15777件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

4 独立行政法人国民生活センターに被害の状況に合わせた専門窓口を設置するとともに、都道府県において相談窓口を設置すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。  提出先は、内閣総理大臣文部科学大臣厚生労働大臣経済産業大臣内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全)です。  皆さんのご賛同をよろしくお願いいたします。  以上です。  

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

児童虐待はすごく社会問題化されていますし、法改正も行っているところで、やはり防がなくてはいけないという行政の大きな課題の一つだと思うのですが、新座市として特に意を用いたところとか、大変心配で経過措置をしているところとか、実態がわかれば教えていただきたい。  答弁。個別ケース検討会議が昨年65件、平成29年度56件ということで、微増という状態になっております。

川越市議会 2019-09-25 令和元年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第2日・9月25日)本文

まず、八月十五日と十六日に行われました行政視察について、皆様から感想をお伺いするとともに、質疑を実施をいたします。  次に、理事者より報告事項についての報告を受けまして、質疑を実施いたします。  次に、オリンピックに向けてさまざまな事業を実施している市内団体との意見交換を見据えて、本日は市内各種団体との連携事業について理事者より報告を受け、質疑を実施をいたします。  

新座市議会 2019-09-24 令和 元年第3回定例会−09月24日-10号

歳入では、社会資本整備総合交付金の見直しであり、債務負担行為については、複合施設基本設計委託業務と地域公共交通システムの検討に関する委託業務、さらに大和田・坂之下橋の上部5整備事業が中心となるのがポイントですが、この中で特に公共システムは、新座市の発展と福祉行政にとっては喫緊の課題と考えます。

川越市議会 2019-09-24 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

一番大事なのは、支援する、川越市は縦割りで行政をやっていると思いますので、全部の窓口が母子支援の窓口だと私は思っていて、その支援者に必要なのは、目の前に来た親子がどういうふうに感じているかということをキャッチする力というのが一番求められていると思います。なので、保育園に入りたかったけれども、入れない。

川越市議会 2019-09-24 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

そのほか、特に最近話題になりますのは、文化財保護法の改正に伴う今後の文化財保護行政についての御質問ですとか、市内の未指定の建造物についての保存の御質問ですとか、初雁公園発掘調査に特化した内容、あとは新指定文化財、こちらは通常年一回ほど審議について行っております。また、旧山崎家別邸が重要文化財の指定の答申を受けましたことから、その管理についての御質問も多くあります。  

川越市議会 2019-09-24 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

総合政策部】                         部長 福 原   浩               オリンピック大会担当部長 岡 部   実                 副部長政策企画課長 長 岡 聡 司                     地域創生課長 田 中 勝 宏               社会資本マネジメント課長 佐 藤 利 貞                   行政改革推進課長

狭山市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月20日-06号

◆13番(綿貫伸子 議員) 狭山市公共施設等総合管理計画の未利用地等の具体的な実施方針によると、行政財産として各所管で管理している未利用地等は、速やかに普通財産に変更し、財産管理部署で一元管理を行うとありますが、行政財産のままの未利用地がこの公共施設等総合管理計画のところに記載をされておりました。

川越市議会 2019-09-20 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

土壌ですとか雑木林といったものは意識的に守らないと守れませんし、こういうのは行政の大事な仕事だと思いますので、ぜひ計画策定も進めていただければと思います。  西清掃センターの解体のほうなんですが、工事に当たりましては、周辺の住宅等に配慮していただいて、音ですとか有害物質とか、そういうものが飛散しないようにとか、いろいろ配慮していただいたと思います。

川越市議会 2019-09-20 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

総合政策部】                         部長 福 原   浩               オリンピック大会担当部長 岡 部   実                 副部長政策企画課長 長 岡 聡 司                     地域創生課長 田 中 勝 宏               社会資本マネジメント課長 佐 藤 利 貞                   行政改革推進課長

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

また、湯沸かし室への冷蔵庫の設置につきましては、職務上必要な箇所を除き設置はしておりませんが、電子レンジは、平成27年度から、職員会が福利厚生事業として行政財産使用許可を得て、使用料を納付した上で各湯沸かし室に設置しております。  また、製氷機と浄水器も設置しておりませんが、冷蔵庫も含めて、これらについては今後職員の福利厚生市民利用を念頭に設置について検討してまいりたいと考えております。

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

また、大会期間中の来訪者のおもてなしも重要な役割の一つと考えてございまして、これにつきましては、おもてなしのコンセプトをゴルフ競技の開催会場である狭山市だからできるおもてなしといたしまして、テーマにつきましては、狭山茶に関してのティー、ゴルフに関してのティー、そして市民と事業者と行政による三位一体での協働に関してのトライアングルという3つの言葉のアルファベット文字の頭文字Tにかけまして、アルファベット

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

それは市内の一万五千人の全ての障害者の方に当てはまると思いますが、どうやって幸せに暮らしていくのか、そして、それを政治行政社会がどう対応し向き合うのかということだと思います。  この表題の最後に、障害者の方とその御家族が安心して暮らしていけるよう、行政の役割は大きいものと思いますが、市内の障害者施設において、川越市の今後の方針についてお聞きをさせていただきます。  

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

もともと福祉というのは、行政が全部行っていた部分があると思います。以前は、ヘルパーなんかでも市の職員だったわけですけれども、それがだんだん、もう今や民間の事業者のお仕事になってきているわけです。だから、これは、新座市はそこのところをもうちょっとちゃんと認識してもらいたいというふうに思うのは、市がまとめて面倒を見ますという時代ではないということですよね。

川越市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第16日・9月17日) 本文

二項目めの行政改革の推進についてです。  大きく二つですが、行政評価と行政組織についてお聞きします。  最初に、行政評価に関してです。  一点目、行政評価について、導入から現在までの経緯についてどうなっているのか。  二点目、現在の外部評価の実施内容について。  三点目、外部評価の成果についてどのようなものがあるか。  おのおのお尋ねします。  続きまして、行政組織に関してです。