223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊奈町議会 2019-06-25 06月25日-06号

次に、第31号議案 伊奈町行政不服審査関係手数料条例の一部を改正する条例について審査を行いました。 質疑、討論なく、採決しました。賛成全員で、第31号議案は原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、第32号議案 伊奈町特別職職員で非常勤の者等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について審査を行いました。 質疑、討論なく、採決しました。

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−資料

自転車の乗り方、乗せ方の講習・啓発について 3 健康対策  (1) 熱中症におけるこれまでの状況と対策について  (2) 生活保護におけるエアコンの設置について 4 中央公民館プラネタリウム  (1) 投映のない日の利用について12 小山 香 1 二元代表制における首長の姿勢  (1) 議員に対する討論原稿提供について 2 公文書の保存  (1) 現状と課題について 3 情報公開条例  (1) 行政不服審査改正

東松山市議会 2018-02-28 平成30年  経済建設常任委員会-02月28日−01号

次に、第4条では、行政不服審査の全部改正により文言の整理を行うものでございます。   次に、第5条では、土地改良法の一部が改正されたことにより、本条例において引用する条文及び文言の整理を行うものでございます。   なお、附則において施行期日を定めるものでございます。   以上で議案第27号の説明を終わります。 ○利根川敬行委員長 ありがとうございました。   説明が終わりました。   

行田市議会 2017-11-28 平成29年 12月 定例会-11月28日−01号

別表第1の備考10は、写しの単位を定めたもので、(1)として、道路台帳、境界確認資料及び基準点資料の写しを新たに追加し、(2)に行政不服審査に係る書面等の写しを定めるものでございます。こちらは改正前の備考10本文中に定めていた内容と同じでございます。  議案書の98ページをお願いいたします。  

東松山市議会 2017-09-25 平成29年  決算特別委員会-09月25日−03号

17目諸費の行政不服審査事業は、行政不服審査の全部改正に伴い設置した行政不服審査会の委員報酬及び新制度対応のための研修や手引き作成に要した委託料でございます。次に、自衛官募集事業は、県防衛協会負担金や自衛隊父兄会への補助金などでございます。   なお、財源内訳の国県支出金は、48ページ2段目、14款国庫支出金、3項1目総務委託金の自衛官募集事務委託金の一部でございます。   

上尾市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−委員長報告・討論・採決−08号

委員から、異議申し立てから、行政不服審査による審査請求に手続が変わるようだが、手続上の変更は具体的にあるのかとの問いに対し、行政不服審査上の審査請求の手続に変わるが、特に支障はないと認識しているとのことであります。   委員から、現在、土地改良事業を行っているところはあるのか。また、今後行われる予定はあるのかとの問いに対し、現在、土地改良事業は行われていない。

上尾市議会 2017-09-06 平成29年  文教経済常任委員会-09月06日−04号

また、現行の4条では、賦課金等を受けた者から異議申し立ての規定が定められておりましたが、賦課徴収に不服がある場合は行政不服審査により審査請求できることから、本条文を削除するものでございます。   なお、附則といたしまして、この条例土地改良法等の一部を改正する法律施行日並びに4条を削除し、5条以下の繰り上げにつきましては公布の日から施行するものでございます。   以上でございます。

狭山市議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第3回)−09月06日-03号

それと、69ページの法務例規理事業費ですが、今回から行政不服審査が変わって、新しい体制になったと思いますけれども、例規理事業から法務理事業に変更した理由、それはどういうふうになっているのか。  4つ目になります。同じく法務例規理事業費の中で、顧問弁護士による行政法律相談というのが新しく始まったように見えますが、この業務内容について説明してください。 ○齋藤誠 議長 松本総務部長。

上尾市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会-08月30日−議案説明−01号

また、第4条、賦課についての異議申し立てについては、行政不服審査により審査請求ができることから、削除するものでございます。   附則として、施行日を定めております。   説明は以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(田中守議員) 次に、保坂教育総務部長。         〔教育総務部長 保坂 了登壇〕 ◎教育総務部長(保坂了) 恐れ入ります。議案書の8ページをお開きください。

東松山市議会 2016-12-02 平成28年 12月定例会(第4回)-12月02日−議案質疑−02号

一方、今年全部改正された行政不服審査及び整備法の施行に伴い、固定資産評価審査委員会に関する不服申し立て制度も改められ、不服申し立て期間が延長されるなど、不服申し立て制度における市民権利が拡充されました。このような状況で、委員として再任されましたからは、適正で公正な評価が実現されるよう、今後より一層審査の中立性を確保していかなければならないと責任を痛感しているところでございます。