-09-13 09月13日-03号

公共交通に対して、今つるバスつるワゴンが運行しているわけですけれども、非常にバスワゴンを使うことによって、きめの細かい交通網整備されてきているのかなというふうに思うわけなのですけれども、ただ要望が、今後高齢者等交通の足がない方が増えていく、また高齢者の方の免許証返納等を進めていかなければならないような状況になってきた場合に、やはり要望がどんどん強くなれば、あちらを立てればこちらが立たずというふうなことで

久喜市議会 2029-06-28 06月28日-07号

しかしながら、一方では学童保育を利用する保護者の多くは意見書の案文のとおり従うべき基準を堅持してほしいとの要望が出されているところです。川辺議員の質疑のとおりに従うべき基準を堅持する考え方は、子供たちが安全で安心して生活できる場として堅持すべきものと考え、処遇改善策の要件を緩和して職員数がふえることを期待しています。

東松山市議会 2025-12-20 12月20日-05号

こうした中で、当市においても老若男女を問わず、市民の暮らしは厳しさを増し、当市議団が行った2018年12月の市民アンケートでは、子育て支援について最も多い要望は、公立保育園増設こども医療費無料化の拡大、給食の無償化などでした。弱者、高齢者支援策では、国保税介護保険料の引き下げと高齢者医療費無料化訪問介護の充実などが続きました。

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

荒川、市野川につきましては、流域市町村を会員とした各期成同盟会を通して、水害を軽減する安心、安全の川づくり流域とのかかわりを踏まえた人と自然に優しい川づくりの形成が図られるよう、国、県へ要望しているところでありますが、今後は先般の状況を踏まえ、関係機関と連携し、町民の生命、財産、生活を守るための治水並びに豊かで潤いのある河川整備早期完成を強く要望してまいります。 以上でございます。

日高市議会 2024-12-09 12月09日-一般質問-03号

また、開発行為の制限につきましては、全国的に公共施設の統廃合が進んでいるものの、跡地利用についての基準見直しなどは図られていないことから、今後も国や県の動向を注視するとともに、必要に応じて要望を行ってまいります。 ○議長山田一繁議員) 8番、田中まどか議員。 ◆8番(田中まどか議員) 跡地利用についての基準などの見直しを国や県がしない限りはなかなか活用や売却が進まないということが考えられます。

東松山市議会 2024-09-19 09月19日-05号

これからもよりよい教育環境整備できるよう、定数改善加配措置などについて、国や県に対し強く要望してまいります。  以上です。 ○福田武彦議長 石井祐一議員。 ◆10番(石井祐一議員) 国・県に強く要望するということで、それはそのとおりで頑張ってもらいたいと思いますけれども、自分でできることがやっぱりあると思います。

東松山市議会 2024-06-18 06月18日-04号

そのため、先日要望を出させていただきましたが、その後どのようになったのかを教えてください。 ○福田武彦議長 答弁を求めます。  斎藤 浩市民生活部長。 ◎斎藤浩市民生活部長 お答えいたします。  ご質問をいただきました交差点につきましては、平成28年度に大岡地区区長会より歩行者用信号機設置要望がございました。

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

◆5番(太田忠芳議員) そういった対策を、やはりあの周辺の住民の方の要望とかも聞きながらやっていただければ、十分に対策をこれからとってくれるのだなという意思が伝わるのではないかと思いますので、その辺ぜひやっていただければなというふうに思います。  

越谷市議会 2023-09-09 09月09日-03号

そういった中では、新たな公的な負担、公的に市民の方の負担軽減を図るということでは、毎年、うちの中核市市長会を通して国のほうに公費負担の拡充、強化等要望を続けておりますので、そういった意味では引き続き国のほうに要望を続けてまいりたいというふうに考えておりますので、ご理解を賜りたいと存じます。 ○伊藤治議長 続けての質問はありませんか。(1番 大和田 哲議員「はい」と言う)  1番。

越谷市議会 2023-06-20 06月20日-06号

基本的には地方交付税制度のところでというお話だと思うのですが、ご存じのとおり地方交付税制度そのものを大きく変えていかなければならないという議論があちこちで行われていまして、ことしの平成31年度地方税制対策に関する要望書というのを全国市議会議長会山田会長さん、それから全国市議会議長会地方財政委員会委員長岡﨑議長さん、お二人連名で7月と11月と2回お出しになっています。