1086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2020-03-11 令和 2年  3月 福祉子ども委員会−03月11日-01号

介護保険災害臨時特例補助金につきましては、東日本大震災における原発関連被災に対する補助金といたしまして、保険料減免分の10分の6が国から交付されるものでございます。  介護保険事業費補助金につきましては、科目存置となってございます。  保険者機能強化推進交付金につきましても科目存置となっております。  

草加市議会 2020-03-11 令和 2年  3月 総務文教委員会−03月11日-01号

財政課長 2目総務費寄附金、被災支援基金寄附金につきましては、被災支援の目的で御寄附をいただきました寄附金69万6,000円を計上するものでございます。  なお、寄附金につきましては全額を被災支援基金に積み立てるもので、予算補正後の令和元年度末における被災支援基金の見込残高は6,326万768円になるものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  

川越市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第12日・3月3日) 本文

本市ではこの台風十九号、いわゆる東日本台風による被災の市税減免をしてきたかというふうに思います。この市税に与える影響についてお伺いをいたします。  また、個人市民税、法人市民税の市税収入収入状況についてもお伺いをさせていただきます。  五点目として、緊急を要するこの新型コロナウイルスへの感染症対策については、一般会計当初予算予備費で対応するとの報告がございました。

狭山市議会 2020-02-25 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月25日-02号

2款国庫支出金、1項1目災害臨時特例補助金は、東日本大震災等による被災に係る費用が交付されるものであります。  350ページをお願いいたします。3款県支出金1項1目保険給付費等交付金1節普通交付金は、保険給付費における療養諸費、高額療養費及び移送費に要する費用が交付されるものであります。

草加市議会 2020-02-25 令和 2年  2月 定例会−02月25日-02号

次に、災害拠点病院としての市立病院の姿勢についてでございますが、市立病院は、災害拠点病院として、主に災害による重症傷病者の受け入れや被災医療救護活動の中心的役割を担っており、市民のみならず、東部医療圏の住民の生命を守る社会責任は非常に大きいものと認識しております。  今後も、引き続き、病院事業管理者とともに、起こり得る大規模災害に備え、災害医療体制の充実・強化を図ってまいります。  

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会−12月19日-付録

政府においては、被災直後から迅速な救助・救出活動、避難支援などの応急対応とともに、早期復旧に向けたさまざまな取り組みに総力を挙げてきたところであるが、どこまでも「被災第一」で、今後の生活支援、早期の住まいの確保、産業・生業の支援など、被災に寄り添った支援が求められる。  

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

1、被災の一日も早い生活再建のため、既存制度の対象拡大や要件緩和など弾力的な運用を行うこと。  2、医療施設社会福祉施設学校教育施設等の復旧、再開に向けて、必要な支援を行うこと。  3、商工業農林水産業の早期事業再開のため、被災した事業用建物、設備、機材等の復旧を支援する補助制度を創設すること。  

新座市議会 2019-12-16 令和 元年第4回定例会−12月16日-09号

新座市で貸付実績は今のところございませんが、そもそも今回の法律改正の背景がこの貸付金、災害援護資金というものにつきまして、阪神・淡路大震災、こういった大きな災害が発生するたびに多くの被災が貸付金を利用していただいていたようです。ただ、貸し付けを受けて、生活再建をしようとしてきたのですが、なかなかうまくいかなくて、返済がうまくいかなかったようです。

蕨市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回定例会-12月13日-05号

ここで福島市伊達市の皆様、また、多くの被災の方々に対し、心ころからお見舞いと哀悼の意を表したいと思います。  また、各避難場所で活躍された学校の先生方や、市職員の皆さん、消防本部職員の皆さん、消防団の皆さんにおかれましては、大変な中、出勤したり、避難場所・庁舎等において市民の皆さんの受け入れを行ったり、電話対応にと大変ご苦労されたことだと思います。

新座市議会 2019-12-12 令和 元年第4回定例会-12月12日-08号

◆10番(石島陽子議員) 国も県も、市町村条例で定めて、被災とか子供とか生活困窮者などの独自減免を充てる、そこに公費を繰り入れるというのは赤字にしない、分類しないのだというふうに言っているのではないのですか。  それから、いつのことかわからない統一税率なんて言っていますけれども、そんな話が出ているのですか。いつのことかわからないことなのではないですか、まだ。

狭山市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月11日-05号

初めに、台風19号における災害時要援護者への対応に関しての反省点と今後の改善点につきましては、まず、被災支援システムを活用した災害時要援護者への対応として、最新の住民基本台帳情報をもとに、狭山消防署が入間川浸水想定区域内の災害時要援護者を把握するために活用したところであります。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

環境省が作成をいたしましたガイドラインでは、動物愛護の観点のみならず、飼い主である被災の心のケア、そしてペットが野生化することによる生活環境の保全の観点からも、ペットの同行避難が必要な措置として規定をされております。また、近年の大規模災害の教訓を踏まえ、動物が苦手な方やアレルギーの方と共同生活を送る上で考慮すべき事柄や対応方法なども示されているところでございます。  

川越市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第10日・12月11日) 本文

避難場所となる体育館の冷暖房であるとか、あるいはインフラ道路整備、また台風第十九号の対応で被災、また福祉施設への支援、さらには川越線鉄橋、スーパー堤防等々あります。今のお話ではありませんけれども、山車保有町内会だって、お金がなくて大変に困っている。山車修繕基金をつくってくれと、私はもうずっと何年も前から言っている。

狭山市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月10日-04号

台風19号の降雨観測データを今後さらに詳細に分析してもらい、浸水域ハザードマップの改定などにも積極的に活用してもらうとともに、被災を出さないことを第一に、より一層精度の高い避難情報の発令に活用していただくことを強く要望いたします。  次に、高齢者や障害を持つ方の避難について質問いたします。